男ウケするアクセサリーとは?ポイントはシンプルで女性らしいデザイン

ファッション 自分磨き最終更新日:2019年5月17日
アクセサリー

女性のオシャレ度をアップさせてくれるアクセサリー。

同性にウケるタイプのものを選ぶのももちろん良いですが、せっかくですから男性ウケも狙いたいところですよね。

ただ「男性ウケするアクセサリー」は女性が思っている以上に限定されています。

女性が思っている好きなアクセサリーと男性が好きなアクセサリーとではかなりギャップがあるというのが事実です。

そこで今回は男性にウケるアクセサリーについてご紹介します。

1.シンプルで主張しすぎないアクセサリーが男ウケ抜群

年齢にもよりますが20代、30代の女性であればシルバーやプラチナなどの控えめなアクセサリー類が男性には好まれます。

ネックレスにしろリングにしろ、大きな宝石がついているようなものはNGです。

なぜならば、そういった大きな宝石は悪目立ちしてしまうからです。

中には大きな宝石がついたネックレスやリングをこれみよがしにつけている女性は、自分のお金持ち感をアピールをしているようだととらえてしまう男性もいます。

自分の経済力にあまり自信がない男性はもちろんのこと、たとえ経済的に裕福な男性でもそういった女性を見ると気分が悪くなってしまうような人もいるので注意が必要です。

また10代から20代、そして30代前半の女性に限ったことですが、たくさんの宝石や大粒のダイヤはまだ年齢に見合わないと感じる男性が多くいます。

自分を良く見せようと無理をしている印象やちぐはぐな印象、またおばさん臭い印象なども男性に対して与えてしまいがちです。

宝石のついたアクセサリーをつけるのであれば、あくまで小粒で主張しすぎない程度のものを選ぶほうが良いでしょう。

また、デザインにも注意が必要です。

スカルモチーフなどのゴツゴツした感じのアクセサリーは一般的に言って男性ウケがあまり良くないので注意しましょう。

お花などの植物モチーフや華奢なレースモチーフ、また動物モチーフなどのかわいらしいものは好きな男性が多いのでオススメです。

2.ブランドが一見してわからないアクセサリー

一般的に言って、あまりにもブランドを主張するアクセサリーは男性に嫌われてしまう傾向があります。

一目でどこのブランドのものかわかるようなアクセサリーは控えましょう。

有名ブランドのアクセサリーであっても、どこのブランドのものかはっきりとわかるものよりも、一見わからないもののほうが控えめな感じがして男性からの好感度も増しそうです。

有名ブランドのロゴがそのまま入っているアクセサリーなどは往々にして主張が強すぎることがあります。

身につけていく場所や合わせるファッション、年齢などにもよりますが、カジュアルな場所につけていく場合にはそのアクセサリーだけが浮いてしまうようなことも考えられます。

有名ブランドのアクセサリーは、デザイン性はもちろん品質も優れていることが多いのでとても魅力的です。

ただし、男性ウケを狙いたいのであればブランド名をアピールしすぎない程度の控えめなデザインを選ぶほうがいいでしょう。

3.重たそうでジャラジャラした感じがしない軽めのアクセサリー

アクセサリーはファッションのおまけ程度に考えている男性も少なくありません。

ですからあまりにも重たそうな大きな飾りがついたデザインのアクセサリーであったり、ジャラジャラと音が鳴るような特徴のあるアクセサリーなどは男性の目には「大げさすぎるもの」として映ってしまいます。

そういったデコラティブすぎるアクセサリーやしっかりと重量感が感じられるようなアクセサリーは、日常的につけるものとしては避けたほうが無難でしょう。

クラブやダンスイベントなど、特別な空間やイベントではアクセサリーを目立たせたいという気持ちも湧いてきます。

そういった非日常な雰囲気では大振りのアクセサリーをセレクトするのも良いでしょう。

しかしながら、体を動かすたびに音が鳴ったり、何連にもなっているようなネックレスなどは、見ていて邪魔だったり、危ないと感じてしまう男性もいるので注意しましょう。

また、季節や外の気温などに合わせてアクセサリーをセレクトすることも大切です。

特に夏の暑い時期には、重たい印象のアクセサリーはオススメできません。

涼しさを感じさせてくれるという意味でも、重さを感じない軽めのアクセサリーがベストです。

4.おもちゃのように見えないアクセサリー

かわいらしいアクセサリーは女性を魅力的に見せてくれますが、そのかわいさがあまりにも幼稚なものだと男性からのウケはあまり良くなさそうです。

男性は女性に対してかわいらしさを求める一方で、安心感や精神的な自立感も求めています。

そのため、安っぽさが目立つものや子供用のおもちゃのように見えるアクセサリーなどをつけている女性には「この子は精神的に幼稚そうだな。

大丈夫なのかな?」というようなネガティブなイメージを持たれかねません。

特に大人の女性であれば、一緒に歩いていても恥ずかしくないようなファッションをしてもらいたいと思うのが男心です。

何十万円もするアクセサリーを身につけなければならないということはもちろんありません。

しかしチープすぎるものをセレクトしてしまうとあまり良くないイメージを持たれてしまうこともあります。

アクセサリーにもそれなりのお金をかけることで、男性にとって「どこに出しても恥ずかしくない女性」になることが大切です。

5.デザインやカラーリングが個性的すぎないアクセサリー

今では日本のファッションもショップやアイテムの種類などが本当に豊富になってきています。

そのため、ファッション好きの女性でもびっくりしてしまうような個性的なデザインのアクセサリーを街で見かけるというようなことも多くなってきました。

もちろん個性的なファッションに身をつつんで、それと同じくらい個性的なアクセサリーをつけている女性の中にも素敵な人はたくさんいます。

けれども、同性ウケではなく男性ウケを狙いたいのであれば、あまり個性的すぎるアクセサリーはオススメできません。

なぜなら、男性は相手の女性がしているファッションを見てその女性の性格や特徴などの中身まで判断してしまいがちだからです。

個性的すぎるアクセサリーを身につけている女性には「こだわりが強いんだろうな…自分なんかでは満足してもらえなさそうだな…」と思われてしまうことも少なくません。

特に自分のファッションセンスにあまり自信のない男性だと、個性的なアクセサリーをしている女性とお付き合いする自分のことをまったく想像できないというような人もいるでしょう。

また、こだわりの強そうな女性はどうしても「性格も面倒くさそうだな」と敬遠されてしまいます。

そういった事態を防ぐためにも、デザインやカラーリングが個性的すぎないようなアクセサリーを身につけることをオススメします。

さりげないアクセサリーで男性からの好感度をアップさせよう

男性というものは、女性が思っている以上にファッションやアクセサリーに対しては保守的な考えを持っているものです。

アパレル業界や美容業界に勤めている男性であれば話はまた別ですが、そういった業界に勤めていない男性であればさりげないアクセサリーのほうがウケが良いと言えます。

ぜひシンプルなアクセサリーで男性ウケを狙ってみてください。

 

    「男ウケするアクセサリーとは?ポイントはシンプルで女性らしいデザイン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。