25歳女性に最適な服装とは。質の良い服を選ぼう

最終更新日:2016年1月31日

女性はいつでもファッションを楽しみたいもの。

そして周りの人にも好印象を与える服装をしたいですよね。

そこで今回は25歳の女性に適した服装のポイントをご紹介します。

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り

25歳になると、大学生のときに着ていたお洋服に抵抗が出てくる方も多いのではないでしょうか。

パステルカラーのお洋服や、ミニスカート、フリルや大きなリボンがついたお洋服。

いわゆるかわいいスタイルがだんだんできなくなってくるものです。

そこでオススメなのが、モノトーンのお洋服をそろえることです。

モノトーンのお洋服であれば、デザインがかわいいものでも大人っぽく着こなすことができます。

職場に着ていっても悪目立ちせず、上司受けも良いです。

何より、モノトーンのお洋服を中心にしていくと、30歳が近づいてきても着れるお洋服が多くなり、買い替えるコストも抑えることができます。

モノトーンの配色であれば、誰でも似合うので、コーディネートもしやすいです。


2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える

これはお洋服をバランスよく着こなす上で重要なポイントです。

4色以上の色を取り入れてしまうと、とてもバランスが悪く、派手な人に見られたり、趣味が悪い人に見られたりしてしまいます。

お洋服の色を3色に抑えることで、自然とおしゃれに見えるし、落ち着いた雰囲気に見せることができるので、仕事をまかされるようになってきた25歳の女性にはぜひ取り入れてほしいポイントです。

25歳はいかにバランスよくお洋服を着こなすかということにも目を向けていきたい年齢です。


3.長く使えるものを買う

大学生のときには、そのとき着たい服を買い、買い物の回数も多かったのではないでしょうか。

25歳になると、もっと先のことも考えた方が良くなります。

お洋服を選ぶときには、3年後も着られるかを視野に入れて買いましょう。

コートやジャケットなどのアウターは特に、ベーシックな色とデザインのもので、少し良いブランドのものを買うと良いでしょう。

25歳になりお給料も稼ぐようになったのですから、お洋服に投資することも大事です。

25歳になっても安物ばかり着ていたり、流行のものばかり買っていると、30歳になったとき着る服がなくて困ってしまいます。

質の良いものを長く着ることを意識しましょう。


4.スカートの丈をひざ丈に

大学生の頃は、ミニスカートだけ履いていたという方もいるのではないでしょうか。

カジュアル派の方は、ロングスカートしか履かなかった方もいるかもしれません。

25歳の女性に求められるのは、適度な若さと清潔感です。

そのため、ミニスカートやロングスカートで会社に行くのはNGです。

よくミニスカートを履いたOLさんを見かけますが、先輩受けはとても悪いと思った方が良いですよ。

大人の女性への階段を登る一歩として、スカートは膝丈を選びましょう。

若さも失われず、きちんと感もあるので、万人受けします。

誰に見られても恥ずかしくない格好をすることを心がけましょう。


5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う

会社で着るお洋服と、私服が全く異なる場合もよくありますよね。

でも、会社用のお洋服と私服用のお洋服の両方を買っていたら、とても出費がかさんでしまいます。

そのため、どちらにも着られるお洋服を買うようにしましょう。

例えば、シンプルなIラインのワンピースが1枚あるととても便利です。

色はベーシックな黒か紺がとても使えますよ。

ジャケットやカーディガンを着ると会社仕様になり、ライダースやパーカーをはおれば私服仕様に変身してくれます。

オンでもオフでも着られるお洋服を買うと、クローゼットに余計なものをつめこまなくなるので、整理整頓上手にもなれます。


6.シーンに応じた服装

25歳になると、そのときどきのシーンに応じた服装が必要となります。

例えば、お客様や取引先に会う日は、ジャケットを着用する。

彼とデートのときには、ワンピースやタイトスカートで女性らしさをアピールするなど。

25歳にもなると、様々なイベントが発生しますよね。

目上の方や全く知らない人と出会う機会も多くなります。

そのシーンに応じた服装をすることを心がけて、誰からも好かれる25歳を目指しましょう。

ただし、その時々であまりにも異なる服装をしていると、信用できない人だと思われてしまいますので、あくまでも自分のスタイルのベースは作っておくのが鉄則です。

25歳に合った服装にしよう

25歳は学生気分も消えて、社会人として大人になる時期ですよね。

もう子供ではないので、いつまでも若い服装をするわけにはいきません。

仕事をする際にも、婚活をする際にも、服装はとても重要なポイントになってきます。

ぜひ今回ご紹介したポイントを取り入れてみてください。