男ウケするネイルの色って?モテネイルの極意は派手でなくシンプルさ

自分磨き最終更新日:2019年4月27日
女性のネイル

多くの女性たちにとって、ネイルのオシャレはメイクとほぼ同じくらい大切です。

特に男ウケするネイルの色を知っておくと、恋愛や仕事などで上手くいくことがあります。

会社でも浮かないナチュラルなオフィスネイル、メタリックなパーツを使ったモード系ネイル、淡い色のポリッシュで彩ったガーリーなデザインなど、ネイルのデザインは無限大です。

どんな色のネイルにしたらよいのか迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回は男性に好感を持ってもらえるネイルカラーやデザインをご紹介します。

1.貝殻のような淡いピンクのネイル

男性に好まれるネイルカラーの代表のひとつに、ピンク色があります。

ピンクは「しあわせ」や「恋愛」、あるいは「思いやり」などのような、女性らしさをイメージさせる色だからです。

また、無邪気さや依存心などを連想させる色でもあります。

ピンク色を身に着けている女性を見ると、男性たちは無意識のうちに「守ってあげなくてはならない存在だ」と錯覚してしまう傾向があります。

さらに、男性の脳はピンク色が似合う女性のことを、かわいらしいと反射的に感じとります。

ピンク色はさまざまな心理的効果を持っているのです。

ただ、ひとくちにピンクといってもいろいろな種類があり印象も変わります。

男性に好まれることを意識したい場合にはビビッドなピンク色をセレクトするよりも、桜貝の貝殻のような淡いピンク色がオススメです。

濃いピンクを選ぶと、華やかになり過ぎて派手な印象に仕上がってしまう恐れがあります。

その点パステル調の淡いピンク色のネイルにすると優しげで、ロマンチックな雰囲気の指先を演出してくれるでしょう。

色味についても、青みがかったピンクからコーラルピンクまでバラエティーに富んでいます。

淡いトーンでしたら好みのピンク色から選んでもかまいませんが、手肌の色になじむかどうかチェックしてみることも大切です。

青みピンクの場合フーシェピンクやローズピンクでしたら問題はありません。

しかしあまりに青のトーンが強くなり過ぎてパープルに近くなると、血色が悪く見えてしまうリスクがあります。

手肌の色を美しく引き立ててくれるピンクを選びましょう。

2.大人なベージュ色のネイル

オフィスネイルとしても人気の高いヌーディーなベージュ系ネイル。

この色も男性には人気の高いカラーのひとつです。

ただベージュを選ぶときもピンク同様に、濃過ぎる色にしてしまうと逆効果になる恐れがあるので気をつけます。

暗めの色味が濃くなるとベージュというよりもブラウンと呼んだほうが正しい色になります。

ブラウンのネイルだとモード色が強く出てしまいます。

そうなると残念ながら女性的な柔らかいイメージからは遠ざかってしまいます。

モード系ネイルは洗練されていてとてもオシャレなデザインです。

しかし男性の目を意識したネイルカラーを選びたい場合には、ナチュラルなベージュからセレクトしましょう。

またベージュは大人ネイルの基本です。

ピンクネイルにするとフェミニンなイメージにかわいらしさがプラスされますが、ベージュにすると甘さは抑えられます。

女性らしさに、大人っぽさやセクシーさを加えたい場合には、ベージュが最適です。

ベージュ系は肌馴染みもいいので指を長くほっそりと見せてくれる効果もあります。

フレンチネイルのベースにしても上品です。

ベージュにも、グレージュからピンクベージュまで、印象の異なる幅広いカラーバリエーションが揃っています。

自分に似合う色を選ぶときには実際に爪に乗せて試してみたほうが無難でしょう。

なかなか合う色が見つからなかったら白やクリアのジェルをミックスし、自分で色のカスタマイズをしてしまうのもいいアイディアです。

ベージュは職場でも浮かない色なので、マイカラーとして合う色を一色選んでおくと大変便利です。

3.単体で一色塗りのネイル

指を何種類もの色で塗り分けたりストーンやビジューなどのパーツを使ったゴージャスなネイルを好む女性はたくさんいます。

しかし、残念ながらこのようなデザインのネイルは男性たちにはあまり評判がよくありません。

たとえホログラムやグリッターだけを使って作ったフラットなアートでも、男性には不評であることが少なくません。

ネイルに凝ったアートをつけている女性は家事をしていないのではないかというイメージを持たれてしまいがちだからです。

女性がゴージャスなアートのネイルにしているとそんな爪をしていたら料理はできないに違いないと、男性は短絡的に思い込んでしまうものなのでしょう。

女性が見せる家庭的な一面は、男性にとっては大きな魅力のひとつです。

たとえ凝ったアートを付けた長めの爪であっても、実際には問題なく家事をこなしている女性はたくさんいます。

しかし、男性に好感を持ってもらうためには、ゴージャスに盛ったネイルは避けましょう。

長さも短めにファイルし、ナチュラルなラウンドかオーバルに整えるのがベターです。

そのうえで、ジェルやポリッシュで一色塗にして、シンプルに仕上げましょう。

一色塗では物足りずどうしてもアートがしたいという場合は、グラデーションやフレンチネイルにします。

フレンチネイルもスマイルラインが深すぎると派手なイメージになってしまうリスクがあります。

細めでナチュラルなラインのフレンチネイルにすれば、清楚で上品なイメージです。

また、ネイルのメンテナンスも重要です。

カラーがはがれかけていたり、浮いたりしているとだらしない印象を与えてしまいかねません。

爪と手肌のコンディションはデザインやカラー以上に気にかける必要があります。

ネイルを長持ちさせるためには、乾燥と衝撃に注意します。

爪先でシールをはがしたり、不注意から爪をぶつけてしまうことのないよう、日常の所作に気をつけましょう。

シャンプーをするときに髪の毛が爪先に絡まるのもネイルがはがれる原因になります。

手袋やシャンプー用のブラシなどのアイテムを使い爪を保護することが可能です。

水で手を濡らしてしまったときにはそのまま放置せずすぐにタオルドライするように心がけましょう。

そのうえで、ネイルオイルやハンドクリームをこまめに塗り直せば、爪と手肌の乾燥予防につながります。

ネイルを長持ちさせるだけではなく、爪と手肌の美しさもキープできます。

男性ウケするネイルはシンプルなネイル

残念なことに男性にはネイルの楽しさが理解できません。

ビジューやグリッターで美しく仕上げた指先を見ても男性のテンションが上がることはありません。

ですから、男性の目を意識するのならばネイルでの自己主張はあきらめるのが賢い選択です。

男性に支持されるネイルデザインであるためには、シンプルで上品であること。

そして、清潔感が感じられることがキーポイントです。

長い爪もNGで、短めのラウンドやオーバルにしましょう。

カラーはかわいらしい淡いピンク系か大人っぽいベージュ系から選び、一色塗で仕上げます。

パーツを使うことは避け、どうしてもアートがしたい場合にはグラデーションかフレンチネイルにすれば、男性の好感度が上がるモテネイルに仕上がります。

 

    「男ウケするネイルの色って?モテネイルの極意は派手でなくシンプルさ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。