男ウケするツイート内容3選。モテることをつぶやこう

自分磨き最終更新日:2014年12月3日
ipadを眺めるアヒル

最近では、多くの人がTwitterを利用していますが、人それぞれさまざまなことをツイートしています。

なかには、評判を落とす内容のツイートやその逆で好印象なツイートも有ります。どうせならば、人に好印象を与えるツイートをして楽しみたいですよね。しかしながら、女性から印象が良いツイートでも男ウケするツイートとは限りません。

男ウケするツイートはどのような内容のものなのかご紹介します。

親戚、子供の内容のツイート

女子力の高いツイート等は女性からしてみればとても印象の良いものです。例えば、ネイルやオシャレな格好の内容のツイートをすると同性からの評判は良いでしょう。しかし、男性からしてみればそのようなツイートをしていてもあまり興味を持ちません。

ただオシャレな子だな、お金の掛かりそうな子だな等といった感想くらいしか持たれないのです。そこでオススメなのは、子供と遊んだことや祖父母の家に訪ねたことをツイートするのが良いでしょう。

どんなに着飾ったオシャレなツイートをしていても、自分にばかり時間やお金をかけているイメージを持たれてしまいがちです。しかし、「祖父母にご飯を作りました。」や、「○○ちゃんと公園に行きました」等と誰かの為に何かをしたというツイートは、男性からすると優しいな、面倒見が良いなと思われる為、母性本能をちらつかせる事が出来ます。

注意点としては、子供と遊んだという内容のツイートするときに子供の顔を載せても良いかを親に聞くなどして、キチンとした配慮をしてください。勝手に許可無く載せてしまうとトラブルに繋がります。

空がキレイ、風景がキレイという内容のツイート

男ウケの良いツイートは、風景がキレイや空がキレイといったツイートです。男性側からして、単純にそのようなツイートに対してホッコリしたり癒されたりする事と、同じ気持ちを味わったという一体感が生まれるため同じ感性なのかなと少し距離感が縮まった感覚になるからです。

男性が仕事帰りに疲れている時にふと、女性がキレイな風景の画像と共に「癒される」等とツイートをしていたら、癒しをありがとう、という気持ちになりますし、よく有る日常の風景に感動してツイートするという可愛さも男ウケの良い理由になります。

面白い出来事のツイート

オシャレでキレイな人でも、自分に自信の無い女性でも、男ウケの良いツイートをしたいのならば、クスッと笑えるツイートをしてみてはいかがでしょうか。日常に起きた実体験、少しドジった話、失敗談など男性が面白いな、ツイートが楽しみだなというような内容のツイートをする事で、自分に興味を持ってくれるきっかけとなります。

自虐的なツイートで、女性的に見てくれるのか?と疑問に思う人も多いですが男ウケを狙っている女子のツイートに注目してみると自分を良く見せようという気持ちが強い為どれも同じようなツイートで、はっきりいって個性がありません。

例えば、友達とランチ、カフェに行ったなどだいたいパターンが決まっています。そこで個性的なツイートをする事でまず男性が毎回のツイートに注目してくれるようになります。結果的に、素を見せ続けていることでなんだか放っておけない可愛い子という感覚になるのです。

よく、男ウケや男性の反応を気にするばかりに自分をアピールしたり、自撮りをツイートする方も居ますが、自分、自分というような印象を持たれるよりは、嘘偽りのないありのままの自分をツイートする事が結果的に男ウケが良くなります。

じわじわ男性に好印象を与えるようなツイートをすれば、長期的に興味を持って貰えます。着飾ったり、良いことばかりをツイートしても最初の食いつきは良くとも直ぐに飽きられてしまうでしょう。

 

    「男ウケするツイート内容3選。モテることをつぶやこう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/27(金) 18:33

    前に祖父母のことを呟いたことがあったのですが、確かに知人男性の反応がよかったことを思い出しました。実は男ウケするツイートだったんですね!やった!

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 12:30

    どんな場でもユーモアセンスのある女性は、モテるのではないかと思います。それはツイッター上でも、やはり同じなのだと参考になりました。ただ自虐ネタが面白すぎる女性が、モテるかどうかはちょっと疑問です。でも友達は増えそうです。

  3. 3. はなパパ2018/06/13(水) 15:52

    物をあーだこーだ呟くよりも、楽しいこと、面白かったこと、感動したことを呟くほうが、共鳴効果があります。モテル呟きの基本形かもしれません。多用すると逆効果になるので注意が必要かもしれません。

この記事への感想を書く