タイツっていつ頃から履けば良いの?タイツを履くべきタイミングを知ろう

自分磨き最終更新日:2019年8月13日

朝晩が冷えだすとタイツを履きたくなりますよね。

しかし周囲がまだタイツを履いていないのに自分だけ履くのは恥ずかしいこともあります。

では、一般的に秋冬アイテムとされるタイツは一体いつ頃から履いて良いものなのでしょうか。

今回はタイツを履くベストな時期についてご紹介します。

タイツを履くべきタイミング1:インナーを長袖にしたくなった頃

インナーというのは、肌着であるキャミソールの上に着るもので、ジャケットの1つ内側に着る服のことをいいます。

秋になったからといきなり長袖にチェンジするのではなく、半袖やキャミソールのインナーを着て、ジャケットなどの羽織ものを秋物にすることによって徐々に気温調節をしている方も結構いるものです。

しかしそういった格好から気温調節を始める方でも、朝晩がひやりと肌寒く感じてくるようになればさすがにインナーも長袖に変更しますよね。

まさにこの時が、タイツを履き始めるタイミングの1つといえます。

服装を長袖のものに変更するのであれば足元も我慢せず、素足やストッキングからタイツへと移行しましょう。

また、冷えは万病のもとともいわれ、特に女性は悩みやすい問題なので、寒さを我慢せずにタイツを履くことは健康面で体を冷やさないようにするという観点から考えても大切です。

タイツを履くべきタイミング2:秋口に短いボトムスを履くとき

「夏に買ったこのミニスカートだけど、秋口に履いても似合いそうだから絶対に履きたい」と言いたくなるようなお気に入りの丈の短いボトムスを持っている方もいるでしょう。

しかし秋本番が迫ってきている頃には、そのボトムスと素足、ストッキングでは少し寒く感じてしまいますよね。

そういうときが、タイツを履き始めるタイミングでもあります。

デニムのショートパンツは夏の定番アイテムですが、秋のニットやチェックシャツと合わせてもとても可愛いコーディネートになります。

ストッキングだと見た目にも寒々しいけど分厚い見た目のタイツだと暑苦しい、そういった場合は、30デニールの薄いタイツを履くのもオススメです。

ストッキングよりは厚い生地ですが、良い感じに肌が透けてみえるので暑苦しい見た目にもならず、こういったどっちつかずの時期にはぴったりのタイツです。

少々セクシーにも見えるアイテムですので、大人っぽいファッションにしたいときにも使えますよ。

ぜひタイツと合わせて、お気に入りのボトムスを長く楽しんでください。

タイツを履くべきタイミング3:秋靴を履くタイミング

風が吹いても熱風だった夏が終わり、なんとなく肌寒い秋の風を感じ始めたころ、ちょうど道路の街路樹の葉っぱがちらほらと紅葉してくるちょっと前の時期から、靴も秋仕様だったり秋色カラーの靴だったりに変えるタイミングですよね。

そのタイミングにならって、タイツを履き始めるのもオススメです。

せっかく秋仕様の靴を履いているというのに、肝心の足がストッキングや素足では、ちょっとバランスが悪くなってしまい、足元全体が悪目立ちしてしまう事態にもなりかねません。

そういった事態を防ぐためにも、タートルネックやチェックシャツ、ニットスカートなどと秋色靴の服装にマッチするように、ストッキングや素足からタイツに足元チェンジをしてみましょう。

特にローファーやショートブーツなどの秋仕様の靴にはタイツがとてもよく似合うので、ぜひタイツと合わせて全身くまなく秋ファッションで、この時期にしかできないオシャレを楽しんでください。

タイツを履けば、とっておきの秋靴がより素敵に見える事間違いなしです。

タイツを履くべきタイミング4:秋色カラーのタイツが店頭に並んだ頃

デパートや街の服屋さんでこっくり秋色カラーのタイツが売り出される頃は、気温もぐっと下がり、気がつくと足だけ冷え性になっていたりする時期でもあります。

沢山のお店で秋色の可愛らしいタイツが売られ始めたということは、もうタイツを履いていいタイミングがきているということです。

タイツを履く時期を迷っているのであれば、このタイミングに乗り遅れることなく、ぜひタイツを履いてみましょう。

せっかく店頭に新しいタイツが並んでいるのを見たのなら、家にあるタイツでいいやとは思わずに今年の流行カラーのタイツを数枚買ってみてはいかがでしょうか。

「似たような色のタイツをすでに持っているから買わない」と言う方もいるかもしれませんが、微妙に色合いが違うだけでもオシャレの度合いかなり変わってきます。

流行の色を買うことで普段自分が買わない色を挑戦することもできますし、オシャレにより磨きがかかります。

さらには、皆に見てほしくてタイツを履く機会も格段に上がるかもしれませんよ。

タイツを履くべきタイミング5:彼の服装が秋冬物になってきた頃

彼とのデートをするとき、彼は秋物のジャケットを羽織ってきているのに、自分だけ夏感の強く残る格好をしていたら、少し目立ってしまいますよね。

せっかく秋仕様の恰好をしてデートに臨んでくれている彼にも申し訳ないので、ぜひそのタイミングであなたも秋仕様のファッションに衣替えをして、それと同時にタイツを履きましょう。

オシャレは先取りといいますし、また若干夏感が残っている時期に少しだけ先取りして秋の服装をし始めるのは全く構いません。

しかしそれとは逆に秋口にいつまでたっても寒くならないからといって涼しげな恰好をしていてはみっともないものです。

彼が秋物を着てき始めたときには自分も察知して、秋色のカラータイツや、ベーシックな黒のタイツを合わせ、彼とのファッションのバランスを取りましょう。

彼と合わせることで「自分の恰好をしっかり見てくれているんだ」と嬉しく思ってくれるでしょうし、カップルで系統が似ているコーディネートをするといつものデートに新鮮味が出て、デートがより楽しくなりますよ。

また、秋のファッションはどれも可愛らしいものばかりなので、秋ファッションのあなたを見るときっと彼も惚れ直してくれること間違いなしです。

タイツを履くべきタイミング6:街の人がタイツを履き始めた頃

街で見かける人や友人がタイツを履き始めた頃も、まさにタイツを履く絶好のタイミングです。

「自分のファッションは自分で決める」と言い切れるタイプの方ならこういったタイミングでタイツを履き始めるのは嫌かもしれませんが「できるだけ皆に馴染みながらオシャレを楽しみたい」というタイプの方にはまさにオススメのタイミングがこちらです。

周りの皆がタイツを履いているのならば、もう完全にタイツを履いても良い時期が来ているということなので、あなたも迷うことなくタイツを履きましょう。

周囲と馴染むオシャレをしたいという方も、そこに少しだけ個性を見せたいのであれば柄物のタイツを履いてみるのも1つの方法です。

秋に可愛い柄物のタイツには、チェック柄や秋カラーのレース模様などがあります。

「柄物タイツは履いたことがないから少し不安」という方は、洋服に合わせやすい、柄が控えめなタイツも沢山売られていますので、店頭やネット通販などで探してみてはいかがでしょうか。

ベストなタイミングでタイツを履こう

気温の変化や、身近な人のファッションの変化に合わせて、タイツをはいて、秋冬の訪れを感じてみてください。

スカートが好きな女性ならなおさらタイツでオシャレが楽しいですし、ファッション度アップできることでしょう。

特に使い勝手のよい黒は2本は持っていたいところで、あとはお好みで、カラータイツや柄物のタイツを何枚か持っていると服装や靴に合わせて、自分流のファッションを楽しんでみるのもいいですね。

 

    「タイツっていつ頃から履けば良いの?タイツを履くべきタイミングを知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 22:14

    なんとなく毎年タイミングを逃してしまい、本格的に足が寒いなと感じるようになって慌ててタイツを履くようになっていました。インナーや靴を替える時に合わせて替えるとスムーズに移行できますね。服装全体だけでなく、彼とのバランスも気にしなくちゃ、ですね。

  2. 2. ひーさん2018/05/29(火) 22:16

    タイツが好きですが、履き始めるタイミングにいつも迷います。インナーを長袖にしたタイミングで履こうと思います。また彼氏の服装とのリンクも大事なんだなと思いました。彼の服に合わせてタイツも黒以外のグレーなんかもあわせてみたいです。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/05/30(水) 07:22

    タイツを履くタイミングはやはり気温にも大きく左右されそうですね。周りの人の服装なども参考にタイツを履き始めたいです。

この記事への感想を書く