痩せすぎな女性が男ウケせずモテない理由3つ。男性は標準体型を好む

最終更新日:2014年11月26日

女性はスタイルを良く見せるために痩せたい、体重を減らしたいと思うものですが、あまりに痩せている姿は女性としての魅力を半減させてしまいます。

特に男性が好む女性のスタイルというのはメリハリがあるスタイルです。また、あまりに痩せすぎている姿は神経質にも見えてしまい、ちょっと近づきにくい印象も与えてしまうでしょう。

1.ボディラインが貧弱に見えてしまう

男性はスタイルのいい女性は好きですが、痩せすぎの女性は好きではないことが多いです。それは痩せすぎてしまうことでボディラインのメリハリがなくなってしまうからです。

痩せすぎてしまうとバストも小さくなってしまいますし、お尻もたるんでしまいます。ミスコンなどではウエストラインが引き締まっているというようなことだけでなく、バストの形、ヒップラインのかっこよさなども判断基準になるので、痩せすぎで女性としてのボディいラインのメリハリがなくなることは、男性ウケも悪くなるでしょう。

特にバストの大きさは大事です。大きすぎる必要はないですが、痩せてまったくなくなってしまっては男性ウケは確実に悪くなります。

2.神経質に見える

痩せすぎているというのはそれだけ神経質に見えます。神経質に見えてしまうと気軽に話しにくいですし、声もかけにくくなってしまいます。飲み会などで男性が気に入った女性に声をかける場合、娯楽や流行っているものなど、気軽に楽しめる話題をもってくることが多いですが、神経質な女性に見えてしまっては男性も何を話していいのかわからなくなってしまうでしょう。

ですから、痩せすぎは男性ウケも良くありません。また、手や腕などにちょっと触れた時に少しポチャッと柔らかい感じがしたほうが、男性ウケは良くなります。

そのため男ウケを考えると、程よくお肉はついていたほうがいいです。

3.か弱そうに見える

痩せすぎて、か弱そうな女性というのはそれが女性としての魅力にもなりますが、安心してみていられないような感じで、男性は面倒に感じてしまうこともあります。

細くてか弱そうな女性は守ってあげたいという印象にもなりますが、一緒にいても結構気を使ってしまいます。アクティブに行動したい人や、運動やアウトドアを一緒に楽しみたいと考えているような男性にはウケが悪いこともあります。

また、一緒に食事を楽しもうと考えているような時、痩せすぎの女性だと食べられないものが多そうで、誘いにくくなってしまうこともあります。

男ウケを目指すなら痩せすぎではなく標準体型

痩せているということは、細い服もかっこよく着こなせますし、女性としての魅力もあがります。ただし痩せすぎは逆に女性としての魅力を失ってしまうことにもなります。

ですからダイエットも程々にすることが大事です。また、痩せすぎになってしまうことで、周囲に余計な心配をかけてしまうこともあるので注意です。男性ウケするスタイルを目指すのであれば、標準サイズを目標にするといいでしょう。