大人の恋愛を長続きさせるコツ

最終更新日:2015年8月2日

思春期の恋愛は好きな人と目が合っただけでもドキドキしたり、とても小さな原因で別れを決意したりというもろく甘酸っぱいものであるという体験は、多くの人がしているのではないでしょうか。

しかし大人になってからの恋愛は仕事や友人関係等気に掛けるものが大きいとともに、将来のことを真剣に考える時期というのも重なってお互いに慎重になりがちです。

ここでは成人した大人の恋愛を長続きさせるためのコツについてご紹介します。

1.感情的にならない

まず成人になってからの恋愛を長続きさせるためには、感情的にならないことを心がけることです。

例えば若い頃には彼のちょっとした言い方や、自分との約束よりも友人との約束や仕事を優先させる態度に感情的になり、彼からの連絡を無視したりあからさまに怒っている様なメールを送ったりと何かを態度で表すことがあります。

もともと男性と女性では女性の方が感情出来であると言われています。

というのも、女性の体は女性ホルモンによって大きな影響を受けているからです。

女性ホルモンの分泌が変化することで月経が起こり妊娠出産に備えますが、そのホルモンバランスの変化に影響され感情も変化しがちであると言われています。

その為女性ホルモンが体内に存在するものの女性ほど影響を受けない男性にとっては感情的になりがちな女性の気持ちを理解できないということです。

感情的になり泣いたり大声で訴えたりしても、結果として相手にはあなたが「怒っている」「泣いている」というイメージしか伝わりません。

その為、男性と女性の違いを理解しつつ相手に伝えたいことは冷静に伝えることが大切です。

感情になることもありますが、感情的になりがちな時はあえて時間を置き、本当に伝えたいことは冷静に伝えることで相手にしっかりと理解してもらうことを心がけましょう。

感情的に伝えることにメリットはないことを把握することが大切です。


2.独立的な関係であること

学生の頃は学校の勉強を怠っても、結果として自分の成績としてかえってくるだけでした。

人間関係が最大の問題であった人も多いでしょう。

しかしいざ成人し、社会人になってみると自分にとって大切なことがどんどんと増えていくことに気づきます。

友人関係、会社での人間関係、仕事上での成績、両親に恩返しをしたい人や趣味も取り入れながら充実させたい人もいるでしょう。

その為好きな人と過ごす時間も勿論大切ですのですが、同じ位大切なことが多くできていくのです。

そこで大切なのがお互いに独立的な関係であることです。

彼がいないとどこも行きたくない、毎日仕事の後は会いたいし、週末は2人で出かけたいという相手との恋愛では、毎日の生活の比重が恋愛だけ重くなってしまい、結果として相手の負担になりかねません。

同時に自分の欲求が満たされないと幸せに感じられないと相手に求めすぎ、ケンカになることもあるでしょう。

お互いに仕事を頑張り、一人でできる趣味を持ったりそれぞれ好きな活動に参加しながら、付き合いを深めていく様な関係であれば、お互いに負担にならないだけでなく、お互いのいい刺激になりえます。

付き合っているからと言って相手に求めすぎるのでなく、お互いに独立的な関係を築くことで長続きする関係であることが大切です。


3.違いを認める

次に大切なことは違いを認めることです。

学生の頃は入学も受験も卒業も、皆が同時に行うことが当たり前でした。

その為人と違うことを嫌い、流行しているものを身に着けることで「みんなが同じ」という仲間意識が大切である時期だと言えます。

しかし、成人し社会にでると皆が同じ時期に何かを行うことはあまりありえません。

出世や異動、結婚や子供を持つ時期、転職など一旦社会に出れば人それぞれですし、人は違って当たり前です。

その為成人になってからの恋愛関係においては、相手との違いを認めることが大切です。

考え方や価値観が違うこともありますが、単に違うからこの人とは別れるという様な単純な考えではなく、違うながらも違いを認め合うことで切磋琢磨できる関係を築くことが大切であると言えます。

男女では考え方も異なると言われています。

本能やホルモンに影響されるもの、脳の違い等があり、男女でも違って当たり前です。

もし、お金のことや他にも自分が大切にしていてどうしても譲れないことが相手と違う場合は、話し合うことを心がけましょう。

お互いに大人ですので、話し合うことで理解し合えることもありますし、逆に「相手は~だと思っているだろう」と予測することはあなたの妄想でしかないからです。

言葉で伝えなければ相手には理解されませんし、妄想だけでは相手の本心は分かりません。

違いを認め、その違いも楽しめる関係を築くことが大切であると言えます。

大人の恋愛を成就させよう

成人した大人の恋愛を長続きさせるために大切なことをご紹介しました。

一時の感情や、自分の思い込みだけで相手との関係を終わらせることは、大人の恋愛とは言えません。

世の中には様々な人がいる中で自分に合う人と出会えたことに感謝し、お互いの違いを認めながら刺激し合う関係を築くことが大切です。