彼と円満な関係を続けるコツ。長続きカップルを目指そう

最終更新日:2015年8月2日

好きな人と折角一緒になれたのに、些細なことからケンカになり別れ話になったという経験は多くの人が経験しているのではないでしょうか。

好きだからこそ相手に求め過ぎてしまったり、不安になったりもするでしょう。

しかし周りを見渡すと多くのカップルが自分以上に幸せそうに見えたりもしますよね。

ここでは、彼と円満な関係を続けていく為のコツについてご紹介します。

1.相手を否定しない

育った環境が違うから、とはよく言われますが親子や兄弟の様に過ごしている環境は同じでも考え方が異なる事もあります。

それはそれぞれが過ごす学校や職場の環境や、出会う友人、興味を持つ対象から影響を受ける事が異なる為だと考えられます。

そこで彼との円満な関係を続けていく上で大切な事は、「違って当たり前」である事を念頭に置き、相手を否定する様な発言は避ける事です。

休みの日は外に出かけたいあなたに対して、家でゆっくりしたいという彼では考え方が違いますが、「そんな風だから、会社でも~だと言われる」等と言った発言や、「一日中家にいるなんて、あり得ない」等と言う否定的な発言は避けましょう。

休みの日は出掛けなければならないと言う考え方はあなたの中での常識であっても、それが世間の人皆に当てはまるわけではありません。

休日をどう過ごすのか、出世したいかしたくないのか、仕事と趣味どちらが優先かは全て本人の価値観で決まって当然であるのです。

しかし付き合っているからと言って自分の常識が世間の常識と言わんばかりに相手に自分の考え方を押し付けるのは避けたいところです。

相手もそれでは理解されないと感じ、気持ちも離れて行って当然です。

彼と考え方が違う所があっても、お互いに違って当然と考え否定することは控えましょう。

お互いに違う過ごし方をするか、お互いが納得できる方法を模索する事をオススメします。


2.マイナスな感情を引きずらない

次に大切なことは、マイナスな感情を引きずらないと言う事です。

どんなに好きな人でも、お互いに合わない所やイライラする所はあるでしょう。

デート中に何か嫌な事があり、その後もずっとむすっとしていては相手にまでその感情が引きずられてしまい、結果としてお互いに嫌な気分になってその日を終えることとなります。

人は怒ることがあってもその感情が持続するのは5分程度であると言われています。

その為、その後もずっとその嫌な感情を引きずるかどうかはあなた次第です。

例えば彼がデートに遅刻してきたとします。

楽しみにしていたデートで、こちらとしては早めに着いているのに30分も遅刻されてはイライラするのも仕方が無い事でしょう。

しかしその怒りを一日中引きずっては、彼も嫌な気分になってしまいます。

怒っている事を伝えたいのであれば、しっかり話し合う事が大切です。

感情的になり怒りをぶつけたり、一日中ろくに話もしなければお互いに嫌な気持ちになるだけですので、なぜ遅れたのか、これからは気をつけてほしいという事を伝えたら後は楽しむ事に集中しましょう。

人づきあいというのは「お互いさま」なはずです。

あなたが彼を怒らせる事が無いとも限りませんし、その時に彼にしてほしい対応を自分が今彼にするという考え方が大切です。

悲しい事があった場合にも「悲しい」という事を伝え彼に理解してもらえたら、後はお互い様と考えて許す事を心がけましょう。


3.一人の時間も大切にする

もう1つ円満な関係を続ける為に大切な事は、一人の時間も大切にすると言う事です。

付き合った初めのころは、毎日でもずっと一緒に居たいと感じていたのに年月が経つにつれて、デートの行き先もなかなか決まらずメールの回数も減り、という事は多くの人が経験されている事でしょう。

自分ひとりで楽しめる趣味や毎日の1人でやる習慣をつける事も良いでしょう。

例えば寝る前のヨガやお花を生ける等、集中する時間を持つことで気分をリフレッシュさせ、自分で考える時間を持つことができます。

彼に言われた事や嫌だと感じた事も、集中しながらであれば冷静に受け止める事ができます。

一人の時間だけでなくても、彼とは違う世界を持つ事もオススメです。

例えば趣味のサークルに参加する、習い事を始める等なんでもいいのですが自分が好きな事を楽しむ時間を作りましょう。

そこで自分が楽しむ事、目標に向かって頑張る事で自分の成長を感じる事ができますし、毎日会えるのではなく、彼に会う時間が限られることで逆に次に会うことも楽しみになります。

彼にもっと認めてもらおうと頑張る事もあるでしょう。

彼と会社以外に人間関係が広がる事でマンネリ化を防ぎ、広い世界を見る事ができます。

一緒にずっといる事は幸せですが、その為にはお互いに自立した関係を築くことが大切です。

自立する為には、彼から少し離れ自分を大切にする時間を持ってみましょう。

彼と円満な関係を続けていこう

彼との円満な関係を続ける為には、努力も必要です。

努力をコツコツとしてずっと彼氏と円満な関係を築いていきましょう。