人を好きになれない。好きになれない原因と対処法

最終更新日:2015年8月15日

裏切りにあったり失恋をしたりして人間を好きになれなくなってしまう時期というのは誰にでもあることかと思います。

でも人を好きになれないと人生は何も始まらないといっても過言ではありません。

人を好きになれなくなってしまった時、どんなふうに対処をして軌道修正すればいいのでしょうか。

そこで今回は人を好きになれない時その原因と対処法をご紹介します。

1.自分が嫌い

自分が嫌いと自己嫌悪の強い人は人を好きになれない傾向があるようです。

なぜなら「こんな自分と友達・恋人になってくれる人なんていない」という強い自己嫌悪の勘違いから「自分なんかに話しかけてくる女性には悪意があって、男性には下心もしくは犯罪をしようとしている」などと自分なんかによって来るのは悪い人間だと思ってしまうからです。

そんな時の対処法はただひとつ。

「自分を好きになってあげること」です。

いきなり自分を好きになる必要はありません。

自分の長所を探してそこを活かすようなファッションやメイクをしてみたり、長所を生かすような行動をしてみることをオススメします。

どうしても自分の長所がみつからない時は自分の嫌いなところを少しずつ認めてあげるだけでもいいです。

小さな積み重ねからでも少しずつでも自分を好きになって自分の一部にでも自信を持つだけで人を好きになるための準備ができるでしょう。

自分を好きになることができれば自分に近寄ってきた人も「確実に悪い人」だと感じることは少なくなって自然とその人を受け入れることができるかもしれません。


2.高望みしすぎる

友達にしろ恋人にしろ相手に対して高望みしすぎている場合、人を好きになれなくなってしまうということがあります。

なぜなら、「友達はこうあるべきだ」「恋人はこうあるべきだ」と思い込んでしまうことで相手に絶望して自分にあう人間はいないと思い込んでしまってだんだんと人を好きになれなくなってしまうのです。

この「高望み」が原因の場合の対処法はずばり「高望み」しないことです。

人には必ず欠点があります。

欠点だけでなく自分と違った意見を持った人もたくさんいるのです。

そんな違った人間がお互いに譲歩しながら成長しあっていくのが人間関係です。

なので「こうあるべき」という考え方を少し変えて色々な考えの人と友達になったりできるだけ条件の近い人と恋人になったりすることで「自分を成長させる」という風に考えるようにすれば少しずつ自分の望みとは違う人でも好きになれるのではないでしょうか。


3.相手の弱点ばかり見過ぎる

友達や恋人などを作る時に誰もが考える「リスク」。

例えば「あの人は昔ヤンチャしてたから…」「あの人はブランドばから持っているから…」などと言った様に相手の欠点や弱点を見て友達・恋人になるかどうか信用するかどうか決めますよね。

それが行き過ぎてしまうと人を好きになれなくなってしまうのです。

なぜならどんな人にも欠点や弱点があって当たり前で欠点や弱点がない人間なんて存在しないのです。

こんなときの対処法は「相手の欠点を認めること」です。

「あの人は元ヤンだけど克服したから普通の人よりも根性がある」などといった風に相手の欠点の受け取り方を少し変えるだけでも欠点が長所に見えることだってあるのです。

このようにして相手の悪い部分を少しずつ認めてあげることで人を好きになっていくことができるでしょう。


4.トラウマから自分を守っている

過去の経験で親友に裏切られてクラスからいじめられた・彼氏に二股をかけられてずっと嘘をつかれていた…などと人から受けた酷い行為が原因でトラウマになって人を好きになれないという場合があるでしょう。

酷い仕打ちを受ければ受けただけ人を信用できずにシャットアウトしてしまうのは仕方のないことですし、それは自分が再び傷つかないための自己防衛です。

そして、心の傷はなかなか癒えないもの。

それでも「人を好きになれない」とその事実を悩み始めただけでもトラウマを克服し人と再びかかわることができるチャンスかもしれません。

トラウマを克服するというのはとても大変なこと。

あなたを愛してくれる人に出会えるのが一番の治療なのですが、人を好きになれない場合は難しいですよね。

なのでゆっくりと自分のペースで他人に対する恐怖心を取り除いて行きましょう。

どうして人が怖いのか、ノートに書き出してみたり、会社の人と少しだけ話してみるなど少しずつリハビリをするのもいいでしょう。

また、カウンセリングなどに参加してみてカウンセラーの先生と話すことから始めるのも効果的です。

人を信用できなくなってしまった辛い経験であるトラウマを乗り越えるにはやさしい人との関わりが必要です。

そこにたどり着くまでにゆっくり焦らずに自分の心の傷をいやすことが、同じことを繰り返さないためのポイントなのかもしれません。

人を好きになれない時は時間をかけて対処していこう

以上、4つの方法をご紹介しました。

人を好きになれないと恋愛も友情も始まりません。

自分がなぜ人を好きになれないのか、じっくりと原因を考察して、対処をすることで少しずつ人を好きになって人生を充実させていきましょう。