いつも彼と長続きしない女性の特徴。なぜ恋愛が短命で終わってしまうのか

最終更新日:2016年11月22日

いつも彼氏は出来るものの、なぜか長続きしないという女性の場合、そこには何らかの原因が隠されていることがあります。

そんないつも彼氏と長続きしない女性の特徴を知れば、その原因を探れるかもしれません。


1.恋愛以外で忙しい

彼氏が出来ても恋愛に没頭できず、他にすべきことがあったり、忙しい毎日を送っていると、長続きしない場合があります。

彼氏のことが好きであっても、比べることが出来ないものが他にあると、彼氏に愛想つかされてしまうことがあるからです。

例えば彼氏から「会いたい」と言われても、仕事を優先してしまって後回しにしたり、自分の時間が欲しいからと断ったりと、彼氏をないがしろにしてしまう女性。

そんな彼女の姿を見ているうちに「彼女は自分がいなくても平気」「自分は二の次の存在」と思われるようになり、別れを選択してしまうことも少なくありません。

自立した女性ほどしっかりとしている為、こうした傾向が見られます。


2.彼氏に依存しすぎる

彼氏をないがしろにすることで寂しさを与えてしまう場合もあれば、依存しすぎて負担になってしまう女性もいます。

付き合っても長続きしないのは、彼氏の負担になり、窮屈な恋愛にしてしまうのが原因。

彼氏がいないと生きていけない、彼氏が自分のすべてといった状態になってしまうと、彼氏が彼女に対して「重い」「窮屈」と感じてしまいます。

好きな気持ちをそのまま態度や行動に出してしまう為、それを受け入れられなくなると恋愛が負担になります。

彼氏を思う気持ちは大事ではあるものの、その思いが依存へと変わっていくと二人の間に温度差が出てしまいます。


3.軽い気持ちのまま付き合っている

「好き」という気持ちを持っていない状態で付き合う人や、言い寄られたからと付き合う人は、付き合ってもその後は長く続きません。

いつか好きになれるかもしれないという期待を込めて付き合ってはみるものの、気持ちがついて来ず別れてしまう恋愛が多くなります。

常に恋愛していないとダメだという女性の場合、彼氏がいない生活に不安を感じることがあります。

その不安を埋める為に、良い関係になった人と軽い気持ちで付き合ってしまい、結果的に好きになることが出来ず、長続きしないのです。

彼氏が途切れることがない人は、そこに「好き」の感情が込められていないことに気付くべきでしょう。


4.断わることが苦手

人から頼まれても断ることが出来ない人「NO」とハッキリと言えない人は、彼氏が出来ても長続きしない傾向があります。

彼氏の言いなりになってしまうことや、不満を溜めやすい状況が多くなるため、耐えることが出来なくなったり、意見の違いによって生じる溝が深くなってしまうからです。

初めは誰でも好きな人の言うことを受け入れようとしますが、関係が長くなるにつれて次第に自分の意見も言えるようになってくるもの。

しかし断わることが元々苦手な女性にとっては、不満がたまり、言い返すことも出来ない状況に疲れ、彼氏と一緒にいることが負担となってしまいます。

自分の中で苦しい恋愛になれば、長続きしないにも当たり前。

時に自分の意見を相手に言うことも、恋愛には必要なことです。


5.熱しやすく冷めやすい

付き合うまでは好きになれるのに、付き合った途端気持ちが薄れてしまう人も長続きしない女性の特徴です。

追いかける恋愛が好きな女性は、付き合うまでの期間必死になり相手を追いかけます。

手に入るまでは熱しているものの、手に入れた途端冷めてしまうという女性も少なくありません。

こうしたタイプの人は、好きな人を追っているというより、恋愛している自分のことが好きなタイプの女性。

その好きな人が自分の彼氏となってしまえば、追う必要がなくなってしまう為、冷めてしまうことになります。


6.未練が残っている

過去の恋愛に未練が残っている人は、彼氏が出来ても長続きしないことが多いです。

自分の中では一番の男性が存在している為、嘘をついての恋愛に近いものがあり、彼氏がその人以上を超えることがないと実感するだけになってしまいます。

過去の人以上の人が現れない限り、彼氏が出来ても長続きせず、その都度「あの人のことが忘れられない」ということに気付かされてしまいます。

過去を美化していることも考えられるため、もっと現実を見る必要があります。

彼氏と過去の人を比べて付き合うのではなく、割り切った気持ちで新しい恋をすることはが大切です。

彼氏と長続きしない人には共通の特徴がある

いつも彼氏と長続きしない女性にはこのような特徴が見られ、自身に原因がある場合が多いです。

自分の中の何が原因になっているか把握し、改善する努力も必要でしょう。

自分の改善をしない限り、次に恋愛してもまた同じことの繰り返しになります。

自分に当てはまる特徴があったら、自ら直していくように意識することが必要になってくるでしょう。