ペアーズで見つけた相手とのデートでドタキャンを防ぐ方法

最終更新日:2017年5月8日

ペアーズを利用して仲の良い相手が見つけられれば、後は実際に会って相手がどんな人か確認をしたいですよね。

しかし今まで連絡をとっていたのに、会う約束をした途端にドタキャンをされることもあります。

そこでペアーズで相手にドタキャンされるのを防ぐ方法について紹介します。

1.関係性を深めてから会う

ペアーズで相手にドタキャンされるのを防ぐ方法としては、相手との関係性をより深めてから会う約束をしましょう。

ペアーズを利用する人の多くは本気で相手を探している人も多く、将来は毛結婚まで考える人も利用しています。

そのためただ会うだけが目的ではないので、慎重に自分に合った相手を選びたいと思うものです。

お互いの関係性が深まっていないのに会う約束をしてしまうと、本当はまだ会いたくないと思っていても、つい会う約束をしてしまうものです。

会ってしまえば相手のことを評価しなければいけないので、自分にとってまだその時期でない時には会いたくないと思うものです。

まだ候補が絞れていない人にとっては、早く会うよりもしっかりと相手との関係を築いてから会いたいと思っています。

そのため中途半端な気持ちで会う約束をしてしまうと、待ち合わせ当日にドタキャンしてしまおうという気持ちが芽生えてしまいます。

ペアーズを利用して相手と会う時には、しっかりと相手との関係を深めてから会う約束をしましょう。

2.会う目的を決める

ペアーズを利用して相手と会う時はただ会いたいというだけではなく、何か目的を持って相手と会う約束をしてみましょう。

お互いがやり取りをして会いたいという気持ちがあるのは当然ですが、会った時に何だかちょっと違うと感じたら、関係はそこで終わってしまいます。

そのため少しでも相手に対して不安なところがあれば、待ち合わせをしても会う前にドタキャンをしてしまおうと考えてしまいます。

メールでのやり取りはお互いの顔が見えないので何でも話せますが、実際に会ってしまうと気軽に話せなくなります。

そのため目的がなくただ会う約束をしてしまうと、相手の男性はリードが苦手な人ならば自信が無いのでドタキャンしてしまうかもしれません。

お互いの趣味を楽しむために会う約束をすれば、男性もリードすることなく気軽に会うことができるので、ドタキャンされることも少なくなるはずです。

3.会うのが楽しみだとしっかり伝えておく

ペアーズで相手にドタキャンされるのを防ぐ方法としては、自分がいかに相手の男性と会いたいかをしっかりと伝えておきましょう。

ペアーズを利用している人は独り身の人なので、異性との付き合いに慣れていない人もいます。

そのためメールでは気軽に話ができても、実際に会うとばれば自信が持てない人も多いです。

そこで会う約束をする時に、自分がどれだけ会うのが楽しみかを伝えておくことで、男性も自信を持って会うことができます。

女性の方から会いたいと言われれば、男性は自分が優位に立っていると思って会う時も自信が持てます。

自分に自信が無いと急に不安になるので、当日にドタキャンしてしまうかもしれないので、相手に自信を持たせるために会うのが楽しみだとしっかりと伝えておきましょう。

4.お互いが会いやすい場所を提案する

初めて待ち合わせをする時には相手のことを気遣うので、自分が無理をしてでも話を合わせて会おうでしょう。

ペアーズを利用する目的のひとつに、新しい出会いを求めていることがあるので、相手と会うことを目的としている人がほとんどでしょう。

そのため会うとなれば多少自分が無理をしてでも、会う約束を取り付けたいと思うものです。

しかし話をしている時は気分も乗っているので、無理をしてでも会う約束をしようとします。

しかし会う当日になった時にめんどくさいと思えば、ドタキャンしてもいいだろうという気持ちになります。

無理をして決めた約束は日にちが経てば面倒だと思うものなので、会う約束をする時はお互いが無理をしないでも会える場所にしましょう。

5.プロフィール写真を偽らない

ペアーズでドタキャンを防ぐ方法としては、プロフィール写真を偽らないことが大切です。

写真はできるだけ自分を良く見せようとするので、奇跡の一枚を載せることもあります。

しかし実際に会ってみると写真とは違っているので、ガッカリしてしまうでしょう。

せっかく待ち合わせをして当日もその場所まで行ったのに、遠目から相手の顔を見た時に別人のようならば、そのまま会わずに帰ってしまうでしょう。

写真で良く見せたい気持ちは分かりますが、あまりにも現在の姿と違っていれば、ドタキャンされる確率も高くなってしまいます。

現在の雰囲気をそのまま写真に載せることで、ありのままの自分を気に入ってくれた人と会うことができるはずです。

プロフィール写真はいくら自分を良く見せようと思っても、普段の見た目や体形が現在と違う写真は載せないようにしましょう。

ペアーズで気軽に会う約束をしよう

ペアーズで相手にドタキャンされるのを防ぐ方法としては、相手との信頼関係を築いてから会うことが大切です。

じっくりと時間を掛けて相手を知ってから会う方が、相手との関係も長続きしやすくなります。

気軽に会う約束をすることも大切で、会うこと自体が楽しみだと言うことを伝えれば、ドタキャンを防げて楽しうことができるはずです。