料理合コンで理想の出会いを見つけるためのポイント

最終更新日:2015年6月17日

最近では料理合コン、料理婚活なんてものも増えてきました。

料理上手な人にとっては自己アピールするのに絶好の場ですし、そうでなくても楽しく料理して美味しいものを食べれば、打ち解けるスピードも速いことが特徴です。

今回は、料理合コンで出会いを見つけたいなら、押さえておきたいポイントをご紹介します。

1.清潔感の無い服装はNG

みんなが食べるものを作るのですから、不潔な格好で臨んではいけません。

ここで言う「不潔」は、洗っていないとか悪臭がするとかという意味だけではありません。

異常に長い爪や、ちゃんとまとめられていないゆるふわを強調した髪形、ファーやスパンコールなどがたくさん付いた洋服なども、料理を作るのに不適切。

何も、白衣に着替えて料理しろというわけではありませんが、清潔感が無ければ、好印象を抱かれることは無いと思って良いでしょう。

推奨される身なりとしては、ネイルをせずちゃんと切られた爪、無理なら目立たない色のネイル、髪は料理をする時だけでもきっちりまとめる、服装は洗いやすそうなものを選びましょう。

また、服装は、衛生面とは異なりますが、無駄にヒラヒラとしたデザインや、リボンなどが出ている洋服だと、鍋に引っかかったり引火したりして危険ですので避けましょう。


2.主導権を握り過ぎない

もしもあなたが料理上手なら、料理合コンは待ちに待った機会といったところでしょう。

ですが、大人数で料理をする際に、料理上手な人は主導権を握り過ぎる傾向にあります。

一つのグループに進行役はいた方が良いのは事実ですが、他の人に見せ場を与えないほど仕切ってしまってはいけません。

これでは、男性は「尻に敷かれそう」と思ってしまうし、同性には煙たがられて距離を置かれてしまいます。

普段からかなり料理をする人にとっては、料理合コンで作る程度の料理は簡単すぎて物足りないことでしょう。

その程度の料理でモタモタしている人を見るとイラつくのもわかります。

ですが、それを態度に出してしまうと、徐々に他のメンバーに「次どうすればいいですか、先生(笑)」などと言われて、激しく浮いてしまうことになってしまいます。

これでは、好感を持たれるどころではありませんよね。


3.大したことがなくても男性を立てる

料理上手な女性、そうでなくても普段料理をする女性の目から見ると、自称「料理上手」の男性は口ほどにも無いことがよくあります。

確かに凝ったものを作れるんだとしても、後始末がだらしなかったり、作業に穴があったりなどで、自己満足の域を出ていないケースが多いようです。

しかし、そんな男性に限って、女性がいる前でいいところを見せようと頑張ってしまう傾向にありますよね。

時にはウザいと思うこともありますが、そんな男性も、今は合コンだということを忘れずに、しっかり立てるようにしましょう。

自信満々に自己アピールしている男性をばっさり斬ってしまうと、他の男性にも嫌がられてしまいます。


4.料理は人任せにし過ぎない

逆に、普段全く料理しないし興味も無い、という人なら、きっと困難な作業が多いはずです。

切り方の名前や、調理器具の名前だけ言われても。

どうすれば良いのかわからないような場面にも出くわすかもしれません。

そんな時、甘えるように男性に作ってもらったり、自分は味見しかしないというのでは、男性に「何しに来たんだコイツ」と思われてしまいます。

本当の目的は合コンでも、「料理をする」という建前の元で集まっているのですから、料理が苦手でも、この場で覚えて帰るくらいの意気込みを見せましょう。

元々料理が上手かどうかよりも、目の前の作業に一生懸命に取り組む姿があれば、男性には好感を抱いてもらいやすいです。

もちろん、どんなものを作るかわかっているのなら、事前にある程度の予習はしていった方が良いですよ。


5.マナーをしっかり叩き込んでおく

異性と一緒にいるとき、一番「育ち」が出やすいのが、料理をしている時と食事している時だと言われています。

それ以外の場面でのマナーや男性ウケをしっかりマスターしていたとしても、食事、特に家庭料理のような気の置けないものを食べるときには素に戻ってしまいやすいです。

例えば料理中なら、おたまに直に口を付けて味見するとか、食材をちゃんと洗わなかったりなどは、普段の習慣のままに行ってしまって、男性が引いてしまう原因になります。

食事中も、お茶碗が左でお椀が右という和食の基本的な配置を知らなかったり、何にでもお醤油をかけて食べるような習慣は、世間では「下品」と言われています。

また、大皿料理を取る時に、取り箸を用意せず自分の箸をひっくり返して取ることがマナーだと思い込んでいる人がいますが、これは、嫌がる人には本当に嫌がられる間違ったマナーです。

口が付いた部分よりも、手で触った部分を料理に触れさせる方が、よほど汚い印象を与えてしまうのでやめましょう。

ですから、自分の普段している食事の常識が、本当に常識なのかどうかをちゃんと確認してから料理合コンに臨んで下さい。

料理合コンも立派な合コン

料理合コンで男性と仲良くなるために気を付けたいポイントを、5つご紹介しました。

料理合コンはあくまで合コン。

自分の常識を押し付けて何でもしていい場ではないのが、難しいところです。

ですが逆に、相手の常識が見えやすい場所でもあるので、異性を見極めるために便利な合コンとも言えますね。