痩せたい女性のNG行為。太るNG行為を避けよう

最終更新日:2015年7月26日

痩せたいと思う女性がやってはいけない行動があります。

痩せて美しい女性になりたいのならば、やってはいけない行動を取らないようにすることが大切です。

しかし、どのような行動がやってはいけないことなのか、知らなければどうすることもできませんよね。

そこで今回は、痩せたいと思う女性がやってはいけないNG行動について、4つの点からご紹介します。

1.1日の始まりである朝食を抜いてしまう行動はNG

痩せたいと思うのならば、1日の始まりである朝食を抜いてしまいがちな行動を取るのはやめましょう。

ダイエットをしていると食事制限をする場合が少なくありませんよね。

その際に最も抜いてしまいがちな時間帯の食事とは、朝食です。

しかし、これは痩せたいと思う女性がやってはいけない行動です。

前日の夕食から翌日の朝食までの経過時間は、3度の食事の中では最も多くの時間を取っていますよね。

それだけ空腹になっているということになります。

そのため、体内では次の食事で余分に脂肪等を溜め込もうとする働きが生じてしまうのです。

これでは、かえって太ってしまいがちですよね。

ですから、痩せたいと思うのならば、1日の始まりである朝食を抜いてしまう行動をしないことが大切です。


2.食事の時にごはん・パン類を先に食べてしまう行動はNG

痩せたいと思うのならば、食事の時にごはん・パン類を先に食べてしまう行動を取るのはやめましょう。

ごはんやパンといった炭水化物は、ほのかに甘みがあるので噛めば噛むほど美味しい主食ですよね。

ですから、真っ先に口に入れようとする人も多いのではないでしょうか。

しかし、これら主食は炭水化物です。

つまり糖分ですから、最初に口に入れて先に食べてしまうと、血液中の血糖値の上がり方が早くなりがちではないでしょうか。

これらの糖分は脂肪として蓄積されやすい栄養素ですので、血糖値はできるだけ緩やかに上昇曲線を描くようにしたいものです。

そのためにも、ごはん・パン類から食べ始めるのではなく、野菜関係のおかずを先に食べるようにすることが大切になります。

特に、食物繊維を多く含む野菜から食べるようにすると、この食物繊維がごはん・パン類の糖分が体内に吸収されるスピードを緩める効果があるので良いですね。

ですから、痩せたいと思うのならば、食事の時にごはん・パン類を先に食べてしまう行動を取らないことが大切になります。


3.食前に運動をしてしまう行動はNG

痩せたいと思うのならば、食前に運動してしまう行動を取るのはやめましょう。

1日の生活スケジュールの中に軽い運動を取り入れるのは、健康面からも美容面からも良いことです。

しかし、いつ軽い運動をするかという点について、食前に取り組むのはやめた方が良いですね。

空腹時に運動をしてしまうと、筋肉から先にカロリー消費されがちだからです。

肝心の脂肪燃焼が後回しになってしまうのですね。

これでは筋肉が使われてしまう一方で、脂肪減少よりも筋肉減少という状態になりかねません。

痩せるためには脂肪燃焼が必要ですが、その脂肪を燃やすためには筋肉が必要です。

ですから、ダイエットするならば筋肉をつけるか維持するか、とにかく筋力をつけることが重要になりますね。

ですから、軽い運動をするならば、食前よりも食後に行うようにしましょう。

つまり、痩せたいと思うのならば、食前に運動をしてしまう行動を取らないようにしましょう。


4.だらだらと間食しがちになってしまうのはNG

痩せたいと思うのならば、だらだらと間食しがちになってしまう行動を取るのはやめましょう。

ダイエットの最中は、意識して3度の食事について摂取量を減らすことが多いですよね。

そのために、それぞれの食事量が減っていると安心してしまったり、ついお腹が空いたのを我慢しきれなかったりして、間食をしてしまうことはありませんか。

少しならいいだろうと考え、つい、ちょっとの量でも間食の回数が増えてしまうことがあるなら要注意ですね。

間食をしすぎると、3度の食事で摂取したものを消化しきる前に体内に新たな食べ物が入ってくることになります。

こうなってしまうと、体内での消化活動が追いつかずに、余分な脂肪等として体内に溜め込まれていくことになるのです。

これでは、なかなか痩せられないのではないでしょうか。

ですから、痩せたいと思うのならば、だらだらと間食しがちになってしまう行動を取らないようにすることが大切です。

今回は、痩せたいと思う女性がやってはいけない行動についてご紹介しました。

健康的に美しく痩せるためにも、4つの点に注意することが大切です。

それぞれ、ついつい取ってしまいそうな行動ですのですが、ダイエットが円滑に進むようにやってはいけない行動は控えるようにしましょう。

そうすることによって、痩せたいと思う気持ちが空回りすることなく、順調に痩せやすい体になるのではないでしょうか。