精神的に弱い彼氏と字上手く付き合う方法。考え方をプラスに捉えよう

最終更新日:2016年4月12日

「優しいけどメンタルが弱くてどうしていいのか?」
「どのように話したらいいのか?」
「ちょっとしたことで落ち込んでしたったらどうしよう」と悩んでしまうことなないでしょうか?

精神的に弱い人増えてますよね。
少し自分の話し方や接し方を変えればいいのです。

今回はそんなセイン心的に弱い彼氏と上手に付き合っていく方法をご紹介します。

1.勇気づけてあげる

精神的に弱い彼の特徴ですが、
「どうせ俺なんて」と自己否定型が多いのです。

なにか困難なできごとが起きてしまったら、自分を責めて自分を否定してしまいます。
仕事などちょっとしたことで叱られても凄く落ち込んでしまいます。
これは家庭環境が関わってます。

過保護で育てられて叱られたことのない人が多いのです。
ですので困難なことに慣れていないのです。

ちょっと怒られたら激しく凹みます。
もし「どうせ俺はダメなんだ。できない」と言われたら、
「こんなことはちゃんとできていたよ」と些細なことでもいいのです。
できていたことを認めて勇気を与えましょう。

少しずつ勇気がついたらメンタルも強くなっていきますので、ちょっとしたことでも凹まなくなります。


2.話を否定せずに聞く

精神的に弱い人は否定されることが大嫌いです。
もちろん好きな人はいませんが、否定されると極端に落ち込んでしまいます。

話を全て聞いてあげてください。
相槌をうって共感することが大事です。

ときには「はぁ?なんでそれくらいで落ち込んでいるの?」と聞いているだけでイライラしてくるかもしれません。

そこは、ぐっと我慢してください。

もし、否定的なことを言ってしまったら逆効果です。
精神的に弱い人は些細なことでも激しく落ち込んでしまうのです。
ですので理解しようとしても無理です。

ただ共感してあげるだけでいいのです。
彼からしたらそれが大きな勇気になるのです。
そしてあなたとの距離も近くなります。

3.「大好き」「一緒にいて癒されるよ」と言ってみる

精神的に弱い人は自分に自信がありません。
心がブレやすいのです。

なのでちょっとしたトラブルでも自分を見失ってしまうのです。

ですので、彼の存在を認めてあげましょう。

「いつも一緒にいて癒されるよ」
「大好きだよ」
「あなたといると自分が楽しい」
など、自分という存在を認めてあげるのです。
こんなことを言われて嫌いな人はいません。

言われることで彼氏もだんだん勇気がでてきます。
会話も前向きになっていきますから、二人との会話も楽しくなっていきます。


4.考え方をプラス思考にもっていく

精神的に弱い人は考え方はマイナス思考です。
そして弱気です。

その考え方をプラス思考にもっていくのです。
決して「なんで?いつもマイナスなことばかり言うの?」といった様になんで?といった相手を責めるトークは決して言ってはいけません。

彼は自分の殻に閉じこもってしまいあなたとの関係も「THE END」になりかもしれません。

初めは彼はマイナスは話しかしないと思います。
どんなにマイナストークでも聞いてください。

共感しながらプラス思考に話を流しましょう。
お互いマイナス思考とマイナス思考では解決策は生まれないのです。

それに、マイナス思考のままだと会話が暗くなってしまい二人との関係も暗くなってしうのが嫌ですよね。
必ず最後はプラス思考でいきましょう。


5.他の男性を褒めない

精神的に弱い人は実はプライドが高い人が多いのです。
だからかもしれません、ちょっこしたことでも地球の果てまで落ち込んでしまいます。

「あの人かっこいい。凄く魅力的!」
などと違う人を褒めたら勝手に自分が否定されたようになりひどく落ち込んでしまいます。

だれも彼を否定してはいないのですが悪い妄想がとてもよく働くのです。
正直「面倒な男」です。

「そしたら、お前◯◯さんと付き合ったらいいじゃん。俺はどうせ不細工だよ!」と口論になるかもしれません。

彼からしたらプライドが傷ついてしまったのです。
ですので他の男性を最初から褒めないことです。