彼氏がLINE既読無視ばかりする時の心理と対処法

LINE 彼氏の心理 恋愛最終更新日:2018年5月2日
LINEで既読無視される女性

大好きな彼氏にLINEをして読んでいるのに無視されることがある人もいて、
ショックだったりする人もいると思います。

そんな彼氏のLINEの既読無視に対しての、
彼氏の心理と対処方法をいくつかご紹介します。

1.仕事などで忙しくて、読んでいても返信する暇がない

毎日の仕事が忙しかったりすると、LINEだけではなく、電話すらできない時もあると思います。

LINEは読んでいるのに、何も返信がないから嫌だなぁなんて思う方もいるかもしれませんが、
彼氏の仕事もちゃんと理解してあげることも必要です。

LINEに返信がないことで怒ったりしないようにして、寝る前などに「お疲れ様。今日もお仕事忙しかったかな。無理しないようにね。おやすみ」などともう一度LINEを送り、彼氏の仕事を理解して、支えてあげられる彼女になりましょう。

2.ただの面倒くさがりなだけ

男の人のほとんどは面倒くさがりで、マメな人なんてあまりいません。

LINEを既読無視するのはLINEのメッセージ内容が自分にとって、さほど重要な内容ではないものや、返信するのが面倒くさかったりするとメッセージを返信しないまま既読無視をしてしまいます。

どうしても返信がほしかったりする場合には「返信ちょうだい」や「無視しないでー」などと、もう一度LINEを送ってみるといいでしょう。

それでも返信が来ないのならば男の人は、大体の人が面倒くさがりなんだと理解をすることが大切だと思います。

3.メッセージを読んで、返信をするのを忘れているだけ

仕事などで忙しい彼氏はLINEを読んで返信をしようと思っていても、その時にまた忙しくなってしまったりしたら、メッセージを返信することを忘れてしまって、そのまま既読無視になってしまったりするようです。

そんな時や返信をしてほしかったりした時には彼氏に「LINE返信してよ」や「既読無視?(笑)」など、
冗談混じりでもう一度LINEを送ってみると良いでしょう。

それでも返信が来なかったら寝る前などに「お疲れ様」や「おやすみ」などのLINEをもう一度送ると良いでしょう。

4.返信をしてほしいと、はっきりと伝える

毎回毎回既読無視をされてしまうと、どんな理由でさえも嫌だし辛かったりしてしまいます。

そんな時には、はっきりと彼氏に「LINE読んでいるのなら、既読無視しないで返信がほしい」という気持ちを伝えましょう。

彼氏も寝る前や仕事が終わってからなど「お疲れ様」や「おやすみ」などのメッセージくらい送る時間はあると思うので、その一言くらいはほしいと話してみましょう。

彼女の気持ちを聞いた彼氏は、彼女を寂しい気持ちにさせてしまっていたことを反省し、忙しくて毎日は返信することができなかったメッセージを3日に1回くらいは返信してくれるようになるでしょう。

そんなメッセージをくれた時には、「返信してくれてありがとう」と、感謝の気持ちも伝えることが大切です。

 

    「彼氏がLINE既読無視ばかりする時の心理と対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。