年上の人とのLINEでの会話をうまく終わらせる方法

最終更新日:2017年4月24日

年上の人とLINEをしていると、自分から終わらせることに抵抗がありますよね。

だからといって相手が終わらせてくれるのを待っているには時間がかかってしまいます。

そんな年上の人とのLINEで会話を上手に終わらせる方法をご紹介します。

1.「またLINEしてもいいですか?」

LINEの会話の中で「そろそろ終わらせても良いタイミングだな」と分かる時がありますよね。

話していた内容が終わりを迎えた時に「またLINEしてもいいですか?」と、次のLINEについて話すことで、その場のLINEを終わらせることができます。

「これでLINE終わりにしてもいいですか?」と聞くよりも「また次回LINEさせてください」に聞こえる一言であれば、今回は終わるもののまたあなたとLINEをしたいという気持ちを表すことができますよね。

今のLINEの会話について言及するのではなく、次回に向けた一言を言うことで、相手の気分を悪くさせることなく終わらせることができるでしょう。

2.「これからも宜しくお願いします」

「これからも宜しくお願いします」という一言は、話が終了するという節目に使えますよね。

終わりの一言として用いられているのに、そこで新たに話題を振ってくるという人は少ないでしょう。

「こちらこそ宜しくね」「またね」といった一言が相手から返ってくることが予想されるため「ありがとうございます」や「はい」などお返事程度の言葉を添えればLINE自体を終わらせることができます。

次に繋がせる一言を発してしまうとLINEは永遠と続いてしまい、相手が年上であるためになかなか既読スルーなどはできないものです。

「これからも宜しく」という言葉であれば、無難にその時のLINEを終わらせることができるでしょう。

3.「またLINE、待ってます」

よく「またお誘いしてください」「また声をかけてください」と社交辞令を言うことがありますよね。

LINEの場でも、こうした社交辞令が通用することがあり、終わらせたい時に使うことができます。

「またLINE待ってますね」「LINEまたしてくださいね」といった言葉であれば「今」ではないことが分かりますよね。

例えば「○○さんとLINE楽しかったです、またLINEしてくださいね」とか「○○さんとLINEしてると時間が早く感じます」といった趣旨であれば、相手は気分を害すことはありません。

またあなたとLINEをしたいという思いを伝えつつ「今」のLINEを締めくくることができます。

相手とまたLINEをしたくないと思っていたとしても、この場では社交辞令として活用する一言ですから、あまり深く考えずに伝えて良いです。

相手も「あ、終わりだな」と察してくれるでしょうから「今日はここまでだな」と遠回しに伝えることができるでしょう。

4.「時間大丈夫ですか?」

年上の相手を気遣う言葉でLINEを終わらせるということもできます。

長々と続いてしまうような時は「○○さん、お時間は大丈夫ですか?」とか、夜遅くにLINEをしているのであれば「明日の仕事大丈夫ですか?」と気遣う言葉で、相手とのLINEを終わらせる方向に持っていくことができるでしょう。

相手は自分が心配されていることに対して悪く思うことはありませんし、逆に「あ、そういえば明日早かったんだ」と気付けるかもしれません。

ついあなたとのLINEに集中してしまい、時間を考えていなかった場合は「そうだ、今から出掛けなきゃなかったんだ」「明日早かったんだ」と相手から終わらせてくれる可能性もあります。

相手を気遣う言葉を用いることで、相手を立てつつもLINEを終わらせることができるため、活用できるかもしれません。

5.「LINEできて嬉しかったです」

LINEできて嬉しかったという気持ちを言葉にすることで、LINEを締めくくるという方法も良いでしょう。

長々と続くLINEを終わらせたくても「眠いので」「明日早いので」と言ってしまえば、相手の気分を損ねてしまう可能性がありますよね。

そこで、相手とLINEしたことに対しての感想を述べることで、締めくくることができます。

結婚式や発表会、パーティーなどといった大勢が集まる場では、必ずと言って良いほど、締めの一言ってありますよね。

「今日は楽しい一日でした」とか「集まっていただいて嬉しかったです」という一言。

こうした言葉を用いることで、その時の結びの言葉として使うことができ、LINEでも活用できます。

「LINEできて嬉しかったです」「○○さんとのLINEは楽しかったです」と、LINEをしたことに対しての感想を述べることで、終わらせる方向に向かっていくことができるでしょう。

年上の人とのLINEを上手に終わらせよう

年上の人とLINEをする時には、相手の顔が見えなくても気を遣ってしまうものですよね。

LINEを終わらせたい、そろそろ寝たいと思っていても、ストレートに言ってしまえば関係を悪くさせてしまうこともあります。

遠回しに言ったり感想を述べることで終わらせる方向に持っていき、スムーズにLINEを終了させることができればお互いにとっても気持ち良いものです。

これらの言葉を用いて、関係を保ちつつLINEを終わらせてみてはいかがでしょうか。