束縛されたい女性の心理とは。なぜ彼氏に束縛されたいのか

最終更新日:2017年6月19日

あなたは彼氏から束縛されたいと思う女性でしょうか。

束縛されずに自由でいたいと願う女性もいる反面、彼氏に束縛されたいと願う女性もいるものですよね。

なぜ束縛されたいと思うのか、今回はその背景にある女性の心理をご紹介します。

1.愛されていると思える

束縛されることで「愛されている」と思う女性は、束縛されることを好みます。

行動を把握され、自由がきかない状態を好む女性は、一人の男性から愛されているという実感を持つ方が幸せに感じるのでしょう。

「それはしてダメ」「こうじゃないとダメ」と制限されることで「私のこと心配なんだ」「気にしてくれているんだ」と思える女性は、常に愛情を受け取りたいと思う女性。

言葉で「愛している」と言われるよりも、束縛された方がより、強い愛情であると感じることもあるのでしょう。

常に自分を気にかけてくれているように感じる束縛を、愛情表現の一つだと捉えている女性。

自由を奪われ指示に従う形になっても、その都度愛情を感じる束縛に、嬉しさや喜びを感じているのです。

2.余裕がなく見えるから

「男とは遊ばないで」「行動する時は報告して」と束縛してくる彼氏。

その様子を見ることで「彼氏には余裕がないな」と感じる女性もいるでしょう。

余裕がなく見える姿は、必死になっている姿と似ていて、どこか可愛らしく見えるという女性もいます。

必死になっているその対象が自分であるという事実が束縛には見られるため「そんなに好きでいてくれているんだ」という実感も持てます。

恋愛に必死になってくれている、自分に必死でいてくれるという状況に、可愛らしさを感じる女性は、母性本能が強いタイプの女性かもしれませんね。

一生懸命な姿に「私がなんとかしてあげなくちゃ」と思えるのは、男性を「守ってあげたい」という背景があるのかもしれません。

このような女性の場合は、少し幼くて頼りない男性の方が魅力を感じるもの。

余裕があって束縛されないよりも、常に必死で余裕がない男性の方が、母性本能が発揮でき魅力的に見えるのです。

3.「好き」の気持ちを自分よりも男性に持っていてほしい

恋愛に安心感を求める女性もいますよね。

スリルがあったり刺激があったりする恋愛よりも、安心や安定を求める女性。

ただ、自分の方が彼よりも思いが強ければ、そこに安心や安定は求めることができず、常に自分が追いかける立場となり不安が訪れる。

恋愛に安心を求める女性は「好き」の思いを自分よりも彼氏に強く持っていてほしいと感じるものです。

不安や心配することなく、思われている安心感を持ちたいと思う女性は、束縛されることで「私よりも思いが強い」と思い、安心感を持ちます。

主従関係とは違い、愛情の強さによる上下関係を持ちたいと思う女性は、彼氏から束縛されることで彼の愛情が強いと感じます。

多少自由がきかないとしても、そこに安心や安定が持てるなら、自分にとっては都合良いと感じているのでしょう。

例えば過去に男性に浮気をされた経験がある、裏切られた経験があるといった場合は、男性からの強い愛情を求めます。

自分以上の「好き」を持っていてもらうことで、その過去の不安が解消される。

中には、思われている方が思っている方よりも強いと考えていることも考えられるでしょう。

違った意味で上下関係を持つことで、自分の安心や安定を求めている女性は、束縛されることで「私が勝っている」と安心できるのかもしれません。

4.自信を持ちたい

自分に自信がない女性は、彼氏からの束縛を好むことが多いです。

誰か他の女性のところに行ってしまうのではないか、自分をずっと好きではいてくれないのではないかと、自信のなさから不安になってしまう女性です。

このような女性は、彼氏からの束縛によって多少なりとも自信を得ることができます。

束縛されているうちは、自分に意識が集中しており、好きでいてくれている実感が持てるものですよね。

逆に束縛されないと「好かれてないんじゃないか」と不安になってしまうため、束縛された方が安心できます。

いくら自由がなくなっても、いくら言いなりになっても、束縛が続いている限りは、彼氏に自分への思いがあると思える証拠となります。

「そんなに思ってくれているなら」「見てくれているなら」と、束縛を嬉しく思い、自分の自信へと繋げているのです。

ただ束縛がなくなった場合は、その自信はまたなくなってしまい「もう好きじゃないんだ」とネガティブに考えてしまうことも多いです。

自分に自信を持って、束縛が無くても彼の思いに気付けるように、自信をつける努力も今後必要になるでしょう。

束縛をされたがる女性の心理を知ろう

束縛されることで「自由がなくなる」と不満に思う女性もいれば、かえって束縛されたいと願う女性もいます。

束縛されたいと思う女性は理由があるもので、ほとんどが「彼氏の思いを確認できる」というものに繋がっています。

彼氏の思いを十分に受け取れていないと安心できない女性は、自信がない証拠とも言えますよね。

束縛という見える形以外にも愛情表現はあるものです。

もっと彼のことを信じて自分に自信を持つことで、恋愛をもっと楽しむことができるかもしれません。