自分をいい女と勘違いしている女性の特徴

最終更新日:2016年2月21日

ある程度、自分に自信を持つのはとても大切なこと。
でも、その自信が過剰になって、自己評価が実際よりも高くなってしまうと、痛々しいことこの上ありません。

今回は、そんな風に自分をいい女だと勘違いしている女性の特徴をご紹介します。

1.自分よりも美人ばかりと行動している

別に、美人は美人と、不細工は不細工としか行動してはいけない、というルールなんてありません。

でも、自分をいい女と勘違いしている女性は、その周囲の美人と自分が同レベルと思い込んでいます。

例え、モデルやタレント並みの美女軍団の中に一人だけそうでもない自分が混じっている状態になろうと、本人は釣り合いが取れていると信じて疑わないのです。

また、勘違いするきっかけも、ここにある場合があります。

たまたま親しくなった美人の友達と行動するうち、その美人のついでに男性に社交辞令でおだてられただけなのに、自分もチヤホヤされるレベルと勘違いしてしまうのです。

こう思い込んでしまうと、もう目を覚ますのは困難なこと。勘違い行動は、どんどんエスカレートしていくでしょう。


2.「尻軽」と「小悪魔」をはき違えている

上目使い、ボディタッチ、酔ったふりしてもたれかかる、などなど、女性誌の恋愛テクニック特集にありそうな技ばかり使って、男性に接近したがります。

しかも、明らかに「その日お持ち帰りされてもOK!」というアピールの技ばかり。

特定の相手だけにそんな態度をとるのなら、本当に好きで狙っているんだろうなと思えます。

でも、周囲の男性全てにそんなアプローチを仕掛け、それに反応されたら「私はモテている」と勘違い。

そして、カジュアルにベッドへ誘うことも厭わず、性関係の多さを、自分の経験値の高さと、これまた勘違い。

最終的に、周囲の女友達にその行動をたしなめられても、「私って小悪魔系だから~」と、尻軽と小悪魔を勘違い。

あなたになびく男性は、小悪魔的な魅力云々以前に、性欲のみで近づいてきているんだよ!と突っ込みたくなりますよね。


3.恋愛論を語りたがる

相手が男性でも異性でも関係なく、自分の恋愛遍歴や、恋愛に対する考え方を演説し、他人に説教やアドバイスしたがる傾向があります。

たしかに、その勘違い女性は、恋愛経験豊富かもしれません。

でも、それは、いい女だからではなく、前項のように、尻が軽いために積み上げられた経験値が多いというだけ。

精神面での恋愛相談には、「一回寝れば全部解決するって!」という的外れなアドバイスだったりします。

そんなふうに相談を持ちかけられたわけでなくとも、お酒が入るとイイ女風を吹かせながら、恋愛とは何かを語り始めることも多いです。

自分が、周囲の人より恋愛について色々知っていて、悟っていると思い込んでいるんです。

本当のいい女は、自分の恋愛遍歴を語らず、むしろ隠し気味にする人が多いです。

それは、経験の多さが、周囲に敬遠されかねないことだとわかっているからです。

自分の経験を語れば語るほど、株が下がって行くことに気付いていない時点で、その女性は「エセいい女」と言えるかもしれません。


4.略奪愛が大好き

このタイプの女性は、彼氏持ちや、既婚者を落とすことが大好きです。

しかも、正攻法によるものではなく、強引に寝取るような荒技を駆使するのが得意。

もう他の女性と結ばれている男性を狙い、その絆を引き裂いて自分の元へ引き込むことで、自分のことを「彼女や嫁を捨ててまで付き合いたいいい女」と確認しているのです。

そんな罪な行動をして、周囲の冷たい目に晒されても、「彼が私の方がいいって言うんだからしょうがないじゃない」という開き直りを見せます。
そして、その奪い取られた側の女性にも、申し訳ないと思うどころか、「あなたの魅力が足りなかったのよ!」と、返り討ちにしてしまいます。

この女性の女友達は、自分の彼氏を紹介することはタブーという暗黙の了解ができていることが多いですね。


5.自分に都合の悪い批判は、全て周囲の僻みややっかみだと思っている

さすがに、勘違い行動が度を過ぎてくると、親しい友人や、お節介心を出した周囲の人が、その行動を控えるよう注意するでしょう。

普通ならば自分の勘違いを指摘されたら恥ずかしくてたまらず、すぐに思い直すはずです。

でも、彼女はその進言を自分に対する嫉妬から起こるものだと思い込み、気にも留めずにいられるのです。

この根拠の無い自信がどこからやって来るのかわかりませんが、自分がいい女であるという考えを根本から覆す意見は、耳に入って行かないのです。

きっと、今まで生きてきた中で、「自分はいい女ではない」という結論が出そうになったことが、数多くあるのでしょう。
でも、そのたびに、自分の心を強く持ち、その結論を否定して生きてきたのだと思います。

だから、ちょっとやそっとの言葉では、既に免疫がついてしまっていて、何も心に響かなくなっているのです。

それゆえ、自分がいい女ではないという人間は、事実と異なることを言っている=僻んでいる、と受け止めることができるのですね。

勘違い女性を見つけたら要注意

自分をいい女と勘違いしている女性の特徴について5つご紹介しました。

こんな女性、あなたの身近にはいませんか?
いたとしたら要注意。

普通に友達付き合いをする分にはそう問題は無いかもしれませんが、同じ人を好きになったり、自分の彼氏を狙われたりする事態になると、目も当てられない状況になるのが想像できます。

だから、こんな女性の特徴を見極めて、気を付けて下さい。