たらしこみネイルって何?たらしこみネイルのやり方

最終更新日:2015年9月11日

オシャレでかつ優しい雰囲気が特徴のたらしこみネイルが今流行しています。

少し難しそうに思えるこのたらしこみネイルですが、方法さえ分かれば意外と簡単にできます、そこで、そんなたらしこみネイルの方法についてご紹介します。

1.たらしこみネイルの特徴

たらしこみネイルは、アクリル絵の具等使った淡く優しい雰囲気の模様がたくさんあるネイルの事を言います。

「たらしこみ」は色が乾ききっていない内に他の色を重ねてにじませる日本画の方法の事をいいます。

ネイルには珍しい淡い雰囲気なのでどうやって描いているんだろう?と思っている方は多いですが、アクリル絵の具を使っている方が多いです。

アクリル絵の具を薄く水で溶いて使うと水彩のような優しい雰囲気のネイルを作ることができます。

しかも色んな方法がありますので、自分なりの方法を見つけるのも楽しいですし、にじみを使いますので同じネイルが二度とできないのも魅力です。

水彩のような淡い感じが魅力ですが、水彩絵の具は水に溶けやすく、ネイルの絵がすぐに取れてしまいますので必ずアクリル絵の具を使うようにしましょう。

また、塗ってからこんなはずじゃなかったという事にならないようにまず下書きをしておくことをオススメします。


2.基本的な方法

必要な物はベースカラー用のネイルと細い筆、アクリル絵の具に水、パレットです。

できれば色を試すことができる紙やタオル、ティッシュも準備しておきましょう。

ベースカラーはベージュや白等淡い色をチョイスすると絵の具が映えてキレイなたらしこみネイルを作ることができます。

まずは、ベースカラーを塗って乾かします。

しっかり乾ききっておかないとアクリル絵の具がベースカラーと混ざり汚くなってしまうので注意しましょう。

そのベースカラーの上に薄めたネイルを置くと円状になります。

その後、乾いた筆でそのアクリル絵の具を吸い取ると淡くキレイに色が付きます。

乾ききる前に次の色を置くと色が滲んでキレイになります。

あまり色を塗りすぎると色が濃くなり汚くなってしまうので多くても三色以内にしましょう。

オススメの組み合わせは青や紫、ピンクです。

あじさいのような雰囲気になるので初夏にピッタリです。

また、赤と黄色を重ねるとオレンジになるので明るく可愛い感じになります。

最初は筆を使うのが慣れるまで大変ですが、上手に塗れるようになると丸以外にも可愛い絵を描くことができるようになるのでたくさん練習しましょう。


3.基本ができるようになったら他の絵柄にもチャレンジしましょう

基本的なたらしこみネイルができるようになったら、ハートや花柄等色んな模様にチャレンジしてみましょう。

ハート型は丸を近くに二つ描き下を繋げる方法と一気にハートを描く方法があります。

どちらも描いてみて得意な方を選びましょう。

ハート型の場合は乾ききってから次のハートを描くようにすると最初に描いたハートを生かしたたらしこみネイルを作ることができます。

ハートの大きさを一緒にしてもバラバラにしても可愛いです。

花柄もオススメです。

楕円を5.6個円状に描き、これも乾いてから次の花柄も描きます。

少し難しいですが、優しくて可愛い雰囲気になるので人気の絵柄です。

星形やダイヤ、三角やも可愛いです。

色々描くことができるものを増やして、自分にしかできないネイルを作ることができるのがたらしこみネイルの魅力です。


4.色について知っておくとさらにキレイに塗ることができます

青や赤、緑や黄色等色にはたくさんのものがありますが、どの色にどの色を重ねるとキレイになるか知っておくとバランスの取れた素敵なネイルを作ることができます。

最初はインターネットや本にある色相環図を見ながら塗るようにしましょう。

隣同士にある色を使って塗ると淡くて優しい感じに、正反対の色を使うと派手で目立つたらしこみネイルを作ることができます。


5.色々な方法で個性的なたらしこみネイルを作りましょう

筆使いが上手になるとバラや色々なイラストを描くことができるようになります。

まずは、大きな丸を薄いピンク色で描いてから、濃い赤で上からバラの模様を描くことでリアルなバラを描くことができます。

薄い色を塗ってから濃い色を塗るこの方法を覚えると色んな絵を描くことができるので是非覚えましょう。

また、花柄の時は隙間に濃い色を塗ることでハッキリした雰囲気のたらしこみネイルを描くことができます。

他にもキレイなストーンを置いてキラキラさせるのも可愛いですし、指によって少しずつ形を変えるのもステキです。

たらしこみネイルにチャレンジしてみよう

たらしこみネイルの方法についてはいかがでしたでしょうか。

難しそうにみえるたらしこみネイルですが、筆とアクリル絵の具に慣れると簡単に色々描くことができます。

細かい作業が多いので最初は大変ですが、慣れると水玉以外にも色んな絵柄のたらしこみネイルを描くことができるので是非チャレンジしてみましょう。

簡単で華やかな指先になるたらしこみネイルに是非チャレンジして下さいね。