ネイルサロンでネイルをするまでの流れ。初めてのネイルをしよう

最終更新日:2016年2月21日

ネイルサロンでネイルをしてもらいたいと思う女性は多いかと思いますが、どういう感じなのか分からず怖いと考える方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はネイルサロンでネイルをしてもらう流れをご紹介します。

1.カルテ記入からカウンセリング

多くのネイルサロンでは顧客管理をしている為、お店に着くと最初にカルテ記入を求められることが多いです。

記入できる範囲で記入をしてネイリストさんに渡しましょう。

特に初めて行くネイルサロンの場合は、ネイリストさんが丁寧にカウンセリングをしてくれます。

予約している場合は、予約内容の確認もしてもらえると安心です。

爪の悩みやデザインの相談等どんどん聞いてもらいましょう。

ネイルの下準備の間にもお話をする時間があるので、初めは適度に伝えておくのがベターです。


2.手指消毒

手指の消毒をしながら傷や疾患がないか確認してもらいます。

もし手指の皮膚に気になる箇所がある場合は、ネイルの施術自体受けられないケースもあるので要注意です。

出血や白癬、夏に多い爪の表面のグリーンネイル、フットの場合の水虫等がある場合は施術を断られてしまうので気をつけましょう。

アルコール以外の消毒洗浄方法を用意しているネイルサロンもありますので、アルコールが苦手な方は確認してみてくださいね。


3.爪の長さと形を整えます

爪の長さは10本そろえた方が美しいので、統一してもらいましょう。

形は、先端が細めの「オーバル」、先端が四角く角を滑らかにした「スクエアオフ」、自然な丸い形の「ラウンド」の3つが主流です。

他に角を取らない四角い「スクエア」、先端を尖らせた「ポインテッド」がありますが、この2つは生活しづらい形なので一般的ではありません。

自分の好みやライフスタイルにあわせてオーダーしてみてはいかがでしょうか。

また、1本だけ折れてしまった場合は長さ出しや爪の補強もしてもらえるので、事前に伝えておくのがベターです。


4.甘皮処理等の下準備

ネイルサロンにより甘皮処理の程度が異なりますが、マニキュアを塗る場合はウォーターケア、ジェルの場合はドライケア、を行ってくれるネイルサロンが多いです。

ウォーターケアは指先をお湯に入れふやかして行うケア、ドライケアは乾いた状態で行うケアです。

ちなみにジェルを塗る前に爪の表面に油分や水分が残ったまま塗ると、ジェルがはじかれてしまいモチが悪くなる原因になりますし、先端や根元からジェルが浮いてきてしまう原因にもつながります。

また、追加料金で本格的な甘皮ケアのできるオプションがあるネイルサロンも増えています。

甘皮処理をきちんとやってもらえるネイルサロンのジェルはとてもモチが良いので、ネイルサロン選びのポイントになる工程です。


5.カラー&デザインの確認

多くのネイルサロンで、試し塗りや、カラーボトルに入っている状態のジェルを見せてもらえるので塗る前に確認させてもらいましょう。

ラインストーンの色も選べるネイルサロンがほとんどなのでネイリストさんにアドバイスをもらいながら仕上がりのイメージを伝えるのがオススメです。

特にジェルの場合は固めながら仕上げていくので、一度つけてしまうとお直しするのがとても大変です。

ちょっとイメージと違うなと思ったら、LEDライトに入れる前にやり直してもらえるか聞いてみましょう。


6.ジェル(やマニキュア)を塗ってもらいます

デザインが決まって、いざカラーリングの段階になったら一安心です。

ネイリストさんとお話したり、まったり過ごしたり自分の好きなリラックスタイムのひとときです。

気の合うネイリストさんの場合盛り上がりすぎてしまって、もっと話したいと思ってしまうこともあるでしょう。

ネイルサンプルを見せてもらって、次回つけるデザインを吟味してみても良いかもしれませんね。


7.仕上がりの確認

トップコートを塗る前に仕上がりの確認をしてもらいます。

ラインストーンをもう少し追加したい。

等あればこのタイミングで伝えましょう。

ジェルの場合は、最後はホットタオルで手を拭いてもらえます。

マニキュア(ペディキュア)の場合は乾かしの時間があるので、雑誌を持ってきてもらったりDVDを流してもらったりできます。

仕上げにキューティクルオイルやハンドクリームのサービスがあるととても嬉しいですね。


8.お会計

お会計は最後ですが、マニキュアの場合は塗る前にお会計をしてもらった方が良いです。

また、次回はいつ頃の来店がベストか相談して、次回予約を入れてしまっても良いかもしれませんね。

次回予約の特典のあるネイルサロンが多いので、もし気に入ったネイルサロンだった場合は次回予約もしちゃいましょう。

また、気に入ったネイリストさんだったらお名刺をいただいたりお名前を教えてもらえれば、次回も同じネイリストさんにやってもらるので安心です。

ネイルサロンへ行ってみよう

色々なネイルサロンがあるので、ホームページ等で下調べして予約を入れてから来店するとスムーズです。

また、素敵なネイリストさんと出会えると毎月ネイルに通うのも楽しみになりますね。