タクシーが夢に出てきた時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

普段生活している中で、必要に応じた交通機関を利用することは多々ありますよね。

もしくは、自家用車や友達の車で移動する時とはまた全く違う雰囲気を味わえるのがタクシーです。

そんなタクシーが夢に出てきた時の意味や深層心理をご紹介します。

1.どうしても急ぐ必要に迫られて緊張している

あなたが遅刻しそうになった場合や、駅からの目的地までが遠くて移動に時間がかかる場合など、どうしても急いでいる場合にタクシーを利用する機会が多いのではないでしょうか?

そんな状況を表すタクシーが夢に出てきた時には、実際に迫られているプレッシャーを意味している深層心理かもしれません。

期日に間に合わせたい仕事や、いつもより素早い対応が必要な時は、毎回緊張するものですよね。

もっと肩の力を抜くことが出来るように、準備万端で構えておくと良いでしょう。


2.猫の手も借りたい状況を抱えている

他に助けてくれる人はいないのに、一人で行うには困難な状況になることはありませんか?そんな深層心理の状況では、タクシーで考え込む状況が夢に出てくる場合があります。

通常タクシーは、お客さんの指示で目的地までのコースやスピードなど、自分が必要な状況に応じた運転をしてくれるものです。

自分一人では手イッパイで猫の手も借りたい場合、自分の希望する手段で進んでくれる運転手さんにも無意識に助けを求めている深層心理があると言えます。

夢の中で少しでも自分に味方してくれる人の存在を意識できたことで、実際の精神的な負担を意味しますので、起床後は少し気分が楽になっているかもしれません。


3.誰かと競争しても負けられない

何かで誰か特定の人に負けられない、競い合っている状況では、相手の出方を探りながら自分の選択に慎重になる必要がありますが、いつも相手の行動を把握できる訳ではありませんよね。

競う内容が同じ土俵であるなら、相手よりも先を進んでいる方が有利です。

そんな深層心理が頭を抱えさせる原因になっている場合はタクシーが夢に出てくる機会も多く、同じ土俵の象徴でもある道路の上で、現実ではあり得ない映画さながらのカーチェースなど繰り広げるかもしれません。

競争で勝った時の爽快感は大きな喜びに繋がるでしょうが、負けた時のリスクも多いものです。

数パーセントは、お互い歩み寄れる可能性も確保していた方が無難であると意味しています。


4.重大な秘密を背負いきれていない

他の交通機関とは異なり、タクシーとは個室的な要素が大きい乗り物で、自分が望むのであれば運転手さんとの会話も早々に、一人の世界のまま時間を過ごすことも可能な空間です。

そんなタクシーで過ごす夢が出てきた場合の深層心理は、現在背負っている何か重大な秘密を守ることへの困難を意味しているかもしれません。

少しでも一人で居たい心理や、大勢が同じ空間にいる乗り物ではない理由が大きく関係しています。

同僚や友達が同じ境遇で、集団で守らねばならない秘密の場合でも、秘密を守る義務があるのが自分だけの場合でも、どちらにしても負担は大きいものです。

重大な秘密を抱えたまま一人でも夜道を歩けたり、大勢が行き交う空港に居れる、という心境である方が精神的な余裕があると言えるのです。

しかし、タクシーという密室にもなり得る空間で自分だけという業況では、とても心の余裕は感じられない状況です。

誰にでも秘密はあるものですし、重大なことでも管理する自分の心の余裕は必要です。


5.手が届きそうで届かない物事への悩みがある

タクシーは、車両が許可された道路であれば、どんな道でも進んでくれる乗り物です。

電車やバスではそうはいきませんし、自分で運転する車と比べでも、運転手さんの存在によりサービスを提供される立場になれるのです。

そんなタクシーが夢に出てくる意味としては、日頃は手が届かないような理想へ自分がどう近付くことができるか悩んでいる可能性がある心深層心理と言えるのです。

他の公共機関や自分で運転する時にかかる費用と比べで高くなってしまうタクシーは、しかしその分のサービス内容も見合ったことである前提の乗り物です。

自分が知らなかったルートや、時間帯による交通量の違い、最近の工事事情で変化した道路状況など、自家用車のカーナビでも入手できない情報を武器にしているタクシーは珍しくありません。

そんな運転手さんの運転で向かう目的地へは、自分一人では手が届かない目的を果たせる象徴とも言えます。


6.他人に全てを任せたい気分

もう何もしたくないし、どこでも良いから限界のスピードでどこかへ行きたい。

そんな現実逃避でストレス発散している人も少なく無いはずです。

社内の快適なシートと、静かな空間、何より自分には出来ない運転テクニックで充実させてくれるタクシーは、普段の自分の日常を忘れさせてくれる乗り物でもあります。

目的地まで使用する道の説明や、目的地が道の観光地である場合でも、その日に最適なコースと目的地を提案してくれたりもするです。

そんなタクシーが夢に出てきた時の意味としては、普段の自分を忘れたいと望んでいる深層心理状態と言えます。

タクシーの夢の意味を知ろう

利用する頻度としては多くないタクシーが夢に出てきた時は、普段の自分が抱えている問題に対して、誰か協力者の人手を必要としている時かもしれません。

夢の中の自分の行動を冷静に受け止めて、なぜタクシーが夢に出てきたのか、意味する深層心理を知っておいても便利かもしれません。