【夢占い】血が出る夢の意味とは。夢に血が出るのは自分自身の変化の前兆かも

夢占い最終更新日:2018年4月27日

血が出る夢を見るのはあまり気持ちのよくないものですよね。

ホラー映画などは好きじゃない人にとっては、大量の血が出てきたりする夢は見たくないかもしれません。

では、血が出る夢はどのような意味を持っているのでしょうか。

1.血が出る夢は自分の体調エネルギーの状態が変化する

傷口などから血が噴き出す夢をみたとき、あなたの中でエネルギーが高まってきていることを表します。

また、今まで抱えていた問題や悩みが解消されることを意味しているため、より前向きな気持ちになれるでしょう。

一方で、他人の血が流れているのを見た場合は、体調が悪くなったり、エネルギー不足が起こる可能性があるので、生活習慣などを見直すようにしましょう。

血を吐き出す夢も、現在の状態が悪化したり、病気になることを表しているので注意が必要です。

しかし、健康に障害を抱えている人にとっては、反対に回復に向かっていくことを意味しています。

女性の場合、生理で血を流す夢を見たときは、生活リズムの乱れや疲労がたまっていることを意味しています。

また、生理痛や生理不順で出血する夢は、病気にかかることの暗示なので気を付けましょう。

2.社会的経済的な面で上昇する

鼻血が出る夢を見た場合、心の中で周囲からの評価を気にしていることを表しています。

高いプライドを持ち、周囲の人たちより上に立ちたいという思いが強く、向上心がある状態です。

この夢を見たときは、とても意欲的な状態なので、どんなことにも積極的に取り組むことができます。

取り組んだ結果としては、大きな成果となることが多く、経済的な面でも良い影響を受けることが多いです。

しかし、自分を過大評価しすぎてしまうと、自信を失うことにつながるため、冷静かつ客観的に自分を見るように心がけましょう。

血まみれになる夢も、幸運やチャンスに巡り合うことができ、利益を上げたり、名声を得て上昇することを暗示しています。

また、激しい流血の夢も、全体的には良い兆候を意味しているので、より前向きに物事に取り組んでいくと良いでしょう。

3.血が出る夢は金銭面での変化を意味する

血が出る夢の中には、金銭や金運について意味しているものがあります。

例えば、体のどこかから血が流れている夢を見た場合は、思いがけないプレゼントや臨時収入を得る可能性を示しています。

その上、出血の量が多ければ多いほど金運が上昇していく暗示なので、金銭的な幸運を期待できます。

一方で、けがをして出血した夢は借金を意味しています。

自分の身の回りの金銭関係でなにか問題がないか気をつけましょう。

黒色の血や悪臭のする血が体から出くる夢をみたときは、大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性を示しています。

特に、お金に関わる問題には気を付けておく必要があります。

体から完全に血が出ていってしまう夢も、大きな損失などを被る可能性があることを示しています。

しかし、そのまま失血死した場合は、一時的な損失はあるものの、新しいスタートを切れるため、全体的な運気は上昇傾向になっていることを表しています。

4.血が出る夢は恋愛面での変化を意味する

血が出る夢の中で、鮮血が出る夢を見た場合、おさえきれない感情や葛藤を暗示しています。

誰かを憎む気持ちと罪悪感で悩んでしまったり、恋愛への衝動が高まっていることを意味することが多く、時には精神のコントロールが必要です。

片思いの人にとっては告白するチャンスであることも表していますが、周りのことを考えなかったり、独りよがりな言動をしてしまうと、悪い結果につながってしまうため気をつけましょう女性の場合、生理での出血や、出血の量が多い夢は恋愛関係の悪化を意味しています。

生活習慣の乱れや、疲れ、精神的に不安定になっていることなどが原因となっているため、休養やストレスの解消、生活リズムの改善などを行うようにしましょう。

5.血が出る夢は社会的経済的な損失を受ける

出血が止まらない夢を見た場合は、誰かの犠牲になってしまうことを暗示しています。

自分から誰かの犠牲になる場合と、誰かの思惑で自分が犠牲になってしまう場合がありますが、その両方を暗示しています。

結果として、経済的なダメージを受ける可能性があるため、自分の考えを改めたり、周囲の人間関係に注意した方が良いでしょう。

反対に、全く血が出ない夢をみたときは、すべてのことがうまくいかないことを示しています。

仕事、恋愛、勉強、健康などすべてのことについて良くない方向に進んでいくため、できることを少しずつやっていきましょう。

血を吐き出す夢も、良くない傾向で、経済的にも社会的にも落ちぶれてしまうことを意味しています。

これまで、自分の財産や、守ってきた立場や人間関係などがすべてなくなってしまうかもしれません。

血が出る夢の意味を知ろう

血が出る夢は、自分自身の変化を意味するものが多いです。

特に、体調や社会的立場で何かしらの変化が起こる可能性があります。

そのため、普段から夢の内容について気を付けるようにしておくと、変化が起こった時にいち早く手を打つことができるでしょう。

血が出る夢を見るのは、刺激的で気分の良くないものかもしれませんが、大切なサインでもあります。

 

    「血が出る夢の意味とは。夢に血が出るのは自分自身の変化の前兆かも」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。