付き合った記念日のお祝い方法。二人でラブラブに祝おう

最終更新日:2015年12月23日

大好きな彼氏とお付き合いを始めた記念すべき日を、なにか思い出に残る方法でお祝いしたいとは思いませんか?

誕生日やクリスマスと違って、お付き合い記念日は、ふたりだけの大切なアニバーサリーです。

そこで今日は付き合った記念日にすると良いお祝いの方法をご紹介します。

1.普段はあまり行かないようなステキなお店でディナー

交際してある程度の時間がたつと、デートのときの食事も簡単に済ませてしまいがちですよね。

ファストフードや、定食屋さん、居酒屋やラーメン屋さんで、緊張感のないデートをすることも多くなってきてはいませんか?

そんな二人だからこそ、交際を始めた記念日くらいは、なかなか予約が取れない人気のレストランや、ドレスコードがあるようなフォーマルなレストラン、一流ホテルのレストランなどに行ってみましょう。

普段行きなれない場所だからこそ、二人ともドキドキしそうですが、そのドキドキこそが新鮮で大事なことです。

慣れないゴージャスな雰囲気に負けないように、しっかりおしゃれをしていけば、お互いに惚れ直すかもしれませんよ。

この日のためにお金をためて、ちょっと贅沢な空間で、二人だけの記念日をお祝いしてみてください。


2.プチ旅行でふたりきりで迎える記念日の朝

付き合った記念日を二人一緒に迎えるためには、一泊旅行をオススメします。

場所は近場でもかまいません。

観光が目的ではなく、二人で記念日を迎えることが目的なのですから。

ただ、このときはマンガ喫茶やカラオケBOXではなく、特別感があじわえる宿泊場所を準備しましょう。

電車で1時間の場所でも、普段とは全然違う雰囲気が味わえますし、長い時間ふたりきりでいることによって、記念日を機にさらに絆を深めらるというメリットがあります。

温泉や海などもオススメですが、都会の一流ホテルでも、今は「アニバーサリープラン」と称して、記念日を迎える二人にぴったりのプランを設けてくれているところがたくさんあります。

ケーキやプレゼントをあらかじめ部屋に用意してくれるようなこともあるようですから、ぜひ調べてみてください。

夜景のキレイなホテルで、ルームサービスのシャンパンを片手にふたりで記念日を迎えれば、ロマンチックな記念日になりますよ。

また、旅行はたとえ一泊でも、その準備期間もわくわくと楽しいものです。

そこで二人の愛がますます育っていくかもしれませんね。


3.プレゼントと手紙を交換をしてみよう

付き合った記念日にお互いにプレゼントをしてみてはどうでしょうか。

この1年、お互いの知らなかった部分を知ることができた二人ですから、お互いの好みや欲しいものが一番わかっているはずです。

それをプレゼントしあうのはどうでしょう。

ただ、プレゼントしあうのでしたら、クリスマスと変わりありませんよね。

そこは付き合った記念日ですから、お互いに何をプレゼントするかは、当日までのサプライズにしておきましょう。

そして、日頃面とむかってはなかなか伝えられない感謝の気持ちや、愛情を伝えてみてはいかがでしょう。

もしかすると、彼氏からもらった手紙の中にプロポーズの言葉があったりして。

相手からもらったプレゼントを見れば「この人は私の好みを理解してくれているのね」と感動するかもしれないですね。

また、普段は口下手な彼が、手紙で愛情を表現してくれていたら、彼女にとっては、その手紙は一生の宝物になるかもしれません。

記念日に、遠出をするような時間もなく、高級レストランにいく金銭的な余裕がなくても、手紙やちょっとしたプレゼントなら用意できそうですね。


4.忙しい二人はお部屋でのまったりデートでお祝いしよう

普段、忙しくて、なかなかゆっくりとデートができないという二人は、こういう記念日にこそお部屋でのデートも良いでしょう。

会社帰りにさくっと居酒屋で食事して帰るというデートだけでは味わえない「夫婦感」も味わえます。

しかし、ただまったりしているだけでは、アニバーサリーには物足りないですよね。

そこで、提案したいのが、お部屋のかざりつけです。

バルーンやお花で可愛く演出し、二人の付き合いの歴史でもある写真をたくさん飾ってみましょう。

思い出の品があったら、飾っておいてください。

そして二人の思い出の曲をBGMにし、二人でとった動画や、初めて二人で見た映画の上映会をしてみるのです。

こうすることで、二人は付き合いたての甘酸っぱい気持ちを思い出したり、これからもずっとふたりでいようという決意をあらたにしたりできるかもしれません。

付き合った記念日をお祝いしよう

付き合った記念日は、彼氏と彼女にとっては、これまでのお互いの存在の大切さを改めて実感し、これからもお互いを思って生きていこうと決意をあらたにできる、とても良いチャンスです。

サプライズやアニバーサリーが苦手というあなたも、ぜひ付き合った記念日をお祝いしてみてください。

毎年、毎年、付き合った記念日をお祝いして、何度目かの付き合った記念日に結婚式を上げるなんていうのもステキですよね。