友達以上恋人未満な関係から抜け出す方法。ズルズルな状態から恋を成就させよう

最終更新日:2015年5月17日

いつも一緒にいるんだけど、恋人ではない。
どちらも「付き合おう」とか切り出さずになんとなくズルズルと一緒にいる関係。

そのままにしていて突然彼を他の人に取られてしまっては手遅れです。

きちんとした恋人同士になりたければ、自分から仕掛けてみましょう。

1.軽く突き放してみる

若い世代の男性は特に、相手のことが好きでも、「恋人」という関係になることを躊躇してしまう人も少なくありません。

そんな男性は、友達以上恋人未満の今の関係のままで心地良いと思っているので、これをちょっぴり心地悪くして相手に「あれ?」と思わせなくてはいけません。

いつもそばにあるものが、急に自分の手から離れたとき、人はその大切さに気付くものです。
ですから、思い切ってちょっと冷たくしたり、いつもの誘いを断るなどしてちょっとした喪失感を与えてみましょう。

いつも自分のそばにいたあなたが構ってくれなくなる。
そうすると、 彼はあなたのことが気になって仕方がなくなるはずです。


2.彼にヤキモチを焼かせる

彼は、あなたと一緒にいることに安心感を覚えています。

恋人にはなっていないけど、心のどこかであなたを自分のものだと思っていたりします。
彼自身、気付いていなくても。

その場合あなたがモテモテになってみましょう。

他の男性から声をかけられているあなたを見たら、彼は焦ります。

もし他の男性と話したり一緒にいたことに関して、彼が何か言ってきたら、「さっきの人?ああ、最近よく話すんだよねー」と、ちょっと秘密な感じを匂わせたり「最近私、モテ期かも。あはは」と軽くモテてる感を出しておきましょう。

かといって、「急にモテなさいと言われても難しいです。どうしたらいいですか?」という人もいるでしょう。

とりあえず、モテているふりをすれば良いのです。
話しかけてきた男性は全部あなたに気がある人であるかのように思わせて、上手に彼を焦らせましょう。

あなたが人気がある人だと思うと、彼はもうじっとしていられなくなります。


3.OKオーラ全開にする

本当は彼だってあなたが好き。
でも告白して断られたら?彼だってそんな不安な気持ちから今の関係を一歩踏み出すことができないのかもしれません。
そんな彼には、「あなただったらOKよ」オーラを全開にしてあげてください。

たとえば、のどが渇いたけどジュースが1本しかない場合。

「○○君とだったら2人で1本で大丈夫だよ」と“あなたとだったら”という彼へ対しての特別感をアピールする。
あるいは、ふとした時に彼の腕や服をつかんだりして彼女っぽく振る舞ってみる。
やり方はいろいろあるかと思いますが、とにかく「この子、俺のこと好きだよね?」という確信さえ持つことができれば、彼のほうから告白してくれる可能性大です。


4.恋愛について話してみる

そもそも彼はどんな人が好みなのか?それをテーマに話をすることで、何かが変わるかもしれません。

好きな芸能人がいれば、そこから話を広げてみると良いでしょう。
いつも一緒にいても、意外と彼の好みを知らなかったりすることもあるので、勉強にもなります。

その彼の好みに近づくことで、今まで実際に友達としてしかあなたのことを見ていなかった場合でも、彼をドキッとさせて、やがて恋人というポジションをゲットできてしまう可能性があります。

彼の話をじっくり聞いてあげて、最後に「今、好きな人っているの?」とやんわり質問してみた結果、そのまま奇跡的に彼に告白されてしまえば最高ですね。


5.思い切って告白する

男性がただ自分から「告白」をすることを躊躇している場合もあるので、関係をはっきりさせたければあなたからズバッと言ってしまいましょう。
あなたが告白すれば、あっさり付き合えるかもしれません。

もしそれで壊れたら、相手はあなたのことを都合のいい女思程度にしか思っていなかったのかもしれません。
それはそれではっきりさせておくべきです。

また、もし彼があなとのことは大切だけど恋愛感情は持っていなかった為、恋人同士になれなかった場合、あなたさえ辛くなければ、彼とはまた友達として接していくこともできるかもしれません。

どちらにしろ、あなたが彼と恋人という関係になりたいのであれば、いつかは頑張って彼に気持ちを伝えて今の関係をはっきりさせなくてはならないでしょう。

友達以上恋人未満から抜けだそう

恋人ではないけど、ただの友達にしてはいつも一緒にいる大好きな彼。

どうせ一緒にいるならちゃんと彼の気持ちを確かめたいですし、モヤモヤした気持ちのままで長い時間を過ごすのはもったいないところでしょう。
上手に彼の心を揺さぶって、今の関係を抜け出しましょう。