女性を抱きしめる男性
   

わかりやすい男性の好意サイン5つ。男性からの好きアピールを見抜こう

付き合う前の恋愛 恋愛 人気記事最終更新日:2018年5月21日

男性が好きな女性に対して好意があるアピールしているのを感じたり見ることって意外と多いですよね。

とくに男性というのはプライドが高くてわかりにくかったり、ただ優しいだけだったりしてわかりにくい場合もあります。

そうした中でわかりやすい男性はいったいどんな好感アピールをしてくるのでしょうか。

そこで、今回はわかりやすい男が好意のある女性に見せる行動をご紹介します。

1.毎日に近い頻度でLINEや電話

好きな人とはずっとつながっていたいし、メールやLINEなどで会話をしたり時には電話をして直接声を聴いたりとしたいと思うのが「好きな女性」です。

わかりやすい男性というのは女性に好意をアピールすることに躊躇がなく、とにかく自分の意思に従う傾向にあります。

そのためメールやLINEなどを用がなくても質問や話題を作って接触を図ろうとするのです。

わかりやすい男性は特にLINEを毎日送ってきたり、LINEの中でデートに誘ったり、LINEの中で「通話してもいい?」と彼女の声を聞きたくて電話をすることがあるようです。

2.やたらと褒めてくる

「かわいいね」「キレイだね」「似合ってるね」などのように女性をとにかく褒めてくる時、男性はその女性に好意を持っているということがあります。

特にわかりやすい男性は、自分の気になっている女性だけ「かわいい」と褒めたり、その女性の髪が少し変わっただけで気づいたり、女性のメイクや仕草や持ち物などとにかく何でも褒めて褒めて褒めまくります。

わかりやすい男性は特に好きな女背に喜んでほしいと思っているもの、喜んで笑顔になる表情を見られるだけでなく褒めることで自分の株を上げることができると思っている人が多いものです。

そのため「褒めとけば女性は喜ぶ」と思い込んでいるのかもしれません。

特に、自分が好意を寄せている女性であれば細かい変化にも気が付きやすいですし、何よりも「褒める」ということはその女性と会話することができるということになります。

そのため、気になる女性との会話のきっかけになる「褒める」を使っているのかもしれません。

3.視線を送る

感情や行動などがわかりやすい男性は好きな人ができるとその人を見てしまいがちになるようです。

それは恋をしたことがある誰しもが「好きな人を見ていたい」という気持ちになりますよね。

普通は好きだと悟られないように好きな人を見ないようにしたりするものです。

しかしわかりやすい男性は何と言ってもわかりやすいので回り方から見ても「○君って○さんのこと好きだよね?」と言われてしまうくらい女性のことをちらちらと見たり、その女性が見える場所で仕事や授業を受けたりしたりしているかもしれません。

視線が送られていれば女性も気が付いてしまいますよね。

このように自分の気持ちを抑えられずに行動をしてしまうから「わかりやすい男性」と言われているのかもしれません。

4.仕事を教えてくる・聞いてくる

仕事中に他人とコミュニケーションを図る時には大体この「仕事を教える」「教えてもらう」でしょう。

そのためわかりやすい男性が職場に好意を寄せている女性がいる場合、できるだけその女性とコミュニケーションをとりたがるので、自分の好みの女性に仕事を聞いたり、教えたがったりするでしょう。

特に、同期や男性が年上の場合は「仕事を教えたがり」ます。

というのも男性は女性に頼られたいと思うもので、物を教えたり手伝ったりすることで女性を喜ばせるのを好きだと思う男性が多いそうなので、好きな女性にとあれば進んで教えてくれるでしょう。

そして「わかりやすい男子」が年下男子の場合は、うまく気になっている女性に甘えて仕事を教えてもらう事で上手に弟感を女性に感じさせメロメロにしようとしているのかも…。

このように、仕事場でコミュニケーションをとってあわよくば個人的にも仲がよくなれるかもしれない「仕事を教える・教わる」という行為を進んで一人の女性としようとする行為は、暗に「好きです」とアピールしているも同然のようです。

5.一緒に帰ろうとする

学校でも職場でも、「一緒に帰ろう」とわかりやすい男性は行為を寄せている女性にアピールします。

一緒に帰るということはその後食事に行く流れになるかもしれませんし、学校や職場を離れてプライベートな話ができる絶好のチャンスです。

ですが、「一緒に帰ろう」とみんなの前で誘ったり、その女性だけを頻繁に誘うのは「好きです」というアピールだと受け取る人が多いのに、それを行動に移してしまうのがわかりやすい男性ゆえです。

世間が考える男性が見せる好意のサイン

好意ある女性のことは頭から離れないもので、SNSをやっている場合は、反応が早いという行動が見られると思います。その女性をチェックしていたり、何か近況を知れないかと情報を見ている男性は、その女性がSNSを更新すればすぐに反応してしまうでしょう。いいねが真っ先に来たり、コメントをしてくる場合は、自分に好意があると言えると思います。

30代女性

わたしが思う「わかりやすい男性が見せる女性への好意のサイン」は、テンション高めに話し、2人で出かけたいことをアピールしてくることだと思います。例えば会話の端々に「◯◯って知ってる?いま気になってて今度行ってみようよ。」と何かにつけて2人で出かけることにつなげてくるのはサインだと思います。

30代女性

好意のある女性に対して、男性の好みのタイプやデートで行きたい場所を聞いたり、女性の容姿や服装や持ち物や性格などをとにかく何でも褒めまくります。荷物を持ってあげたり、飲み物を奢ってあげたり、必要以上に親切にしてあげます。

30代女性

自分の好みのタイプの女性に対して、行動が気になって、目で追ったり、根掘り葉掘りとプライベートを聞きたがります。特に女性に今好きな人はいるの?付き合っている彼氏はいるの?と聞いてきたら好意がある証拠です。

40代男性

好きな女性以外の事は目に入っていないし、それ以外はどうでも良い。話していてもその女性しか見ない。いつでも最優先するし、例え火の中水の中と言ったように四六時中好きな女性のサポートをしようとする。と感じました。

40代女性

いつの間にか近くにいいる事が多い、よく視線が合うなどは気になる相手への初期の行動だと思います。わかりやすいサインとしてはメールの返事などが早く丁寧であることが多いです。他には自分のプライベートな情報を話してくるなども、好意を持っているサインとしてよく見受けられます。

40代男性

自分の弱さを出さないことが多いと思います。とにかく自分を良く思われたいという気持ちとともに、また自分を頼ってほしいという点から、頼れる男・守ってくれる男を演出した行動が多いと感じます。視線を多く感じるといった点も挙げられると思います。

20代女性

他の女性とは明らかに態度を変えることだと思います。どうしても好意をもつと他人との差が出てしまいます。それがわかりやすい人だと好意を持った人ばかりに視線がいったり話に興味を持ったりするのが好意を隠しきれてないサインだと思います。

20代女性

好きな女性に対し、チラチラと何度も見るという行動は好意のサインだと思います。同じ空間もしくは視界に好意を持っている人がいた場合、男性としてはどうしてもチラチラとその存在を気にしてしまうものだと思います。

30代男性

必ずその女性の隣をキープしようとし、その彼女の目を見て話そうとします。また、たわいも無い会話から困っていることや悩みを聞き出し俺で良かったらいつでも相談に乗るよと、いつでも連絡してきていいことをさり気なく遠回しにアピールします。

30代女性

わかりやすい男性が好意を持つ女性に対してする行動の一つはやはり目で追うだと思います。それに加えて、男性は好意を持つ女性に対して自分アピールがすごいと思います。自分の存在をアピールする行動で、例えば近くで少し大きめなお声でしゃべる、咳払いをする、やたら近くを通るなど。

20代女性

好意のサインは、一歩近づいてくるです。きっと無意識に近くによってしまうのだと思います。いつも笑顔です。顔がほころんでしまうところがとても分かりやすいです。同調して気が合う印象を持たせて好意をアピールしてきます。

30代女性

話す時に照れくさそうにしたりたどたどしくなったりします。後は良い所を見せようとして張り切っているのがとてもわかりやすいと思います。それ以外にもとにかく視線を感じる、ちらちらと何度もこちらを見るというのが一番あります。

30代女性

わかりやすい男性が見せる女性への好意のサインとして、なかなか別れようとしないというのが挙げられると思います。例えば「軽くお茶しない?」と誘ってきて、なかなか店を出ようとしない、出たら出たで「駅まで送るよ」とついてきて「せっかくだからホームまで」と、本当にギリギリのところまで別れたがらないなど。わかりやすい好意のサインのひとつと言えるでしょう。

40代女性

女性が言われて嬉しいであろう、かわいいとかキレイになったということを言ってくると、サインなのかな?と思います。自分はあなたに好意を持っています、女性として意識しています、と言っているように聞こえます。

20代女性

まだまだ子供だなぁと思われてしまうと思いますが、好意がある女性には些細なことでも良いからちょっかいを出したくなるんですよね。嫌われてしまうかもしれないこともありますが何かしら構って見たいなぁと思ってしまいます。

20代男性

誰も気づいていないと本人は思っていても、はたから見るとちらちらと落ち着きなく好意を寄せている人に視線を送ること。好きだという気持ちがダダ漏れて周囲の人には丸見えですが、そんな隠せない行為が微笑ましかったりすることもあります。

50代女性

とにかく側にいたい、話をしたいと考えるので用もないのに側に来る、内容のない話でも話かけるような行動を取ります。行動としては相手を気づかれないように見つめたり、目で追ったりします。相手の前では自分を格好良く見せようとします。

60代以降男性

自分から積極的に連絡をとろうとするし、レスポンスも早いです。また、会ったばかりなのにすぐ連絡をとろうとしてまた会いたがります。次に会う約束も取り付けようとします。女性との距離を縮めようと自分から動きます。

30代女性

女性を見る顔がなんだかいつもより優しい行動は女性を気にして困っていたらすぐ助けてくれたり、気軽に話しかけてくれる。仕草はちらちら女性を気にしている、他の人には冷たい感じでも好意的な女性にはやわらかい対応をする。

30代女性

何かと理由をつけて話しかけてきたり服装や髪型を誉めてきたり、髪を触ってくるなどの行動が見られると思います。真面目な相談をしてきたり、じっと見つめてきたりと比較的ストレートに恋愛感情を伝える行動を起こすと思います。

30代女性

話していると満面の笑顔を見せてくれ、一言一言に熱心に相槌をうってくれます。連絡先を聞いてきて、教えるとその日のうちに早速メールやLINEがたくさん届くようになります。メールだけでなく電話もたくさんかかってくるようになります。

30代女性

好意を持った女性に対しては、とにかく何を話すにしても軽く緊張していて、笑うにしても、はにかんでいるように思います。何とも思っていない女性に対しては自然に話しているのに、好意を持った女性にだけ不自然でぎこちない行動をとっているように見えます。

40代女性

これはよく男性ならすることですけど好きな相手にはよく話しかけてキッカケを作ることですかね。自分はこう思っているよとかこういう時君ならどうしているのとか何気ない会話の中で自分に対してもっと知ってほしいと思うことがありますね。そこからデートのお誘いなどに持っていくということが多いような気がします。

30代男性

手を触りたがるときだと思います。女性から男性へのスキンシップ、ボディタッチと違い、男性から女性へのスキンシップ・ボディタッチは一歩間違えればセクハラ。その点、少しずつ恋を進めようとする男性はまず手を触りにいくかと思います。

30代男性

まだそこまで親しくなっていない場合は頻繁に目が合うことだと思います。話すようになると、料理はするの?家ではどうやって過ごしてるの?など家庭的な部分があるかや素の部分を確かめられるような気がします。

20代女性

積極的な行動をとる事だと思います。例えば積極的に話し掛けたり、会話中でも色々な質問をして彼女の事を積極的に知ろうとする事です。好意を持つ女性に対しては少しでも長い時間関わっていたいとか少しでも知りたいと思うのが自然な気持ちだと思いますので。

50代男性

とにかく相手を目で追うこと、見ることだと思います。遠くにいても自然と視線がそっちに向いていたり、何とか視界に入れようとする行動が目立ちますね。近くで話す時はあまり目を合わさないのに、遠くにいる時はしっかり見ているのが特徴だと思います。

20代女性

男性は、好意を持った女性に良い姿を見せたいと思うので、女性が困っていればすぐに助けたいと思います。少しでも話したいと思うので、気になったことはどんなことでも話しかけたいと思います。彼女の好きなものをプレゼントします。

30代男性

男性は意外と単純な人が多いと思います。好意を持っている女性には困った時などに頼れる男らしさをアピールしたり特別優しくするでしょう。男らしくて優しい男性が好きな女性は数多く存在します。女性を守ってくれる存在であってほしいです。

20代女性

わかりやすい男性の好意を知っておこう

以上、5つをご紹介しました。

わかりやすい男性は、女性だけでなく周りの人にも好意がバレてしまうので恥ずかしがり屋の女性にはいい迷惑かもしれません。

けれど、わかりやすい男性は浮気の心配もありませんし、隠し事もできないので女性にとって意外にうれしい性格なのかもしれませんね。

,  

    「わかりやすい男性の好意サイン5つ。男性からの好きアピールを見抜こう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。