「好きなタイプは?」と聞かれた時の上手な返し方

最終更新日:2015年7月14日

「好きなタイプは?」

この質問は合コンや男性が女性を口説く際には定番の質問になっています。

でもこの質問実はすごく困るんですよね。

知り合って間もない人やライバルの女性に自分のタイプを教えたくはないですし、タイプをあらかじめ聞かせてしまったあと別のタイプを好きになると嘘だと思われてしまったり…。

でも答えないとノリが悪いなんて言われてしまいます。

そこで今回は「好きなタイプは?」と聞かれた時の上手な返し方をご紹介します。

1.好きになった人がタイプかなと答える

「好きになった人がタイプ」は多くの女性が脈ナシの男性に答える返答かもしれませんね。

自分のタイプを相手や周りの人に教えることなく、さらにタイプを教えないノリの悪い人という印象も与えない他「どんな人でも好きになれるいい女感」をアピールできる魔法のフレーズです。

ですが、あまりにも使っている人が多いために男性側も聞きなれてしまっているかもしれないですし、合コンなど他の女性がいると「大体似たタイプの彼氏だったじゃーん」などと攻撃されて逆効果になってしまうこともあるのでご注意くださいね。


2.動物(生き物)が好きな人。

と答える

「やさしい人」と答える女性が多いかと思いますが、合コンなどの場面ではほかの女性とかぶってしまったりありきたりの答えすぎて「他には?」と掘り下げられてしまう可能性があるので「動物・生き物が好きな人」と答えます。

まずこのように答えると自分自身が「動物・生き物が好き」な人間と印象付けることができます。

動物や生き物が好きな女性は「優しい女性」であり動物や生き物という自分よりも弱く世話のかかるものを好きということは将来の子育ての際に子供が好きなやさしいお母さん像を想像させます。

またそのように自分をよく印象付けるだけでなく、「動物・生き物」が好きな男性もまた将来いいお父さんになってくれる可能性が高いので「動物・生き物が好きな人がタイプ」を言うことで素敵な人と出会う確率が広がるかもしれません。


3.今は○○な人がタイプかなぁ?と答える

○○は「強い」でも「賢い」でもその時の自分の気持ちにしたがって素直に言います。

重要なのは「今は」と強調して伝えること。

「今は」を付けることで今後そのタイプが変わるかもしれないし、昔は違うタイプを好きだったかもしれないという可能性の幅を広げるので相手はあなたの好きな人のタイプをつかむことができませんし、合コンなどで他の女性から攻撃されることは少なくなるかもしれません。

またその合コンに気になる男性がいた場合や、意中の男性から好きなタイプを聞かれたときにその男性に当てはまることを「今は○○な人がタイプ」ということで暗にあなたのような人が好きですとアピールすることができ意中の男性はあなたを意識してくれるかも…。

逆を言えばまったく好きでないような男性からの質問のときにその苦手な男性と真逆のタイプを答えることで自分をあきらめさせる手段になります。

この方法はとても万能ですのですが、あまりにもコロコロすきなタイプを変える遊び人と思われてしまう可能性があるために使用する際には注意が必要といえるでしょう。


4.誰にでもあてはまるようなことを言う

無難な方法としては「ギャンブルをしすぎない人」「お酒で暴れない人」など自分が嫌だなと思うことでほとんどの人に当てはまるようなことを言う方法があります。

この方法を使うと、多くの男性が「俺でもイケるかも」とあなたに興味を持ってくれますし、あなたが男性の中身を見て判断してくれる女性だということをアピールすることができます。

ただしこの方法の弱点としては、本来のあなたのタイプ以外の男性にも興味を持たれて言い寄られたり、その言動や振る舞いによって大抵の男でもイケる軽い女だと思われてしまう可能性があります。

ですから、この方法を使う時はあくまでも心の広い女性を意識して軽い女に見られないように上品にふるまうようにするといいかもしれませんね。


5.「いきなりは教えられないよー、君は?」と笑って質問返ししはぐらかす

どうしてもタイプを伝えたくないけれど、場の雰囲気を壊さずにうまく切り抜けたい場合にこの方法を使いましょう。

笑ってごまかしたあとにそのタイプを聞いてきた人に対して「○○君はー?」などと言った風に質問返しします。

そうすると話題が相手に移るのでそれとなく自分のタイプを教えることなく切り抜けることができるかもしれません。

ただし、合コンなどでタイプ発表の場合や男性がしつこい場合は印象が悪くなってしまうので使えないのがこの方法の欠点と言えるでしょう。

タイプの男性の質問にきちんと対応をしてモテる女性になろう

意中の男性に聞かれても、興味のない男性に聞かれても、他の女性のいる場ならなおさら変な返答はできないこの「好きなタイプは?」という質問。

でもしっかりと答えを用意しておけば、意中の男性や他の女性には好印象を、興味のない男性には一歩引かせるような会話ができる大きな武器になってくれるでしょう。