いつも友達どまりで終わってしまう原因と対処法。恋人に昇格しよう

最終更新日:2015年5月13日

なかなか意中の男性と恋愛関係にまで発展しない人っていますよね。

でも上手くいかないのにはやっぱり何か理由があるはずです。

今度こそは絶対に彼氏が欲しい!そう思っているのならいったい何が原因なのか考えてみましょう。

1.彼氏欲しさにガッつき過ぎで引かれてしまっている

最近の肉食系女子を好む男性も確かにいるのですが、男性の本音というのはいつの時代も女性に対しどこか控えめな面を求めるものです。

あまり積極的にアピールし過ぎると、男性はその態度にどこか浅ましさを感じてしまい引いてしまいます。
また草食系の男性だと自分が狩りの獲物にでもなったような気分になって怖いとすら感じてしまうかもしれません。

積極的なのは良いことですが自分の気持ちだけをどんどん押し付けて突っ走ってしまうと、コミュニケーションが取れずに一方通行の恋で終わってしまう確率が高くなります。

どうせアピールするなら、いつも相手の言葉や気持ちに耳を傾けているということを態度で表しましょう。


2.あまりに控えめ過ぎて本心が分からない

反対にあまりに控えめ過ぎるのも問題です。

何でも受け身でいると男性はあなたの本心を全く知ることができずにお手上げ状態になってしまします。
例えば一緒に食事をしていて何が食べたいかを聞かれても常に「お任せします」なんて言っていると男性も疲れてしまいます。

100%聞き役に回るのではなく自分が何をどう思っているのかをある程度しっかり言うことは大切です。

話していることに対してあまり反応しないでいると、男性はつまらなさや物足りなさを感じてしまうものです。

「コミュニケーションは言葉のキャッチボール」であるということを忘れてはいけません。


3.他人の悪口やウワサ話を無意識にペラペラしゃべっている

女性は本来おしゃべり好きなもの。

気の合う女友達と話している時は時間を忘れて何時間でも話してしまうという人もいるのでは。
内容も女同士だと結構下世話なものや過激なものも平気でしゃべってしまいますよね。

でもこの調子で意中の男性と話すのはNGです。

特に他人の悪口はもっての他。

自分も影では何て言われているか分からないと警戒されてしまいます。

気さくで話好きなのは良いことですが、ある程度誰が聞いても不快な印象を持たないような内容じゃないと、せっかくの好きな人との貴重な時間が台無しになるしあなたの好感度もかなり下がってしまいます。


4.友達以上恋人未満の関係が心地よい

時には良い雰囲気になることもあるのになかなか状況が進展しない。
知り合ってからもう長いのにどうしてか恋愛関係まで発展しない。

こんな場合、男性側があなたに対して既に「友達以上恋人未満」な人であると断定しまっている可能性があります。
決して嫌いなのではなくむしろあなたといて心地よいとさえ思っているのですが、そんな今の状況が気にいっているのかもしれません。

これ以上踏み込むともしかしたら今の関係を壊してしまうことにもなりかねません。

中途半端がイヤなら覚悟してあと一歩踏み出してみるのも良いでしょう。

でも一番恋人に近いようで一番難しい二人なのかもしれません。


5.自分がいなくても大丈夫そうに見える

現代女性は社会にどんどん進出していき、仕事でも男性に引けを取らないような人も多くなりました。

これはとても素晴らしいことですが男性の本音としては複雑なところです。
男性はいつも自分が優位に立ちたいと思っているし女性に対し一種の庇護欲を持っています。

たとえどんなに強そうな女性でも本当は弱い部分があるものなのですが、厳しい社会でもまれているうちに女性も自分の弱みを見せるのを恥ずかしいと思うようになりました。

キャリアを積んだ女性ほどその傾向が強いのもそのためです。

自分の弱い部分を見せずにいつでも何でもこなしてしまうと、男性は自分がいなくても大丈夫そうだと思い離れていってしまいます。

なんだかんだいっても男性は結局「守ってあげたい弱い女性」が好きなものなのです。


6.完璧すぎてスキがない

一見あれ?と思うような女性がビックリするようなイケメン男子と付き合っているなんていう話はよくあることです。

どう考えても自分の方が顔だってスタイルだって良いのにどうして私には彼氏がいないの!!なんて不満を持っている人もいるかもしれません。

でも実は外見も中身も完璧で非の打ちどころがない女性は男性から敬遠されるものです。
そんな女性に男性は憧れを感じますが、決して現実を見い出しはしません。

それより少しスキのある女性に安心感を抱いて魅かれるものです。

天然でぬけているけど無邪気で可愛いとか、ちょっとポッチャリで脚が太いけど目が大きくてパッチリしているなど、欠点を持ちつつそれを補うような魅力を持っている女性に男性は惹きつけられるのです。


7.女性側に何か壁を感じて近づけない

今までの恋愛で上手くいかなかった経験や何かつらいトラウマを持っている人は、なかなか次の恋愛に踏み込めないものです。

気になる男性と上手くいきそうになっても肝心なところであなたが心に壁を作ってしまうと、男性側もそれを感じてしまいそれ以上踏み込めなくなります。

もし男性があなたのことを既に本気で好きになっているのなら、そんな壁を打ち破る努力をしてくれるかもしれませんが、まだ知り合ったばかりの浅い関係ならおそらくあっさり諦めて違う女性のところに行ってしまうでしょう。

心を開けない原因が何なのか一度自分でしっかり見つめ直してみることも必要かもしれません。

恋人になれない原因をしって対処しよう

このようにいつも友達どまりになってしまうのには何か原因があるものです。

しかし当の本人は意外とそのことに気が付かないでどうして自分には恋人ができないのかということを真剣に悩んでいるものです。

男性の本心をよく理解しながら自然な自分らしさをアピールすればきっとステキな恋人が見つかるはず。

そのためにも、もう一度自分を見つめ直してみてくださいね。