付き合う前のデートで女性が気をつけるべきポイント。しっかり次のデートにつなげよう

最終更新日:2016年2月23日

好意を抱いている男性とデートとなったら、気持ちが浮足立ってしまうものです。

これからも彼とデートをしたいなと考えている場合でも、たった一回のデートであなたの印象が決まってしまうかもしれません。

好印象を与えてなおかつ次のデートにつなげるために注意することとは、どんな点でしょうか。

1.清潔感のある身だしなみ

人の印象は、見た目で決まってしまうことが多いのです。

彼に好印象を抱いてもらうためにも、身だしなみには気を付けましょう。
うっかり髪を伸ばしっぱなしにしてヘアサロンに行き忘れてぼさぼさのヘアスタイルになっていたり、爪のお手入れを怠っていたりすることのないように気を配りましょう。

アイロンをかけるのを忘れて洋服にしわが寄っていたり、大事な勝負服をクリーニングに出すのを忘れて変な染みがついていたりすることのないように細心の注意を払いましょう。
とくに、見られていないようで見られているのが、足元です。

くつの先が汚れていたりしないか、またかかとがすり減っていないかにも注意して点検しておきましょう。

よれよれのくたびれたくつでは、彼の好印象は得られにくいでしょう。


2.気合の入りすぎたメイクはご用心

メイクには個々人の好みがはっきりあらわれますが、これからもデートを重ねたいなと思っている相手に好印象を与えるメイクを心がけましょう。

ガングロやギャルメイクが好きな彼には、普段通りのメイクで出かけて行っても支障はないでしょうが、そうではない彼とのデートでは、メイクに気を付けましょう。
素肌のきれいなところを引き出すような、ナチュラルメイクが好印象を持たれるでしょう。

ついついチークをしっかりぬってしまったり、アイラインをはっきり描いてしまったりしてしまいがちです。
ですが、男性はメイクをしないので、厚塗りの濃いメイクには違和感を覚えるひとが多いようです。

ですので、そのようにならないように気を付けましょう。


3.香り過ぎにはご用心

好意を寄せている彼とのデートということで、ついついやってしまいがちなのが、いろんな香りをつけ過ぎてしまうということです。

まずは、洋服に香りをシュシュっとスプレーし、つぎに、髪の毛にヘアスタイルをキープするためのスプレーをシュシュっとし、ボディにも香り付きのボディクリームを塗りこみ、仕上げに、香水をシュシュっとからだ全体に香るようにまとわせてしまいがちです。

自分でつけている香りには、つけている本人は鈍くなってしまっています。
そのため、自分ではなんとも思っていなくても、周囲のひとに迷惑をかけていることがほとんどです。

とくに、エレベーターなどの密室では、良い香りでも香り過ぎてしまっては、相手の気分を悪くさせてしまいます。
レストランで食事をするときなども香りがお料理の邪魔をしてしまいます。

香り過ぎには注意しましょう。


4.食事のマナーを大切に

食事は、その人の人柄をあらわすといっても過言ではありません。
食事のシーンでどのようにふるまうか、ということは非常に重要なことです。

その人の性格や育ちがわかってしまうシーンでもあります。
お箸のマナーは、刺し箸、寄せ箸、涙箸などのやってはいけない最低限のものだけでも勉強しておきましょう。

ナイフとフォークで食事をする際にも、ナイフやフォークの使い方を予習しておきましょう。
そして、食べ方のマナーも重要です。

スープを音を立てて飲まないとか、口に入れた食べものをくちゃくちゃと音を立てて食べないとか、食事中の音には気を付けましょう。
自分では気づかないことでも周囲のひとは不快に思っているものです。

気になる方は、普段の食事の時に練習しておきましょう。


5.ありがとうを伝える

これからもデートを重ねたい相手なのですから、自分の気持ちを素直に表現しましょう。
とくに、重要なのは感謝を伝えることです。

デートのときにかかった費用は彼が出してくれることがほとんどだと思いますが、お会計の際には、そのつど「ありがとう」や「ごちそうさまです」という感謝の気持ちを伝えましょう。
「ありがとう」や「ごちそうさまです」と伝えるときには、笑顔を忘れないようにしましょう。

満面の笑顔で感謝の気持ちを伝えられたら、彼もまたデートしたいなと思ってくれるはずです。
感謝の気持ちは、ほんのささいなことでも伝えるようにしましょう。

たとえば、お店に入るときにドアを開けてくれたときや、お化粧直しを待っていてくれたときなど、必ず「ありがとう」と伝えましょう。
小さいことの積み重ねで好意が大きく育っていくものです。

付き合う前のデートは清潔感と常識と感謝の気持ちが大切

お付き合いする前のデートで女性が注意することを挙げてみましたが、参考になりましたでしょうか。
清潔感のある身だしなみと最低限の常識と感謝の気持ちを伝える、という3つのことが重要です。

好意を寄せている彼に好意を抱いてもらうためには、こちらも努力が必要です。
ですが、努力の跡がはっきり見えてしまってはいけないのです。

あくまでも自然体でいるなかで彼に気付かれないように努力をするのがポイントです。

楽しいデートになるよう、そしてお付き合いに発展するように願っています。