7月に沖縄旅行へ行く時の服装のポイントとは。暑い沖縄に適したファッションにしよう

日々の生活最終更新日:2018年4月27日

沖縄でリゾートを楽しむなら、やはり夏ですね。

しかし沖縄は8月から9月は台風の心配があるので、7月がオススメです。

かなり動き回るアクティブな旅行になることが予想される夏の沖縄旅行、ストレスなく楽しむためにはどのような服装でいけば良いのかご紹介します。

1.7月の沖縄では風通しの良い服装を

沖縄県は亜熱帯地方なので、一年中湿度が高いです。

夏になると温度も高く、長時間外を歩くと熱中症の危険もあるぐらいの暑さになります。

ですので、7月の沖縄での服装は基本的にシンプルで、通気性の高いものを選ぶのはマストです。

カジュアル、フォーマルのいずれにしても、軽くて風通しの良いものを選びましょう。

また、歩くとすぐに汗をかきますので、吸水性、速乾性に優れた素材を選ぶのがポイントです。

綿や麻等の素材は吸水性が高いですが乾きにくいので、汗をたくさんかく日には着替えを準備したり、化学繊維と混合になっているものを選ぶと安心ですね。

通気性を重視すると、リゾートウエアは最も最適なスタイルと言えるでしょう。

あらかじめ準備しておくのも良いですが、沖縄は観光地のためリゾートウエアも豊富ですので、現地で調達するのも旅の想い出になるでしょう。

色が派手なのが気になりますが、地元の伝統的なドレス「ムームー」で歩く人がいたりと、皆リゾートファッションなので、派手な色の服でも浮かないですよ。

2.7月でも極端な薄着はNG

夏はとても暑い沖縄といえど、7月はキャミソールにショートパンツ、ビーチサンダルのみという極端な薄着で長時間歩くのはNGです。

ビーチで一時的に、というなら別ですが、沖縄の人は意外に、休日でも薄着の人は少ないのです。

その理由としてまず、紫外線の強さがあります。

沖縄は日射しがとても強く、痛いと感じるほどで、肌が弱い人ならすぐに赤くなって炎症を起こしてしまいます。

そのため紫外線も強く、あっという間に焼けてしまうので、日焼け対策を万全にしている人が多いのです。

また、移動は基本的に車で、建物に入ると大抵クーラーが強めに設定されています。

外との温度差が大きいため、歩いて汗をかいた後、涼しい建物に入る、という移動を繰り返すと思ったより体力を消耗しますし、風邪をひいてしまうこともあります。

薄着をするにしても、タンクトップやTシャツぐらいにして、更に羽織物を準備しておくと便利です。

日射しがきついとき、室内で寒くなった時にいつでも着れるようにしておくのが良いでしょう。

焼きたいという人も、日焼けは嫌という人も、肌の保護対策は必須です。

3.歩きやすい履き物で

全ての旅行の基本ですが、沖縄も例外ではなく、履き物はとにかく歩きやすさ、疲れにくさ重視です。

暑いですし服との兼ね合いもありますので、必ずスニーカーでなく、サンダルでも良いのですが、ミュール等かかとのないもの、ヒールの高いものは避けましょう。

海にいく時はビーチサンダルが定番だと思いますが、そのまま街歩き等でも使いたい場合、今はかかとにも留め具がついているようなものが多く出ています。

かかとがあるだけで全然違いますので、是非お試し下さい。

定番商品はバリエーションも豊富でとても歩きやすいです。

ビーチサンダルは海遊びの後乾きやすいのも良いですね。

昨年から大流行したスポーツサンダル等も歩きやすく乾きやすいのでオススメです。

ただし、海用のサンダルはショッピングセンターで滑りますので注意です(沖縄はショッピングセンターが多いので、合間に入ることがあります)。

必要なら履き替えの靴を用意しておくと安心ですね。

4.小物は必須

7月の沖縄旅行は意外に温度差があるので服装に悩まされることがあるでしょう。

そんな時には、小物をフル活用しましょう。

帽子はリゾートウエアにピッタリですし、グッとオシャレになりますね。

羽織ものを持ちたくないときには、薄手のストールで調整しても良いでしょう。

首に巻いたり、肩からかけたりと、使い勝手が良いです。

サングラスも定番小物ですが、運転時には特に役に立ちます。

晴れているととても眩しいので沖縄旅行にはサングラス必須という人も多いです。

普段は挑戦しづらくても、リゾートカジュアルにサングラスをかければ、コーディネートがセレブ風に洗練されて、旅のテンションを高めてくれるでしょう。

運転時に半袖だと、腕だけ焼けてしまいますので、そんな時はアームカバーが役立ちます。

旅行中は車の中に入れっぱなしにしておくのも良いでしょう。

7月の沖縄旅行を楽しもう

天候が変わりやすく、車移動が基本のため体感気温が大きい7月の沖縄旅行。

日射し対策クーラー対策がとれるような服装を心がければ、とても過ごしやすくなるでしょう。

とはいえ、せっかくの旅行なのでリゾートスタイルでテンションを上げるのは基本。

シチュエーションに合った小物や、羽織り物を上手に使って、快適に旅行を楽しんで下さいね。

,  

    「7月に沖縄旅行へ行く時の服装のポイントとは。暑い沖縄に適したファッションにしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。