アクセサリーを沢山つける人の心理。ジャラジャラと装飾する理由とは

最終更新日:2016年3月29日

街中やインターネット、テレビ、雑誌等で「ちょっとアクセサリーを付け過ぎなのでは?」と思う人を見たことがある方は多いでしょう。

ここでは、アクセサリーを沢山つける人の心理や性格をご紹介します。

1.自己顕示欲が強い

アクセサリーを沢山つける人は、自己顕示欲が強い人が多いです。

自分を多くの人にもっと見て欲しい、自分を認めて欲しいと思っています。

特に目立つアクセサリーを沢山つけている人ほどその傾向にあります。

目立つアクセサリーを沢山つければ自分の事を見てもらえると思っているのです。

このタイプの人は、自分が会話の中心になっている時はとても機嫌がいいですが自分の事を見てもらえないと途端に不機嫌になってしまいます。

ですので、周りの人からは「扱いにくい」と思われています。

もし、このタイプの人と二人きりで話す機会がある時は、会話を相手の話題中心にしましょう。

そうする事で相手が不機嫌にならずに上手にコミュニケーションを取る事ができます。


2.自分に自信がない

アクセサリーを沢山つける人の中には、極端に自分に自信がない人がいます。

自分に自信がないので、アクセサリーを沢山つける事で自分を大きく見せようとしています。

もし、自分がこのタイプならすぐにやめましょう。

自分に自信がないからとアクセサリーを沢山つけても周りからは自分を大きく見てはもらえません。

むしろアクセサリーでしか自分を表現することができない人だと思われてしまいます。

自分に自信をつけるために、まずは自分で自分を信じ、愛してあげるようにしましょう。

この世で自分の事を一番知っていて一番理解しているのは自分しかいません。

自分を信じ、愛する事ができるようになる事で徐々に自分に自信を持つ事ができるようになります。

また、笑顔も自分に自信を持つためにとても大事です。

いつも笑顔で人と接する事でポジティブに、前向きになる事ができます。

そして笑顔が魅力的だと周りに人が集まります。

周りに沢山の信頼できる人が集まる事で「アクセサリーを沢山つけなくても自分はすごい」といい意味で自分に自信を持つことができるようになります。

自分に中身がないのでアクセサリーを沢山つけてごまかしているという方は、少しずつ自分の意見を持つ事ができるようになりましょう。

どんな意見であれ、自分の意見をしっかり持つ事ができる人は魅力的です。

魅力的な人には周りに人が多く集まります。

自分に自信を持つことができると、アクセサリーを沢山つけなくても自分自身の魅力で勝負する事ができるようになります。


3.好きな人に少しでも自分の事を見て欲しい

アクセサリーを沢山つけている人は、少しでもアクセサリーで目立つ事で好きな人に自分の事を見て欲しいという心理状態の人がいます。

「アクセサリーを沢山つけたら目立てるからきっと自分の事をいっぱい見てくれるに違いない」と思い込んでいますが、それは違います。

むしろアクセサリーを沢山つけてしまう事で好きな人から「あの人は外見だけ気にして、中身を軽視する人なんだ」と思われてしまう事が多いです。

ですので、もしも好きな人に自分を見て欲しいからとアクセサリーを沢山つけているなら今すぐにやめましょう。

自分の事を好きな人に沢山見て欲しいなら、アクセサリーは控えめに、かつそのファッションに合ったものを選ぶ事でオシャレに見えるので好きな人から「あの人、とてもオシャレでいいな」と思ってもらう事ができます。

他にも習い事等で自分磨きをして内面を磨いたり、美容に気をつけてスタイルを良くしたりと外見も内面も美しくなる事で沢山アクセサリーをつけなくても好きな人に振り向いてもらう事ができます。


4.ブランド志向が強く、プライドが高い

アクセサリーを沢山つけている人は、外見を重視している人が多いのでブランド志向が強く、内面を軽視している傾向にある人が多いです。

特にブランド物ばかりのアクセサリーをつけている人は「私はこんなにブランド物のアクセサリーを身につける事ができる。

だから私はすごい」という事を周囲に見せびらかしています。

このタイプの人はプライドも高く、かなり扱いにくいです。

会話の内容もいかに自分がすごいか等自分の自慢話しかしないので周囲の人からは「自分の自慢話ばかりするから苦手」と思われている事が多いです。

周りにこのタイプの人がいたら、トラブルにならないようによっぽどの時以外は相手の会話に合わせて「すごいですね」等褒めるようにしましょう。

そうする事で相手は機嫌が良くなるのでトラブルにならずにコミュニケーションを取る事ができます。

ただ、あまりに下手に出すぎると相手が調子に乗りすぎてしまうので、程よい距離感を保つことを忘れないようにしましょう。

アクセサリーを沢山身につける人の心理を知ろう

アクセサリーを沢山つける人の心理や性格についてご紹介しました。

自己顕示欲が強かったり、好きな人に振り向いて欲しかったりとその心理状態や性格には様々なものがありますが、周囲からは「外見ばかり気にして中身がない」と思われている事が多いです。

もし、自分がアクセサリーを沢山つけていてこの内のどれかに当てはまるなら、アクセサリーを沢山つけて外見で勝負するのではなく内面で勝負するようにしましょう。

そうする事で魅力的に、素敵に見てもらう事ができるようになります。