男性をATMと見なす女性の特徴とは

最終更新日:2017年1月7日

この世の中に彼氏をまるでATMのように見る女性は結構います。

男性と男の出どころとみなし、会えばお金をほしがる、何でも買ってもらうようなそんな女性です。

そんな女性に共通した特徴を見ていきましょう。

1.お金がなければ幸せではない

彼氏をATMと見る女性の特徴は、お金がなければ幸せではない、と思っているところがあることです。

大抵の女性は、好きな人と一緒にいれたら幸せ、彼氏という存在があるだけで満足、と思うかもしれません。

けれど彼氏をATMと見る女性は、お金を持っていて、しかもそのお金を自分に使ってくれる彼氏がいることに幸せを感じるのです。

そのため、彼氏にお金がなくなったり、彼氏がお金を彼女に与えることを拒否したりすると、愛情も嘘のように消えてしまい、恋人関係ではいられなくなってしまいます。

逆に、男性にお金がある限りは、多少男性の性格や容姿に不満があったとしても我慢することができるタイプの女性です。

2.愛情はお金で示せると思っている

彼氏をATMと見る女性は、愛情はお金で示せる、と思っている特徴があります。

好きなら「高級レストランに連れて行ってくれるはず」、どれだけ好きか示すために「ブランド品を買ってほしい」などと要求することもあれば、女性にお金を出させるなんて、男としておかしい、愛情表現が足りない、などと言って、男性にお金を出させることもあります。

なんでもお金で解決できるタイプの女性であるため、男性が浮気をしても、女性がほしい物を買ってあげれば許すこともあるでしょう。

愛情に比例して、男性が使ってくれるお金も増えると思っているので、お金のない男性とは付き合うのが難しくなります。

3.過去にお金で苦労をした

彼氏をATMと見る女性は、生まれつきお金持ちの家庭で育った女性ではなく、過去にお金で苦労したことがあるのも特徴です。

苦労の仕方は人それぞれですが、生まれつき貧乏な家庭だった、大きな借金を背負った、騙されたことがあるなど、お金に苦労し、それがトラウマになっているのです。

人一倍、お金の重要さを知っていて、もうこれからお金で苦労したくない、という気持ちが強いために、彼氏が気前よくお金をくれたり、何でも買ってくれたりする、ATMのような人を選ぶのです。

お金への執着心は非常に強いため、女性のこの特徴は変わらない、と考えた方が良いでしょう。

4.お金のない男性と付き合ったことがある

彼氏をATMと見る女性は、意外にも過去に、お金のない男性と付き合ったことがある、という特徴を持っていることも多いです。

好きになった男性にお金がなく、毎回女性がお金を貸していた、男性がヒモのような状態だった、などの経験があり、それは女性にとって大変な経験である場合が多いのです。

そしてその時に学んだ教訓から、付き合う男性はお金のある男性にしよう、自分のためにお金を使ってくれる男性にしよう、と深く決意し、彼氏選びをしています。

そんな女性の経験を聞くと、その辛い経験に同情し「お金を出してあげたい」と思う彼氏がいるのも分かりますね。

5.プライドが高い

彼氏をATMと見る女性は、プライドが高い、という特徴があります。

自分は高級ブランドしか身に付けない、高級レストランでしか食事をしない、などと、自分のために決めていて、それでお金がかかるのです。

またお金は男性が支払うもの、彼氏がいるときには、彼氏がすべてお金を出す、などのルールも決めています。

もしも彼氏が女性に反抗し「自分でお金を出してほしい」と言うものなら、自分のプライドが傷ついてしまうことになるので、そんな彼氏とはすぐに別れてしまうでしょう。

それほど自分のプライドを守ることが大切で、いつも周りからどう見られているか気になっているのです。

6.わがままで自己中心的

彼氏をATMと見る女性は、基本的にわがままで自己中心的なところがあります。

彼氏が「今月はもうお金がない」「洋服を購入するなら来月まで待ってほしい」などと言っても、その通りにすることはなく、自分がほしい物をほしい時に買ってしまい、彼氏にお金を出させてしまいます。

また我慢することを知らず「友達は○○を持っているのに、自分は持っていない」と彼氏におねだりすることもよくあります。

彼女のことが好きでたまらない彼氏は、友人などに借金をしてまで、彼女のATM役を演じようとしてしまうこともあり、周りから見れば、馬鹿なカップルだと思われてしまいます。

もちろん、自己中心的な性格であるため、女性は、男性がもうお金を支払えない、と分かれば、彼氏を捨て、新しい男性を見つけるでしょう。

彼氏をATMと見る女性の傾向を知ろう

彼氏をATMと見る女性の特徴は、お金がなければ幸せになれない、お金が愛情ン表現になる、と考えているところがあります。

また過去お金で苦労をしていたり、お金のない男性と付き合ったりしたことがあるのも特徴です。

そんな女性をおかしい、と思う人もいるかもしれませんが、気持ちを理解してあげることも大切かもしれませんね。