安心感のある女性の特徴7つ。安心感がある女性になろう

最終更新日:2016年2月21日

若い頃は美人でスタイルがいい女性を横に連れて刺激的な恋愛をしてきた男性でも、いつかは身を固めることになります。

そういった男性であっても最終的に結婚相手として求める女性というのは、安心感のある女性に尽きます。

そこで今回は、安心感のある女性の特徴をご紹介します。

心がけひとつでできることばかりですので、当てはまらないところはすぐ実践し、当てはまるとこは伸ばすようにしましょう。

1.料理などの家事が得意・生活のやりくりが上手など家庭的

昔から男性の胃袋を掴んでおけば間違いないと言われるほど、料理が得意なことは男性にとって好印象です。

仕事から帰ってきた時に手の込んだ愛情たっぷりの料理があると、それだけで一日の仕事の疲れが吹き飛んでしまいます。

そして朝には愛情たっぷりの弁当を渡されると、また一日頑張ろうという気になれます。

男性は日中は仕事に出ますので、料理・洗濯等家事は妻にやってもらいたいと思う人がほとんどです。

男性が安心して仕事に専念できる環境を整えられる、家庭的な女性はいつの時代でも男性に安心を与えることのできる存在です。

今からでも遅くはありません。

料理教室やレシピなどを調べて一生懸命覚えましょう。

料理の良し悪しは夫婦生活の良し悪しといっても過言ではありません。


2.聞き上手

一般的に女性は、話をよく聞いてくれる男性に好感を持ちます。

それは男性も同じで、女性ほどおしゃべりやぐちが好きなわけではありませんが、男性だって時には人に色々話したい時もあるものです。

そんな時に優しく話をきいてうなずいてくれる人がいるだけで、男性は安心感をおぼえます。

男性はどちらかというと不満などを貯めこむ人が多いので、特にぐちを聞いて欲しい時は否定せずに、相手のことに共感してあげましょう。


3.明るくポジティブ

性格が明るい人はそれだけで一緒にいて安心できます。

困難なことがあってもポジティブに考えて行動できるような人だと、安心して家庭を任せられますし、将来的に子供が生まれた時に明るい子供に育ててくれるだろうという安心感があります。

逆にネガティブな性格だと、家庭のことを任せる気にもなれませんし、子供が生まれてからも不安があるので安心できず、どうしても結婚相手としては意識されにくいのが現状です。

ただ明るいとうるさいは別ですので、無理に明るくふるまい過ぎてかえって邪魔にされないように気をつけましょう。


4.礼儀を忘れない

仲良くなってくるとつい、日常で何かしてもらった時に「ありがとう」や、仕事から帰ってきた時に「お疲れ様」などの言葉が少なくなっていきがちです。

しかし親しき仲にも礼儀あり。

言わなくてもわかるだろうという考えは自分のわがままです。

ねぎらいの言葉は言ってもらうだけで嬉しいものです。

いつになっても礼儀を忘れない女性に、男性は安心感を覚えます。

というのも、結婚した後は自分だけではなく、来客など礼儀が必要となる場面が多くなるからです。


5.素直な反応

プレゼントをもらった時、好きと言われた時、恥ずかしいからといってついぶっきらぼうな態度をとったりはしていませんか。

男性は感情表現が豊かな女性に惹かれます。

時には「わあ、嬉しい」「すごーい」というような子供っぽいと思うぐらいの反応が、男性には嬉しいのです。

男性は女性に癒やしを求めます。

その多くが女性の素直な反応で癒やされるので、是非素直な感情表現で男性を癒やせる女性になりましょう。


6.時には甘えさせてくれる

甘える時はいつも自分から、というあなた。

時には男性にも「甘えていいよ」と言ってあげましょう。

一般的に男性は甘えてくる女性が好きです。

しかしいつも一方的だとマンネリ化してきますし、男性側も仕事の疲れも重なって嫌になってきます。

男性も甘えたい時はあるけど、プライドがあって言えないことも多いです。

時には男性を甘えさせられる余裕がある女性は、間違いなく結婚相手として意識されますよ。


7.さりげないボディタッチ

性的なことに関わらず、好きな相手に触れてもらうということはとても安心できる行動です。

男性が落ち込んでいる時に「何かあったの?」と言いながら肩に手を置いたり、手を握ってあげたりすると、男性はとても安心します。

円満なカップルというのは、そういったボディタッチを日常的に行っています。

上手にボディタッチを活用して、男性を元気づけられる女性になりましょう。

安心感がある女性になろう

安心感のある女性の特徴をご紹介しました。

こうして見てみると、男性というのは仕事以外の部分や、仕事の疲れを癒やすなど、安心して仕事のできる環境を作って支えてくれる女性を最終的に選ぶ傾向にあることがわかります。

付き合っている時は男性がたくさん与えてくれたようなことを、今度はこちらからも与えられるような女性になれば、きっと素敵な男性が見つかりますよ。