彼氏を甘えさせてあげる方法。彼女に甘える彼氏に育てよう

最終更新日:2016年4月12日

彼氏に対して甘えることがあっても、彼氏が自分に甘えてくることが少ないという場合、甘えることが出来る環境を作ってあげる必要があります。

甘えたいと思っていながらも、上手くきっかけを掴めないでいることも。

彼氏を甘えさせてあげるためにはどのような方法があるのか知っておきましょう。

1.彼氏の話を何も言わずに聞いてあげる

男性が自ら自分の置かれた状況の不満や愚痴を吐くということは女性ほど多くはありません。

男性にはプライドがあり、また彼女という存在にはより見栄を張りたいという思いが隠されている為です。

ただ、いくら男性といっても、弱音をはきたい時や、不満や愚痴をこぼしたい時もあるもの。

彼女としてはその本音を聞いてあげることこそが、上手く彼氏を甘えさせてあげていると言えるでしょう。

彼氏の話に耳を傾けるのはもちろんのこと、そこで口をはさんでしまったり、彼女なりのアドバイスを言うのではなく、ただ聞いてあげるという姿勢が大切。

彼氏は助言を聞きたいとかアドバイスをもらいたいと思っている訳ではないことを頭に入れておく必要があります。

最終的に答えを出すのは彼氏自身であること、また彼女として支えてあげるという思いで聞いてあげるだけでも、彼氏は甘えることが出来ます。

彼氏に元気がない時や、悩んでいる素振りがある場合には、ただ彼氏の話を聞くことに集中してあげましょう。

話をしたことでスッキリしたり、解消されることもあります。


2.男はこうであるべき、という考えは持たない

彼氏にはこうであってほしい、男とはこういう生き物と決めつけてしまうと、彼氏にとってはプレッシャーになります。

プレッシャーを与えられることによって、素の自分を出せなかったり、弱音をはいたりというみっともないことは出来ないと思い込んでしまいます。

このような思い込みを持たせてしまうことで、甘えるという意識が持てず、甘えることにためらいを感じるようになってしまいます。

好きな女性、彼女から「こうであってほしい」という考えを持たれていると、少なからずその期待に応えようとしてしまうのが男性。

こうしたプレッシャーをかけたり、願望を相手に求めるのは、彼氏が甘えられない環境になってしまいます。

日頃から「あなたのすべてを受け入れる」「弱くても認めてあげる」といった姿勢を示しておくことが大事。

自分は自分のままで良い、着飾ったり気取る必要がないことを知れば、自然と甘えたい時に甘えられるようになります。


3.彼氏だけの「特別な日」を作る

何もかも彼氏を優先させてあげるという、彼氏にとって特別な日を作ることも、甘えるきっかけとなるでしょう。

その日だけは彼氏の言うことを聞く、その日だけは彼氏の思い通りに過ごすというように、彼氏を中心に考えることが出来る日を設定しておくのです。

こうした特別な日を作っておくことで、彼氏はその日を目標に頑張ることが出来たり、甘えるチャンスと捉えることが出来ます。

特別な日だからこそ、その日だけは自分をさらけ出したり、恥じらいなく言いたいことを言えたりと、表に出すことが出来ます。

「今日は甘えたい」と心の中で思っていても、男性はなかなか口に出したり表現したりすることが出来ず、きっかけを失っていることもあります。

あえて特別な日を設けることによって、きっかけをわざわざ自分から作る必要がないことが、甘えることに抵抗を感じさせなくします。

たまには彼氏中心となる日を作ってみても良いのではないでしょうか。


4.いつもと違った姿を見せることも効果的

いつもか弱い女性でいたり、彼氏に頼りきっている彼女になっていると、彼氏の中では「自分がしっかりしないと」と意気込んでしまうことがあります。

自分がリードしなくてはならない、自分が強くいなければならないと思うことで、甘えることが出来なくなってしまうこともあります。

たまにはいつもと違った一面を見せるだけでも、彼氏の意識は変わってくるもの。

普段は頼ってばかりだけど急に頼りになる女性を演じてみたり、主導権を握ってみたりと、違った姿を見せることが効果的になることも。

彼女がしっかりしていると思った瞬間、彼氏側が弱くなったり甘えることが出来たりと、二人の関係性によっても異なってくるのです。

男性が男性らしくいなければならないという環境を見直し、たまには頼りある女性を演じるだけでも、彼氏は十分甘えることが出来るようになります。

彼氏を甘えさせてあげよう

彼氏を甘えさえてあげたいという優しい気持ちを持った時、実際どのように甘えさえてあげるのが良いのか新たな悩みとなることでしょう。

「甘えていいよ」と急に彼女に言われても、急に甘えるなんてできないのが男性です。

甘えることが出来る環境を整えることや関係性を作ることによって、彼氏が甘えたい時に素直になれるようになります。

男性だからと決めつけず、時に彼女がリードするような場面を作ることは大切なのかもしれません。