バツイチで結婚相談所に入って成婚するためのポイント

最終更新日:2017年2月16日

「バツイチだけれど再婚をしたい」、そう思っている人は多いでしょう。

結婚相談所を利用しても、過去の結婚での失敗や、バツイチという事実から、本当に再婚できるのか不安ですよね。

バツイチで結婚相談所に入る際のポイントをご紹介します。

1.バツイチであることを意識しすぎない

バツイチで結婚相談所に入る際のポイントはバツイチであることを意識しすぎないことです。

現在は離婚率も多く、中には何度か結婚をする人も多いものです。

そのため、バツイチということは必ずしもマイナスに考える必要はないのです。

自分でバツイチであることを意識しすぎると、素敵な人を紹介してもらっても「自分には合わない」と思ってしまうことがあるものです。

結婚相談所でプロフィール欄には必ず正直にバツイチであることを記入し、とくに離婚理由や過去の結婚について聞かれなければ、自分から話しにくいことを話す必要はないでしょう。

2.離婚原因を整理しておく

バツイチで結婚相談所に入る際のポイントは離婚原因を整理しておくことです。

結婚相談所で聞かれた時に、スムーズに話せるほうが良いでしょう。

例えば、何年間結婚が続いたか、どうしてダメになったか、離婚後の生活についてなどです。

とくに離婚をして転職や引っ越しをした場合や子供と生活しているかなども話せるようにしておくと良いでしょう。

離婚原因は、不倫など自分に非がある場合でも、結婚相談所の人には正直に話してしまいましょう。

そして、お見合いの時などに、どうやって相手に離婚理由を伝えたら良いかをアドバイスしてもらうのです。

結婚相談所の人はプロですから、上手い表現方法やネガティブに聞こえない結婚理由の言い方を教えてくれるはずです。

3.相手に求める条件を明確にしておく

バツイチである場合、過去に相手と上手くいかなくなった、結婚してから価値観の違いに悩んだ、など何かしら離婚に至った経緯があるはずです。

それを踏まえ、バツイチで結婚相談所に入る時には、相手に求める条件を明確にしておきましょう。

例えば、過去の結婚生活で、夫婦の時間が持てないことで離婚に至ってしまったのなら、残業が少ない職種の人を条件としてお願いしましょう。

また料理などの家事を一通りできる人の方が良い場合には、一人暮らしの経験が長い人、料理が趣味の人、などを条件に追加しましょう。

再婚したい時には、今までよりも結婚生活を具体的に想像し、条件をはっきりさせることが大切です。

厳しい条件と感じても、まずは結婚相談所の人に相談してみましょう。

4.自分の嫌いなことをはっきりと伝える

結婚生活において、相手と好きなものが合うよりも、きらいなものが合うほうが、関係が続くことが多いのです。

過去の結婚生活では、価値観の違い、相手の好き嫌いが理解できない、となど理由から上手くいかなくなったのではないでしょうか。

バツイチで結婚相談所に入る時には、自分の嫌いなことをはっきり伝えるのがポイントです。

例えば、休日に外出するのが嫌い、部屋が汚いのが嫌い、など生活においてこれだけは嫌いと思うことは事前に伝えましょう。

また食べ物や味付けなどでも嫌いなものははっきりさせておきます。

そうすることで結婚相談所の人は、あなたに向いた相手を紹介しやすくなります。

お互いの趣味が合うか、好きなものが似ているかはぴったり合っていなくても上手くいくものです。

5.バツイチ向けのプランを利用する

バツイチで結婚相談所に入る際、どうしてもバツイチであるということが気になったり、バツイチであることで恋愛が上手くいかないことが多かったりした場合は、結婚相談所にあるバツイチ向けのプランを利用するのがポイントです。

もちろんすべての結婚相談所にこのプランがあるわけではないので、事前に調べてプランを利用しましょう。

再婚のプロであるスタッフが丁寧にカウンセリングを行ってくれることが多く、話しにくい過去の結婚についても話しやすくなるはずです。

またバツイチで子持ち、何度か離婚した、などの現状を持つ人にとっても、自分の気持ちを理解し、再婚相手とのマッチングを目指してくれるプランは心強く、嬉しいですよね。

6.平均的な見合い回数で満足する

過去の結婚では、結婚相談所を利用せずに結婚した場合、結婚相談所が紹介してくれる相手の数が少ないと感じてしまうこともあるでしょう。

そしてその理由を「やはり自分がバツイチだからかな」と思ってしまいます。

実は初婚でも再婚でも結婚相談所はバンバンと何人もの相手を紹介してくれるわけではありません。

しっかりと結婚に繋がりそうな相手を選んで紹介してくれます。

そのため数か月に2~3人などの平均的な紹介人数、見合い回数で満足するようにしましょう。

自分がバツイチだから極端に数が少ないのではないか、と不安に思わず、もらったチャンスを活かせるようにすることが再婚への近道となります。

バツイチで結婚相談所に入り成功しよう

バツイチで結婚相談所に入る際のポイントは、離婚原因や相手に求める条件をはっきりさせておくことです。

またバツイチであることを意識しすぎず、どうしても気になる場合は結婚相談所にあるバツイチ向けのプランを利用しましょう。

バツイチでも前向きに再婚に向けて行動を起こし、幸せをつかみたいですね。