結婚相談所で出会った二人のデート

結婚相談所で出会ったカップルに最適なデート頻度は?交際時期ごと3パターン

最終更新日:2016年2月23日

結婚相談所で紹介された人、とっても大好き!というわけではないけど、
条件も年まわりも趣味もよくあって…。

だけど会うことになると少し遠慮がという方のために、
結婚までのお付き合いについてまとめてみました。


結婚相談所で出会った二人のデート

1.紹介を受けてすぐの頃は週に一度

一応条件はマッチしているものの、他人の紹介を受けて引き合わされたお二人。

まだまだぎこちないですよね。

見慣れないお相手の姿に「うーん…」と感じやすいのもこの時期です。
でもそれはお相手の方も感じているかもしれません。

お風呂などで鏡に映った自分を見て、「あれ、案外イケてるな」と思ったことはありませんか?
人間は見慣れたものを可愛いとかカッコイイと感じる生き物。

お相手に違和感を感じても、まずは週に一度、
最低でも半月に一度ほどは会ってみてください。
目が慣れてくれば、「この人、笑うと可愛いじゃん」 などの感想を持つ余裕も出てきますよ。

2.交際3ヶ月を過ぎた頃なら月に一度

三ヶ月も経てば、二人の息はかなり合ってきます。

「案外打たれ弱いんだな」とか、「疲れると不機嫌になりやすいのか」とかいった、
お互いの性格の傾向が一番強く感じられる時期でしょう。

初めて見えてきたお相手の本来の姿に苛立つこともあるでしょう。
しかし、ここはぐっと粘ってみてください。

条件はお墨付きのお相手なのです。
逆に考えれば、上手くあしらったり慰めたりする方法をみつける最大のチャンスが訪れる時期でもあります。

最低でも月に一度は一緒にお出かけして、今後の傾向と対策を考えてみましょう。
月イチなら、たとえお相手にカチンとくることがあったとしても、反対にお相手のご機嫌を損ねてしまっても、次にお会いするまでには十分頭を冷やすことができるでしょう。

3.交際6ヶ月を過ぎた頃なら半月に一度

ここまでくれば、お互いに相手の操縦法を把握できてきて、
結婚の意思もかなり固まってくることと思います。

愛はみつけるものでも与えられるものでもなく、育むもの。

そんな言葉も実感を伴ってくるのではないでしょうか。
はじめは「この人でいいのかな…」なんて迷いも感じたお相手を半年も見つめ続けたことに、自信もでてきたのでは?

「この人しかいない!」と思ってしまうようなホットな恋愛ではなくても、
ぬるめのお風呂に浸かるような心地よさを感じられるようになってきたら、少しお会いする頻度をあげて更に愛を育みましょう。

半月に一度ほど、ゆっくりと時間を取れる日を選んでお相手と一緒に過ごしてみてください。