抱きしめる女性

女性から彼氏を抱きしめる方法5選!簡単にギュッとしちゃおう

最終更新日:2014年9月27日

「抱きしめる」という行為は男性からするものというようなイメージってありませんか。

こんなに気持ちいいんだから、
どちらからしても問題ないはずです。

でも男性のように激しく包み込んで抱きしめるって、
ちょっと女性には身体の特徴差もあって難しいし、恥ずかしいですよね。

そこで今回は、女性から男性を抱きしめる時のコツをいくつかご紹介します。


抱きしめる女性

1.寄り添うようにして抱きしめる

抱き寄せるというようなことをせずに、
そっと近づいて抱きしめることで女の子らしさを演出してください。

正面から抱きついても良いですし、
背中からお腹に手を回して抱きしめるのも可愛らしくて良いですね。

たおやかさをいっぱいに出して、男性に守りたいと思わせましょう。

2.勢いをつけて飛びつく

前述とは反対に助走をつけて彼氏の胸に飛び込んでみるのも少女らしくて素敵です。

もちろん勢いをつけすぎると怪我の原因になるので、
飛びつくようなポーズを取って、彼氏には受け止める準備を事前にしてもらいましょう。

受け止めてもらったあとは、
しっかりと彼氏にしがみついて肩や胸に顔を埋めてください。

3.抱きしめて頭を撫でる

これは男性にされたい抱きしめ方かもしれませんが、
女性がしても味が出ます。

男性は基本的に母性を求めているので、抱きしめられながら頭を撫でられるという行為は、
まさに理想的な母性の体現といえましょう。

海のように広い心で彼氏を包み込んで、
よしよしと全てを許してあげてください。

4.背後から肩に手を回して抱きしめる

相手が座っているとき限定ですが、
もし彼氏が椅子に座って本を読んでいたり、パソコンを触っていたりしたら、
そっと後ろから近づいて肩に手をまわして抱きしめてみましょう。

こちらの顔は自然と彼氏の顔の横にきますから、
密着度も幸福度も高い抱きしめ方といえるでしょう。

彼氏が読んでいる本や見ている情報を、同じ目線から共有できるのも良いですね。

5.両手を広げて待つ

あくまでも男性側に決定的な行動させる、ちょっと小悪魔的な手法です。

目や身体全体の動きで訴えかけて男性を引き寄せ抱きしめましょう。

おねだりをすることで男性の自尊心を満たし、
あなたも愛される存在として価値を高めることができます。

様々な方法で抱きつきましょう

一概に「抱きしめる」と言っても色々なアレンジ、バリエーションがあります。

女性からだって男性を抱きしめて良いのです。
やりたいことをやって、素直な気持ちを表現してみましょう。