男女におけるデートに対する捉え方の違い

最終更新日:2016年4月16日

デートをしていて、彼氏と自分でデートに対する考え方が違い、戸惑った事があるという女性はとても多いです。

ここでは、男女におけるデートの捉え方の違いについてご紹介します。

1.女性はデートで愛情を確認したい。男性はとにかく彼女と楽しみたい

デートにおける男女の考え方で、一番違うのがこの女性はデートで愛情を確認したい、男性はとにかくデートを楽しみたいという事です。

女性は、デートで男性との愛情を確認し合って「私はあなたが彼氏で幸せ。あなたにもそう思って欲しい」と思っていますが、彼氏は「大好きな彼女ととにかく楽しみたい。こんなに楽しいのは彼女と一緒だから」と思っています。

考え方がここまで違うので、デートをしていてお互いが「あれ?何だか相手と考えている事がちょっと違うような?」となってしまいます。

考え方が違うなと分かった時は、はっきり相手に伝えるようにしましょう。

女友達なら何も言わずに察してくれる事がありますが、男性とはそういう訳にはいきません。

デートの時に少しでも違和感があったら、彼氏に「私はこうしたいんだけど」と伝える事で彼氏も「そうだったんだ、彼女がそう考えているなんて全く気がつかなかった」となるので、彼氏に自分の考え方を理解してもらえる事ができます。

また、彼氏の考え方も受け入れてあげましょう。

お互いの考え方をお互いが受ける事でより仲のいいカップルになる事ができます。


2.女性は待ち合わせの時間を前もってしっかり決めたい。男性は当日決めればいいと思っている

女性は、大好きな彼氏にいつでも素敵な自分を見て欲しいと思っています。

服や髪型をどうしようか決めたり、ネイルを乾かす時間が欲しかったりととにかく時間がかかるので、前もって待ち合わせ時間を決めて欲しいと思っている事が多いです。

ですが、男性は女性ほど支度に時間がかかりませんので「当日待ち合わせの時間を決めればいい」と思っています。

女性が支度に時間がかかるなどと想像もしていません。

付き合い始めた頃にこの意見の食い違いがある事が多いので「よかったら前日までに決めてくれたら時間に余裕が持てて嬉しいな。

あなたに会うために頑張って素敵な自分にしたいから」と言ってみましょう。

そうする事で彼氏は「自分のためにそこまで色々してくれているんだ」と感激しますので、キュンとしてもらえる上に時間をしっかり決めてくれるようになります。


3.女性はオシャレなお店でロマンチックな食事をしたい。男性は美味しくてお腹が満たされればいいと思っている

デートにおいて、男性は女性と一緒ならどこでも楽しいと考えています。

大好きな彼女が隣にいる事が重要なのであって、それならデートの場所はどこでもいいと思っています。

女性は、大好きな彼氏と一緒にロマンチックなデートをして、より愛情を確かめ合いたい、二人きりの時間を素敵なものにしたいと考えています。

この考え方の違いが一番よく出てしまうのが食事の時です。

女性は前もって彼氏と一緒にオシャレなカフェや夜景の見える素敵なレストランでとびきり素敵でロマンチックな時間を過ごしたいと考えています。

ロマンチックな時間が大事なのであって、彼氏と一緒にオシャレな食事をしたいと思っています。

ですが、男性は女性と一緒ならどこでも楽しい、それに美味しくてお腹が満たされればどこでもいいと考えているので雰囲気は二の次でその辺にある美味しそうなお店で食べればいいと考えています。

ここで、女性は自分が考えたデートプランが崩れてしまう事が多いです。

最悪の場合「私はオシャレなここがいい」「俺は美味しくてお腹が満たされればどこでもいい」とケンカになってしまう事があります。

それを避けるために、オシャレでがっつり食べることができるお店を女性が事前に探しておきましょう。

そうする事でお互い満足する事ができます。


4.女性はイチャイチャしたい。男性はできれば夜一緒にいたいと考えている

3、4回目のデートの時、女性はいつもと同じでデート中も男性と愛情を確認したくて何気なくイチャイチャしますが、男性は「彼女もそろそろ気を許してくれたかな」と思い夜も一緒に彼女と過ごしたいと思っています。

ですので、デート中に彼氏が時に神妙な顔になるなら「ひょっとして夜も私と一緒に過ごしたいと思ってくれているのかも?」と思いましょう。

大事な事ですので、返事は、まだ彼氏の事がよく分かっていない、自分でもまだそこまで彼氏に夢中になれていないという時は素直に「夜まで一緒に過ごすのはまだ早すぎる。大事な事だから、もう少しお互いが分かってからにしようね」と素直にいいましょう。

彼氏に嫌われてしまうのでは、と無理をする必要はありません。

本当に彼女の事を思ってくれている彼氏ならきちんと待ってくれます。

「彼氏以外もう自分にはいない」と思うなら「朝まで一緒に大好きなあなたと過ごしたい」と自分に気持ちを素直にいいましょう。

返事がどちらでも、大事な事ですのでよく考えましょう。

男女でデートに対する捉え方は違う

男女におけるデートの捉え方の違いについてご紹介しました。

「好きな人と一緒にいたい」と思う気持ちこそ一緒ですが、男女ではこれほど考え方に違いがあります。

ですので、お互いがお互いを分かり合うためにきちんと色々話し合う事はとても大事な事です。

上記を参考に男女のデートの捉え方を理解して、より二人仲良く素敵なデートをして下さいね。