ダサい彼氏と上手に付き合う方法

最終更新日:2015年7月21日

恋とは急に落ちるものと言われます。

好きなタイプは背が高いと人、と言っていたのに全然違うタイプを好きなった、自分がまさか彼と付き合うとは思ってはいなかったと言うことはありませんか?もちろんお金もちで面白く、優しく、センスも良い彼氏を誰しもが求めているかもしれませんが、好きになった人が何となく「ダサい彼」という場合もあるでしょう。

ここではそんな「ダサい彼」との付き合い方についてご紹介します。

1.彼を丸ごと受け入れる

まずダサい彼は自分には合わない、彼の事は好きだけどおしゃれじゃないと嫌だ等と思っている場合は注意が必要です。

彼は必ずあなたの好みに合わせると言う必要はないのです。

彼には彼の考えがあり、あなたにはあなたの考えがあります。

育った環境や大切に思っているものが違う為、お互いがいくら好き同士であっても違う事があって当然です。

まずは彼のそのままを受け入れる努力をしましょう。

これは心理学では無条件の愛情と呼ばれます。

その反対には条件付きの愛情と言う言葉があります。

条件付きの愛情とは、「あなたが~ならば、私はあなたを愛します」という風に、~の部分には条件が入ります。

あなたがおしゃれになってくれれば、あなたがもっと服装に気を使ってくれれば、という条件の下彼を好きになったとして、お互いがそれで幸せでしょうか。

本当に好きですのであれば彼はこう言う人だから、それでも私は彼が好きだという風に、無条件に彼を好きでいる事ができるはずです。

または「おしゃれな人が好きだ」と常々思っていた人が、ダサい彼を好きになったとして最初は戸惑いもあるでしょう。

しかし、そんな彼を好きであると言う気持ちに嘘が無いのであれば、彼を受け入れる努力をしましょう。

彼の雰囲気や優しさ、考え方等彼に惹かれる所は沢山あるはずです。

彼のダメな面ではなく、彼の良さを見る様に努力し全てを受け入れようとすることが大切です。


2.お互いに歩み寄る

彼を好きな気持ちには変わりがないけれど、彼がおしゃれになればきっともっと格好良くなるのにもったいないと思っている人もいるでしょう。

そんな場合には彼を否定せず、お互いに歩み寄る努力をする事が大切です。

彼の洋服の好みや、お金を何に使うかという価値観は彼にとって大切なことで、それを他人が否定できるものではありません。

ですので、あなたの好みを伝えるのも良いですが、彼に何かを強要したり無理に彼を変えようとはしない事が大切です。

あなたがに合うと思う彼の服装があるのであれば、彼に伝えて彼にどう思うかを聞きましょう。

彼もその服装を試してみようか、もう少し服装全体に気を使ってみようかと思ってくれれば素晴らしい事です。

しかし休日は基本的にあまり出かけないし、今ある洋服で満足していると彼が言っている場合はそれ以上に強く言う事はできませんし、彼を変える事もできません。

ただしその場合はお互いが譲歩する事も大切です。

例えばじゃあ常に服装に気をつける必要はないから、きちんとしたレストランに行く時には~の様な服装をしてほしい、常に清潔である事だけ心がけてほしい等、いくつか提案をしてみましょう。

彼も今の自分を変えるという譲歩をしていますし、あなたとしても彼におしゃれまでは求めないという譲歩をしているはずです。

好みを伝えるのは良いですが、あまり彼に自分の意見を押し付けない様に気をつけましょう。


3.褒めて伸ばす

人は否定をされるとそれを頑なに守ろうとすると言う心理があります。

2、3歳の子どもには「イヤイヤ期」という時期があります。

これは自我が芽生え、大人が提案する事や~しなさいと言われる事を全て「いやだ」と言ってしない事です。

それは本当に嫌だと思っていると言うよりも、言われるからしたくない、本当はお腹がすいているけれど食べなさいと言われるからわざと逆の事を言っているといった現象です。

それは大人でも同じです。

「そんな夢絶対叶わないよ」と誰かに自分の夢を馬鹿にされたら、何としてでもかなえてやろうと思って力が湧いてくる事があります。

逆に「すごいね。

絶対叶うよ。

頑張って」と応援されたり、子どもも「すごいね」「やっぱり~は何でも上手にできるね」等と褒められると自分に自信がつき、更にそこを伸ばそうと意識し始めるという事もあります。

彼のダサさを変えたいと思うのであれば、彼を否定するのではなく彼を褒める事がオススメです。

「絶対この色が似合うと思った」「背が高いからさすが~が似合うね」等、彼のいいところを声に出して褒めましょう。

または、彼がファッションに興味を持ち、あなた好みの服装でデートに来てくれたら、「すごい嬉しい」等と喜びをストレートに伝えてみるのも良いでしょう。

そうすることで彼も嬉しくなり更に興味を持って自分を変えようとしてくれる可能性があります。

大切な事は否定しない事、そして褒める事です。

ダサい彼氏とうまく付き合っていこう

ダサい彼との付き合い方についてをご紹介しました。

彼のすべてを受け入れることが理想ですが、どうしても気になる場合は否定せずにうまく伝えることがオススメです。