彼氏が萌える女性の行動。彼を胸キュンさせよう

最終更新日:2015年11月2日

ずっと彼氏に好きでいてもらいたい、倦怠期などに入ってしまった彼をまた萌えさせたいと考えている女性は多いでしょう。

彼に萌えてもらうためにどんな仕草や行動をすればいいのでしょうか。

そういったテクニックを身に着けておけば彼が不満を感じることもなくいい関係を続けられるかも…。

そこで今回は彼氏が萌える女性の行動をご紹介します。

1.彼女の方から手を繋ぐ

普段、カップルの関係であると男性である彼氏側から手をつないだり抱きしめたりとスキンシップをとっている方が多いようですが、それを思い切って彼女が率先して手を繋いでみると彼の心をキュンと萌えさせることができるかもしれません。

彼は急に彼女脳からぴったりとくっついて手をぎゅっと握られたのであれば普段とは違う積極的な彼女のギャップにキュンとしてしまうのかもしれませんね。

家の中では彼女から積極的にスキンシップをとることはあっても、外ではなかなか難しい場合は外で彼の手を急に握ってみてもいいかもしれません。

恥ずかしくて顔が赤くなってしまうのも彼の心を萌えさせるエッセンスになっているのかも…。

彼とのデートがマンネリ化してしまったときなどに行動してみてはいかがでしょうか。


2.彼の服の裾をつかむ

萌えの王道「服の裾をつかむ」という仕草は男性の心をキュンとさせるようです。

彼女が遠慮気味に彼に思いを伝えたい・手を握る勇気がないときにちょこんと裾をつかんで彼を上目遣いで見つめる…というのは男性をキュンと萌えさせ守ってあげたいと思わせるようです。

かなり多くの男性がこの行動に萌えを感じるようなので、あくまでも自然に試してみると言いでしょう。

男性が服が伸びてしまうのを気にする場合は部屋着などの伸びても気にならないような服で実践してみるといいかもしれません。


3.感動して泣く

男性は、特に彼氏という存在は女性が武器として涙を使用して自分の欲望をかなえようとする行動にはうんざりです。

ケンカでも意見の出し合いでも彼女が泣いてしまえば、彼は彼女に譲るしかなくてその涙は「ずるい」行為の一つでしょう。

なので、泣くという行為は彼にとって嫌なものになりがちですが、そうでない涙も存在するのです。

それは「感動の涙」です。

例えば感動するような映画やドラマ、本などを読んで泣いている・彼氏が彼女へのプレゼントがうれしくて泣いている…などです。

感動して流す涙は彼氏を不快にはさせないですし、逆に男性の保護欲を掻き立てたり、男性がプレゼントしてよかったななどと感じてくれるでしょう。

感動して涙を流してしまった女性を見て「純粋な女性だな」と萌えるのは当然のことなのかもしれません。

プロポーズなどの大事な場面で感動して涙を流してくれるような女性に彼はプレゼントやプロポーズをしたくなるのかもしれません。


4.髪をかき上げる・結い上げる

家の中で髪の毛をいじる女性を見られるのは彼氏の特権ですね。

男性は女性か髪を結い上げる姿や髪をかき上げる姿にキュンと萌える人が多いようです。

彼とおうちデートをするときに自然と髪をかき上げたり、料理などをする時に髪をポニーテールにしたりすると彼氏を萌えさせることができるかも…。

髪の毛だけでなく、男性によってはすっぴん姿や部屋着姿にキュンとしたり、普段はコンタクトの女性が眼鏡をかける姿にキュンとする男性もいるようです。

はじめて彼氏を家に招くときは普段の気合の入れた格好から少し気の抜いた素の姿を見せると彼氏を萌えさせることができるかもしれません。


5.眠たそうに目をこする

夜更かしをした夜や、朝早いときなどに女性が眠そうに伸びをしたり目をこすったりする仕草は可愛い仕草のようです。

特に、アイメイクやカラーコンタクトをしていない女性が萌え袖と呼ばれる少し長めのぶかぶかの袖で目をこすると効果抜群なのだとか…。

彼との朝早いデートや家デートで夜が遅くなった時に眠たそうに目をこすってみたり、時にはうとうととして見てもいいかも…。

合コンなどでやってしまうと「あざとい」ですが、彼氏と二人の時はあざといくらいがちょうどいいのかもしれません。


6.デートでおいしそうにご飯を食べる

デートでは割り勘か、彼のおごりがほとんどという場合、美味しそうにたくさんご飯を食べてくれる彼女を見ると彼はキュンと萌えるようです。

女性は少食なイメージがありますが、彼が連れて行ってくれたレストランなどを最大限に楽しんでいる姿というのは彼を気持ちよくさせてくれるのです。

ただし、上品さは失わないようにしましょう。

彼氏を萌えさせよう

彼氏が萌える女性の行動をご紹介しました。

彼氏という関係になった人をキュンとさせるには少しブリッ子をしてもいいのかもしれません。

彼氏との良好な楽しい関係を築いていくための潤滑剤として彼氏を萌えさせる仕草を覚えておくといいようですね。

いつまでも仲良しの二人でいるためにぜひ実践してみましょう。