野球観戦デートの服装や持ち物のポイント5つ

最終更新日:2016年2月23日

高校野球・プロ野球問わず、野球が好きな女性が増えてきていて、彼と野球観戦デートをする機会も多くなるでしょう。

野球場は他のデート場所と少し違うので、いつもの外出デートとは違った服装や持ち物を持っていく必要があるかも…。

でも野球場に野球観戦に行った事のない女性はわからないですよね。

そこで今回は野球観戦デートでベストな女性の服装や持ちものをご紹介します。

1.野球観戦が外の場合日傘や日焼け止め

野球観聖デートをするときにまず気を付けたいのが屋根のあるなしです。

球場によっては屋根があって空調完備がされており心地いい温度で野球を観戦できるところもありますが、屋根がないスタジアムなどは空調の完備なく直射日光が当たったり風が強く吹いたり、時には雨が降ったりして濡れてしまうことも…。

そこで、野球観戦デートが決まったら屋根のあるなしをネットなどで確認して屋根がない場合は「暑さ・寒さ対策」「日焼け・雨対策」をしましょう。

まず、暑さ対策としては球場のグッズ販売などで売られているうちわや扇子、保冷剤などを使って暑さを軽減してもいいですし、帽子やタオルを首に巻くなどして暑さ対策をしてもOKですが、NGなのは日傘。

日傘は後ろの人の視線を遮ることになりますし球場の席は狭いので周りの迷惑になるので暑さ対策や日焼け対策に日傘をしていくのはやめておきましょう。

そして寒さ対策には、かさばるコートなどではなくあったかいインナーやほっかいろなどにした方がせまい座席に座る時に便利です。

また、雨避けですが、座席によっては傘がOKだったりNGだったりするのでカッパと折り畳み傘を持っていきましょう。


2.スニーカー・ぺたんこ靴

野球観戦をするときは内野席外野席関係なく共通しているのは「ひな壇」だということです。

座席一つ分の階段はかなりの段差になっていて、登ったり下りたりするのが大変です。

野球は1回から9回まですべて観戦したとして最短でも2時間以上かかることが多いので女性の場合お手洗いに行くでしょう。

そうなると大変なのが段差の大きな階段の上り下り。

間違っても高いヒールやピンヒールではいかないこと。

何万人という単位の人がいるので一人が段差のある通路でのろのろ歩いていると観戦の妨げになって大渋滞を起こしかねません。

デートということでヒールや可愛い靴を履いて彼に可愛さアピールをしたいところですが、野球観戦好きな彼にとってのろのろしか歩けない靴を履いてくる彼女は「空気の読めない女」と思われてしまうでしょう。

野球観戦に行くのはフェスやライブなどと一緒でできるだけ歩きやすスニーカーやぺたんこ靴などにすることをオススメします。


3.小さなバッグ

野球観戦の席というのはほとんどの球場のほとんどの席が狭く、バッグは座席の下に置くしかありません。

そこで困るのが床の汚れですね。

野球観戦席ではほとんどが土足ですし、ビールで酔っぱらっている人が多くいてドリンクこぼしや食べ物をこぼしている場合があって座席の下にバッグを置いておくとバッグが汚れてしまう可能性があります。

なのでデートとは言っても高価なバッグや大きくて膝にのらないバッグなどはやめて、膝の上におけるような小さなバッグにしておきましょう。

また、置き引きなども場合によっては被害にあってしまうため、野球観戦の際はできるだけバッグは小さくして手放さい、もしくは金品を多く持たないようにしましょう。


4.ミニスカートはNG

球場の観戦席はほとんどがひな壇になっていると先ほど書きましたが、そんな時に気になるのが「ミニスカート」の女性です。

ミニスカートで段差の大きな階段をあがると下着が見えてしまう可能性が高く、タイトなものだと足を開けなくて転んでしまう危険性も多くあります。

特に、男性とのデートとなると下品なのはNGですし、その場にそぐわない格好は悪印象を与えてしまいます。

そのため球場デートの際は動きにくいミニスカートはやめて、ジーンズやショートパンツなどの動きやすいものにし、できるだけ下着が見えないようにレギンスなどを履くなどして対策をして球場おしゃれを楽しみましょう。


5.ウェットティッシュ

球場ではビールを飲んだりおつまみを食べたりしながら野球観戦を楽しむ人が多いのですが、そこでさりげなく女子力をアピールできるアイテムが「ウェットティッシュ」です。

食べ物を食べる前にそっと彼に差しだしたり、万が一ビールなどをこぼしたときにも役に立ちますし、球場の座席が狭いため大きなバッグを持っていけませんがウェットティッシュならバッグの中のスペースを取らずに持ち運べるので便利ですよね。

球場デートの際は小さなカバンにウェットティッシュを忍ばせておきましょう。

野球観戦デートに最適な準備をしよう

以上野球観戦デートでの服装や持ち物を5つご紹介しました。

野球観戦では暑さや環境から着飾ることが難しいので彼に自分の家庭的なところ、シンプルでも可愛いところをアピールするチャンスかもしれません。