動物の夢を見た時の意味とは。動物夢の深層心理

最終更新日:2016年2月23日

「夢に動物が出てきた時、それが示す意味」皆さんは夢に動物が出てきたことはありますか。

有名なのは初夢の亀や鶴などですよね。

今回は身近な動物が夢に出てきたときの意味をご紹介します。

1.犬編

身近な動物ナンバーワンといってもいい、犬が夢に出てきたときどのような意味を持つかというと、犬とは従者を表します。

桃太郎でも犬は桃太郎につかえる従者でしたよね。

それと同じように犬はあなたの近くにいる親切な信用のおける相手を示します。

たとえば、自分の部下や後輩、信頼している友達だったりを意味していることが多いでしょう。

つまり夢に犬が出てきた時には犬が何をしていたかなどに注目してみましょう。

現実の世界で彼らとの関係がうまくいっているかなど考えてみるといいかもしれません。

大型犬が出てきた場合は父親のような頼れる存在を示します。

助けや反抗心など、父親のような存在に対して何らかの気持ちがあるようです。

また、犬は自分の中の献身的な部分を示している可能性もあります。

それから、自分の知っている犬、飼っている犬などであれば、その犬に対する思いが反映されているのかもしれません。


2.猫編

猫もまた私たちの生活になじみ深い動物です。

猫が出てきた場合は気まぐれで自由な女性を表します。

自分の周りにそんな女性がいるのかもしれません。

その人に振り回される前兆とも言えます。

また自分の嫉妬心とも解釈でき、様々な分野でのライバルが現れるかもしれません。

特に恋愛には要注意です。

黒猫だった場合は何か不吉なことを予感させます。

ショックな出来事や経済的な負担に見舞われそうです。

十分な注意と警戒が必要です。

犬の時と同様ですが飼い猫など知っている猫の場合はその猫への気持ちを表します。


3.鳥編

鳥は大空にはばたく動物です。

ですのでいい意味で、目標に向かっていくやる気が湧いてきます。

現実ではその目標を達成できるだけの行動も伴うとき。

少しずつでも進歩していける予感。

夢で出てきた鳥が、小鳥や雛だった場合は違う意味を持ちます。

小鳥が夢に出てくるのはあなたが愛情をほしがっている暗示です。

良い夢だった場合は恋愛がうまくいきそうです。

しかし小鳥がシム夢だったり悪い印象の夢の場合、愛情運や恋愛運が下降しそう。

好きな人や付き合っている人とうまくいかなそうです。

また鳥が籠の中にはいっていた場合、自由を求めている証拠です。

現実で何らかの邪魔や束縛に苦しんでいるのかもしれません。

しかし残念ながらしばらく変化はないでしょう。


4.ネズミ編

ネズミといえば、干支の一番目の動物ですよね?

ネズミが干支を決める時に猫をだました話はとても有名ですね。

そのようにネズミは裏切りと塩がある動物です。

ネズミが出てくる夢は身近な人に裏切られたり、トラブルや嫌な出来事が起きたりなどの暗示です。

ネズミの数が多ければ多いほど災難が続々と起こったり、不運なことが続きそうです。

黒猫と同じく注意が必要です。


5.魚編

魚の夢は豊かな生命力を表します。

また潜在能力などを示す場合もあります。

あなたの生活が豊かになる暗示かもしれません。

自分自身の力を思う存分発揮できる機会に恵まれたり、仕事運や勉強運が上昇するサインです。

魚が群れで出てきた場合は幸運を示し、豊かな生活が手に入ったり、充足感が得られたりしそうです。

特に勉強や仕事がうまくいきそうです。

小さい魚や稚魚が出てきた場合は、この先の将来で大きな可能性を秘めていることを表します。

今の努力やこれからの努力が報われる暗示です。

途中であきらめず努力を続けられるかがポイントです。


6.動物編

最後に大きなくくりで動物が現れた場合を紹介します。

動物はあなたの身近な存在の人物や自分自身を示します。

自分がその動物に対して持っているイメージによって意味が変わります。

自分の持っている印象と併せて考えてみるといいかもしれません。

夢の中で動物が死んだりと悪い印象の夢の時は何らかの警告を発しているのかもしれません。

自分の生活を見つめなおしてみるといいかもしれません。

肉食動物が出てきた場合は、人間関係に対する思いが攻撃的な気持ちとして表れています。

また、威圧的な相手を表します。

悪い印象を感じたなら、人間関係で悩むことになったり周りの誰かに委縮していることを示すか、あるいはほかの誰かに対して攻撃な感情を抱いてしまっているのかもしれません。

ここの部分の自分の解釈が重要になってきます。

良い夢だったのであれば人間関係が改善したり、味方が現れたりなど、運気は上昇傾向にあります。

動物の夢は自分自身の心を指すことがある

今回は身近な動物である犬や猫、ネズミ、魚について解説しましたが、どれも自分自身の心か周りの人物を暗示しています。

出てきた動物がはっきりしている場合も、出てきた動物が何かわからない場合も、夢の中でその動物にどんな印象を持ったか、その動物が何をしていたかなどを総合的に考え解釈してみるといいかもしれません。