【夢占い】白黒の夢の意味とは。予知夢や雑務など白黒の夢には様々な意味が考えられる

夢占い最終更新日:2018年4月27日

夢には様々な種類と意味がありますが、実は内容だけでなく夢の色にも意味があります。

何気なく見た夢にも、内容だけでなくその色に大切な意味やメッセージが込められていることもあります。

そこで今回は、夢が白黒の時の意味をご紹介します。

1.白黒の夢は予知夢

白黒の夢は予知夢を表していることがあります。

不思議な力が働いて夢で未来についてや何らかのアドバイスを受けとる場合、それは霊夢と呼ばれます。

もちろん予知夢の場合も霊夢に含まれます。

霊夢は予知夢の場合も夢にストーリーを持たせて見た人に解釈をさせることがあります。

しかし、白黒の夢でそれが予知夢の場合は未来に経験することをそのまま見るのが特徴です。

白黒の夢で、あまりにも現実に有り得ない内容であれば予知夢でない可能性が高いということです。

もし架空の生き物など、有り得ないなあとおもう夢であればほかの原因を探ることをオススメします。

2.白黒の夢は二者択一を意味する

白黒付けるという言葉もあるくらい、白と黒は明確に分けるという特別な意味を持ちます。

今自分が何かに悩んでいたり迷っていたりするなら、しっかり結論を出したいという思いから白黒の夢を見ることがあります。

または、自分ではなく自分を守護する存在などからはっきりしなさいという警告やアドバイスを受けていることも考えられます。

その場合は霊夢という不思議な力が働いて見る夢なので、夢にストーリーがある場合が多いです。

これは架空の生き物などが出てきたとしても、ストーリーが破綻せずに最後まで紡がれたら霊夢である可能性が高いです。

まず自分自身で心に引っ掛かったり何かのメッセージだなと強く直感したら、二者択一についてメッセージを与えられたと考えるのが妥当です。

3.白黒の夢は雑夢

夢には不思議な力が働くこともありますが、特に意味のないとりとめない夢もあります。

そういった夢を雑夢と言います。

雑夢の特徴は、ストーリーが破綻していたり、普段見ているテレビや映像などの記憶が反映されたものです。

明らかに縁が無いものだったり、ストーリーが破綻した夢は雑夢と考えられます。

それでもどうしても気になるという場合は、何かのメッセージである可能性もあります。

そういった場合はほかの原因を探ったり、出てきたものを夢占いなどを使って調べてみるのもオススメです。

4.白黒の夢は世代差による

白黒の夢を見やすい世代とそうでない世代とがあります。

はっきりと原因を特定出来る訳ではないのですが、若い世代と年輩の世代とでは明らかに白黒の夢を見る人の割合が変わります。

20代では白黒の夢を見るのは数%ですが、年齢が上がるごとに白黒の夢を見る人が増えていきます。

原因としては、特定された訳ではないもののモノクロ写真やモノクロテレビの影響が強いとされています。

人はもともと自分の記憶を元にして夢を造ります。

そのためか、写真やテレビの映像がモノクロしかなかった世代では、若い頃から完全に白黒の夢しか見ないという人の割合が高いのです。

もちろん若い世代でもモノクロの夢を見る人もいますから一概には言えませんが、白黒の夢を見やすい世代というのは現実に存在しています。

白黒の夢しか見ないという人は、自分の年齢や世代に関係している可能性も高いです。

それに当てはまるなという場合、色にはこだわらないで、予知夢なのか、それともとりとめのない夢の雑夢なのか、または何かのメッセージが込められた霊夢なのかを見極めましょう。

このように色そのものに意味がない場合もありますから、そういうときは夢の内容に着目しましょう。

5.白黒の夢を見やすい性別がある

性別によっても白黒の夢を見やすいかそうでないか影響があります。

女性よりも男性が白黒の夢を見やすいです。

女性でも見ないわけではありませんし、男性でも単純に白黒の夢を見やすいという話で結論を出すのではなく、それが意味を持つ夢かどうかを考えることが大切です。

まずは雑夢か霊夢かを見極め、白黒という色から二者択一なのか予知夢なのかを考えましょう。

もし色よりも内容に何か引っ掛かりを覚えるなら、何を意味するのか夢占いなどで調べましょう。

6.健康状態に左右される

健康状態によっても白黒の夢が見やすくなることがあります。

もしそうなら白黒の夢を見るときは、疲れていたり精神的にストレスを抱えている場合が多いです。

健康状態に影響を受けると言っても、死や病気などの必ずしも悪い意味を持つわけでなく体調から夢が創造された結果ということです。

しかし、疲れ気味だったり体調や精神的に優れないというのは原因としてあるので、いつも見ないのに白黒の夢を見たというときはしっかりとセルフケアをしましょう。

白黒の夢の原因をしっかり把握しよう

今回は白黒の夢を見たときの意味についてご紹介しました。

白黒という色だけでも意味を持つ場合ももちろんあります。

しかし、それ以外にも様々な要因があります。

白黒の夢を見たときは、意味ももちろん重要ですが、その原因や要因となるものをしっかり把握することも大切になりますよ。

より良い運気のためには、意味と原因の両方からしっかり夢を解釈しましょう。

 

    「白黒の夢の意味とは。予知夢や雑務など白黒の夢には様々な意味が考えられる」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。