遠距離恋愛で倦怠期を迎えた時の乗り越え方

最終更新日:2015年2月5日

大好きな恋人と遠距離恋愛となると、どうしてもなかなか会えないし、刺激が少なくて、倦怠期になりやすいともいえます。
そして遠距離恋愛で倦怠期になってしまうと、距離がある分乗り越えるのもちょっと大変かもしれません。

そんな遠距離恋愛で倦怠期になった時の乗り越え方はどんなものがあるのでしょうか。

1.たまには一緒に旅行してみる

遠距離恋愛の二人の付き合い方は、もしかしたらワンパターンになってしまいがちなのかもしれません。
たとえば一か月に一度どちらかが住んでいる町に行って、相手の家にお泊りして、自宅でデート・・・そんなパターンが繰り返されてはいませんか。

近くに住んでいないので、まず会うためにもどうしても交通費がかかります。
それをせつやくするために、あまり遊びに行ったりすることもなく、ただ二人で家にいるだけでは、どうしても刺激が少なくなって、ちょっとマンネリになってしまいますよね。

得に相手が訪ねてきてくれるなら、交通費がかからないとしても自宅やその周辺をうろうろするだけなので、つまらないとも言えます。
そういうデートが続いてしまうと、倦怠期になってしまうということもよくわかるはずです。

そういう時には、たまには二人で旅行に出かけてみるのもいいですね。
たとえば二人が住んでいる町と町の間で待ち合わせして、ホテルに泊まってみるのもおすすめです。

知らなかった町に行くことで新鮮な気持ちになりますし、ホテルに泊まったりすれば気分もリフレッシュされて二人で過ごすことがとても楽しく感じられるでしょう。
旅行する楽しさが、そのまま二人で過ごすことの楽しさにつながるのです。

旅行となると、経済的な負担がちょっと・・・と思うかもしれません。
でも、二人が住んでいる町の中間地点なら、交通費も余分にかかるということはないでしょう。
そして今はインターネットなどでホテルの格安プランなどもあります。
そういうものを上手に利用して、お得に旅行するようにしてみましょう。

旅行する楽しさが、きっと二人の気持ちを盛り上げてくれるでしょう。
そんなプランは、倦怠期を乗り越えるための絶好の手段なのです。

2.ちょっといいレストランに行ってみる

遠距離恋愛の乗り越え方としておすすめの方法は、たまにはちょっといいレストランに行ってみるという方法です。
いつも家の近所の安い居酒屋でデートばかりしていたら、遠い距離を電車や飛行機などを使って会いに行くのもつまらなく感じてしまうでしょう。

せっかく会いに行っても、またいつもと同じ居酒屋か・・・とブルーな気持ちになるかもしれません。

そういう時に、気持ちをパーッと盛り上げてくれるのが、素敵なレストランに行ってみるということなのです。
旅行までは時間や経済的に難しくても、二人で会ったときに、おしゃれなレストランを予約してランチやディナーを楽しむのもいいでしょう。

二人で思いっきりおしゃれをしてレストランに行ってみれば、いつもとは違ったデートが楽しめるはずです。
おいしいレストランが楽しみで、恋人に会いに行くのもウキウキしてしまうでしょう。

「なんだか遠距離恋愛に疲れたな、倦怠期かも」と感じたら、意識的に楽しいことを企画してみましょう。
そうすることで、きっと遠距離恋愛の倦怠期を乗り越えていくことができるのです。
めったに会えない遠距離恋愛だからこそ、二人一緒にいる時をスペシャルな時間にする努力をすることが大切なのです。

3.イベントを取り入れてみる

遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方としては、数少ないデートを盛り上げる努力が必要です。
そしてその盛り上げるためには、お金をかけずに企画することもできるのです。

例えば、季節折々のイベントってありますよね。
春なら二人でお花見に行ってもいいですし、夏は海水浴に行けば、交通費とお弁当代くらいしかかかりません。
花火大会なども夏らしい雰囲気を味わえるので、ぜひとも二人で行きたいですよね。

秋になったら紅葉の名所を訪ねてもいいし、冬はイルミネーションのライトアップをしているところが多いので、そういうものを二人で探して行ってみるのもいいでしょう。
こういったイベントの良いところは、ほとんどが入場料などがかからないという点です。
交通費と食事代くらいしかかからないので、遠距離恋愛でお金を節約したい二人にもおすすめのプランなのです。

また、季節のイベントを楽しむことで、二人のステキな思い出が増えることにもなります。
翌年にまた桜を見た時「そういえば二人で桜を見に行ったよね」なんて、懐かしく話すこともできるでしょう。

そんな季節のイベントは、遠距離恋愛で倦怠期になった時に気持ちを盛り上げるプランとしてとてもおすすめなのです。
遠距離恋愛は、距離があるからこそすれ違いも起きやすいのです。
それを乗り越えていくためには、普段から意識的に楽しく幸せな時間を作るというのも、とても大切なことであり、それが遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方といえるでしょう。

普段会えない分、倦怠期の乗り越え方も工夫しよう

以上、遠距離恋愛で倦怠期になった時の乗り越え方についてお伝えいたしました。
なかなか会えない分、倦怠期になった時にも乗り越えていくためにはいろいろな努力が必要です。

でも、そんな倦怠期を乗り越えられた二人なら、きっとこの先どんなことがあっても大丈夫な二人となることができるでしょう。