付き合い始めから遠距離恋愛の時のコツ6つ

最終更新日:2015年9月13日

せっかく恋人ができたのに、仕事などの関係で遠距離恋愛になってしまうこともあるでしょう。

遠距離恋愛には、さまざまな難しさがあるだけに、不安もあるでしょう。

そんな付き合う当初から遠距離恋愛を成功させるための方法をご紹介します。

1.週に数回は電話で話す

付き合い始めは、お互いに話したいことがたくさんあるはずです。

他のカップルであれば、デートをするなど頻繁に会うことでその機会が得られますが、遠距離恋愛の場合は、そうもいきません。

そのためそんな話したい気持ちを満たすために、週に数回は電話で話すと良いでしょう。

相手の声を聞いて、実際に話すと、まだお互いにの知らないところを発見できることも、多く、付き合い始めのカップルにとってはとても大切な時間です。

通話料が心配な場合は、スカイプなど無料で話せるアプリを駆使して、お金の心配なくコミュニケーションができるように工夫しましょう。


2.複数の連絡手段を持つ

毎日メールやLINEをしていて、急に連絡が来なくなったら不安になるのは当たり前です。

特に付き合い当初は、「私の事嫌いになっちゃったのかな」など必要以上に不安になってしまうでしょう。

そのため、遠距離のカップル、とくに付き合い始めは、複数の連絡手段を持つことが大切です。

携帯番号だけでなく、パソコンのメールアドレス、SNSで繋がったりと、いくつかの連絡手段を持っておくと安心です。

携帯をなくしてしまったり、充電がなかったり、そんな連絡できない状況に陥った時でも、他の連絡手段を使って相手に事情を説明できるからです。

他にも、SNSなどを通して、相手の写真や投稿を見られるなど、メール連絡だけでは分からないことも分かるようになり、遠距離恋愛でもお互いの距離が縮まります。


3.旅行代の積み立てを始める

付き合い始めた当初から始めておきたいのが、旅行代の積み立てです。

普段会えない分、旅行をしたり、相手の家を訪れたり、遠出する機会が増えます。

その分、とてもお金がかかってしまうのです。

付き合う当初から、お金をしっかり貯めて、相手に頻繁に会えるようにすると、遠距離恋愛は上手くいくのです。

「お金がないから会えない」という理由は、一番相手を悲しませることになります。

普段どれぐらいお金を使っているのか把握していない人も、家計簿をつけ、いくらぐらい貯めることができるか、しっかり計画しましょう。

慣れない遠距離恋愛も、少しずつ慣れていくことができれば、成功するのです。


4.異性の話はしない

遠距離恋愛が始まって、すぐに「異性と食事に行った」「仲良くしている異性がいる」など相手の耳に入ってしまうと、すぐに上手くいかなくなります。

相手に嫉妬の気持ちを起こさせたり、不安にさせたりしてしまうからです。

そのため、異性と出掛けたとしても、できるかぎり、異性の話はしないようにしましょう。

それが同僚の異性であってもできるだけ、話さないようにしましょう。

反対に、相手の異性関係も知らないでいるほうが楽です。

誰と飲み会に行ったか、など細かく詮索するのは絶対にやめましょう。

遠距離恋愛が始まり、しばらく時間が経てば、お互いの信頼関係も増すので、異性の話をしても問題ないことが多いです。

そんな信頼関係ができるまでは、待つことが大切です。


5.相手の生活リズムを乱さない

遠距離恋愛が始まってしがちなのが、相手と話したい、相手の存在を少しでも感じたいために、相手の生活リズムを乱すことです。

特に相手に、睡眠時間を削らせてまで、話を聞いてもらうなど、やってはいけません。

他にも、相手に自分のところに来てもらうのはいいですが、仕事を無理に休ませる、遅刻させる、など負担になってはいけません。

相手の生活リズムを乱すと、遠距離恋愛は上手くいきません。

自分の生活リズムも相手のリズムもキープし、関係を続けられるようにしましょう。

お互い寝なきゃいけないときは、電話は我慢したり、仕事が忙しくしばらく会えなくても、文句を言ったりせず、お互いのペースをキープしましょう。

そうすれば、遠距離恋愛は上手くいくはずです。


6.ストレス発散方法を見つける

遠距離恋愛は好きな人と会えない事がストレスになります。

そのストレスを溜めてしまうと、相手とケンカになってしまったり、色々なことが思うようにいかなくなったりしてしまいます。

そのため、遠距離恋愛が始まった当初から、ストレス発散方法を学ぶ必要があります。

同性の友達と定期的に飲みに行く、スポーツする、買い物する、何でも良いですが、できるだけスカッとすることをしましょう。

ストレスがあるからといって、浮気に走ったり、異性とデートをしたりしてはいけません。

できるだけ同性の友達とできることや、一人でも充分に楽しめることを選びましょう。

ストレスを発散できれば、遠距離恋愛も成功します。

付き合い始めからの遠距離恋愛はコツが必要

付き合う当初から遠距離恋愛の場合、いくつかのコツが必要です。

お互い思いやりの気持ちを持ち、無理をしないことが大切です。

それから普段以上に、相手を不安にさせていないか、つねに気をつけて行動しましょう。

そうすれば、大変な遠距離恋愛も素敵な時間に変わっていくはずです。

楽しく前向きに頑張りましょう。