遠距離恋愛につかれた時の対処法

最終更新日:2015年2月4日

遠距離恋愛って、大好きな人にはなかなか会えないし、金銭的にも負担が大きいし、時にはしんどくなってしまうこともありますよね。
そういう時には、もうこの恋をあきらめちゃおうかな・・・なんてそんな気分になる日もあります。
そんな、遠距離恋愛に疲れた時におすすめの対処法って、いったいどういうものがあるでしょうか。

1.少し会いに行くのを控えてみる

遠距離恋愛に疲れてしまった時の対処法に、恋人に会いに行くのを少し控えてみるというものがあります。
遠距離恋愛に疲れてしまったのは、きっと何か理由があるからでしょう。

例えばなかなか会えずに寂しさが募ってしまったり、交通費がかかりすぎて経済的にしんどくなってしまったということもあるかもしれません。
または恋人に会いに行くのが義務っぽくなってしまって、それが負担になっているのかもしれないのです。

そういう時は、ちょっと休んでみるのも良い方法です。
疲れてしまって萎えた気持ちが、ゆっくり休むことによってまた元気になり、恋人に会いに行きたくなるかもしれません。

今まで毎月高い交通費を使ってお互い行き来していたのなら、今月はデートを見送ってみましょう。
そしてお互いにたまにはゆっくりしてみるのです。

そして交通費分のお金を自分のために使ってみましょう。
行ってみたかったレストランに食事に行ったり、友達との集まりに参加してみてもいいですね。
精神的な疲れは肉体を癒すことでも解消することができますから、マッサージやエステなどを受けてみるのもいいかもしれません。

遠距離恋愛に疲れてしまった時、無理に会いに行っても気持ちはますます離れてしまいます。
疲れ切って別れてしまう前に、少し会いに行くのを控えてみるということは、効果的な対処法なのです。

2.疲れてしまった理由を考えてみる

遠距離恋愛に疲れてしまったら、どうしてそう思っているのかその理由を考えてみましょう。
単にマンネリになってしまったのか、それとも移動が大変だったり金銭的な負担が大きいのか、自分なりに感じていることに、もう一度向き合ってみるのです。

どうして疲れてしまったのかということを知ることで、適切な対処法を見つけることができるのです。
そうすることで、もう一度二人の恋愛を頑張っていこうという気持ちになることができるかもしれません。

マンネリになってしまって恋愛を続けるのが疲れたな・・・と思ったなら、二人でデートを盛り上げる努力をしてみるのもいいでしょう。
いつもとはちょっとデートの趣向を変えてみるだけで、マンネリな気持ちを打ち破ることができるかもしれません。

時間的な問題や金銭的なものが原因なら、それを改善する方法を考えてみましょう。
忙しいのを逢いに行くのが大変なら、お互い交互に会いに行くようにしたりすることで、負担も随分と軽減できるはずです。

金銭的な問題なら、新幹線よりも安い高速バスを利用すればかなり格安に抑えられます。
そういう風に一つ一つネックになっていることを改善していくためには、どうして疲れているのかという理由をしっかりと知る事が必要なのです。

ちゃんと自分の気持ちに向き合うことが、きっと遠距離恋愛に疲れた時の上手な対処法となるでしょう。

3.二人でちゃんと話し合ってみる

遠距離恋愛に疲れた時には、二人でこれからのことを話してみるのも大切な対処法となります。
遠距離恋愛がしんどいと思うことの一つに、いつまでこの状態が続くんだろうという不安があるのです。

恋人のことは大好きだけど、ずっとこの状態が続くならしんどいかも・・・そういう思いが胸をよぎる時、遠距離恋愛はもういいという気持ちになるのかもしれません。
そんな時こそ二人で話し合うということが大切なのです。

お互いの気持ちを伝えて話すことで、お互いの想いを知る事になります。
いつまで遠距離恋愛が続くか分からないですが、お互い大事な存在ということが分かれば、きっと疲れた気持ちが癒されるでしょう。

また、二人で話し合うことで、具体的な話が出るかもしれません。
今はまだ離れて暮らしているけれど、この状態がまだまだ続くならいつかは一緒に暮らそう、結婚しようという話が出るかもしれないのです。

今すぐには無理だけれど、三年後を目安にといった風に、未来を話し合うことができるのです。
遠距離恋愛の期限が見えてくれば、きっともう少し頑張ることもできるでしょう。
また、もしかしたら相手が再び転勤で、今あなたがいる土地に帰ってくるという話もあるかもしれません。
そういう情報をきちんと知るためにも、疲れた時や不安になった時こそ、二人で話し合うことが大切なのです。

もしかしたら話し合っても答えが出ないということがあるかもしれません。
しかし、そうやって相手の気持ちを聞いてみたり伝えることによって、きっとお互いを理解する一歩となるのです。
答えがなくても、相手が自分のことを真剣に考えてくれているということが分かれば、気持ちの上ではまた元気が出てきます。

遠距離恋愛が疲れたな・・・という時は、無理をしないでちょっと休んだり、ゆっくりと自分の気持ちや恋人に向き合うことが一番大切なのです。
そうすることで、きっと遠距離恋愛を頑張っていくことができるでしょう。