遠距離恋愛で二股をかけられない様にする方法。浮気の心配をなくそう

最終更新日:2016年1月23日

「遠距離恋愛」の魔の手は誰の身にでも起こりえてしまうものです。

会いたいと思えば、電車や車ですぐにでも会いに行ける距離にいた恋人同士が突然遠くの地で暮らさなければならなくなった。

そんなときに、大好きな彼に二股をかけられないようにする方法をご紹介します。

1.「朝起こしてあげるね」と目覚まし役になる

遠距離になってしまった場合、彼が「いつ」「どこで」「誰と」「何を」していたのか。

ほとんどの情報を得ることが難しい状況に陥ってしまいます。

そんな中特に心配なのが、彼が自分の知らないところで「朝帰り」をしていないかどうかということです。

しかし尋問のように「朝帰りとかしていないよね?」「昨夜はどこに行っていたの?」と、問いただしてしまうと彼から、ストーカーのように思われてしまう可能性も十分にあり得ます。

そんなとき「朝起きるの辛いだろうから、私が電話で起こしてあげるね」と彼に言うと、優しさをアピール出来ると同時に、朝彼がどこにいるのか、簡単かつ何とも自然にチェックすることができます。


2.眠る前に、電話やLINEで「おやすみ」連絡をする

朝の連絡と逆のパターンで「おやすみ」を言い合うことで、自然と相手の状況を知ることが出来る方法です。

「私はそろそろ寝るところだけど、あなたはまだ仕事があるのかな?」など「今どこにいるの?」という言葉を使わずして、相手の所在を知ることが出来ます。

あまり直接的に聞いてしまうと監視されているようで、居心地が良くないと感じてしまう場合があります。

自然な会話の中に、自分が本当に聞きたいワードを織り交ぜてみると良いでしょう。

3.彼に会いに行くために節約をしたり、バイトをしたりしている事を匂わせる

遠い地にいる彼。

その距離のせいで中々頻繁には会えないのが現状ですよね。

金銭的な問題もありますが、会いに来るのがいつもいつも彼のほうばかりでは、彼も段々と疲弊してきてしまいます。

電話やLINEで連絡を取り合っているときに「もっと沢山そばにいたいから、私も会いに行けるように貯金しているだぁ」などと、彼に話してみましょう。

自分に会うために努力してくれている彼女の姿を見て、彼はより一層あなたに会いたくなってしまうことでしょう。


4.たまには「手紙」や「写真」を送ってみる

遠距離恋愛のカップルは、そのほとんどのやりとりが電話やラインになってしまいますが、たまには気持ちをお手紙にして送ってあげると良いでしょう。

手紙の中には、彼のことが大好きだという気持ちを沢山込めてあげることはもちろん、最近撮った写真も何枚か同封しておくことがポイントです。

静止画で見るあなたの写真を眺めながら、この前後にあなたがどんなことを考え、どんな表情でいたのか等、写真を通してあなたのことを考える時間が少しでも長くなることでしょう。

写真を眺めている内に、一日でも早く、動いて、笑って、はしゃいでいる「生の」あなたに会いたい気持ちでいっぱいになってくるはずです。

5.「好き」な気持ちをたくさん伝える

常に一緒にいられるわけではない遠距離恋愛において、ほかの男性の陰をちらつかせるような行為は、オススメできません。

もしかすると相手も浮気をしているかもしれないという気持ちは、彼が浮気に踏み切る理由にされてしまうことがあるからです。

「お前も浮気しているかと思って不安で、つい」こんな言葉を言われたら、本末転倒ですよね。

近距離の恋愛の場合は、ささいな行き違いや誤解が生じた場合でも、すぐに会って気持ちを確かめ合えば問題を解決することが出来ますが、遠距離の場合は、それは簡単なことではありません。

ただでさえ、そばにいられる時間が短い二人なのですから、離れているときも心を通じ合わせておかなければ、お互いが余計な心配をしている間に、他の異性に心を揺らされてしまうことがあります。

あなたといて、こんなに幸せだよという気持ちを常に伝え合うことが、とても大切です。


6.彼を包み込むような家庭的な優しさを時折みせていく

男性が女性に求めるものは「安心感」であったり「家庭的」な雰囲気の付き合いであったりします。

あなたのダメなところも私にとっては可愛い部分でもあるんだよと優しく母親のような目線で伝えてあげましょう。

この子は、自分を理解してくれているなと彼に思わせたら、彼の気持ちは当分あなたにロックオンされ続けることでしょう。

遠距離で二股をかけられないようにしよう

会えない辛さから、無用な駆け引きをしてしまいがちな遠距離恋愛。

すぐに会うことが出来ない距離の上では、それは恋の終わりを告げるキッカケとなってしまう諸刃の剣となってしまうことを、頭に置いておくことをオススメします。

その逆に、彼に対してひたむきな心をみせ、常に真摯に向き合っていれば彼もそんなあなたに対して同じようにあたたかい気持ちで接してくれることでしょう。