遠距離恋愛で別れそうだと思った時の対処法

最終更新日:2015年2月6日

遠距離恋愛はふつうの恋愛関係と比較して、障害が大きく、そのためうまくいかないことがしばしば出てきます。

最大の障害が距離が離れていて、思うように会えないことでしょう。ここでは遠距離恋愛がピンチ状態になり、「このままでは別れちゃうかも」と感じたときの対処法を5つご紹介します。

1.手紙のやり取りをしてみる

関係がうまくいかなくなり、心の距離が広がっていきつつある、と感じたとき、もっとも良い方法は「すぐに会うこと」です。しかし、それができないのが遠距離恋愛のつらいところ。そもそも、思うように会えないからこそ、関係がギクシャクしてしまうのが、遠距離恋愛というものでしょう。
そこで、「すぐに会うことはできない」というカップルにおすすめしたいのが、手紙のやりとりです。今はメールやLINEでコミュニケーションをとるのが主流で、郵便で手紙のやり取りをしているカップルはかなりレアなはずです。

しかし、手紙には「自分の気持ちを整理できる」「感情的にならずに、お互いの気持ちや希望、主張を伝え合える」「冷静に現状分析ができ、改善策を考えるきっかけになる」「思いを文字に込めることができる」といった、メールやLINEにはないメリットがたくさんあります。

特に、すれ違いが多くなりがちな遠距離恋愛のカップルにとっては、意思疎通を図るうえで、最良のツールと言っていいでしょう。たとえば、電話で話していて感情的になってしまったというようなときには、手紙を書いて送ってみることをおすすめします。その際、「返事を手紙でくれると、うれしいんだけど」という一言を添えるといいでしょう。

2.できるだけ早く、直接会う機会を作る

そのように手紙のやり取りをした上で、できるだけ早く直接会う機会を作りましょう。お互いの関係を完全に修復し、元の良好な状態に戻すためには、やはり直接会って話し合うことが不可欠です。

距離の遠さにもよりますが、国内であれば、次に休みが重なる日に、なんとか合うよう努力するといいでしょう。どちらかが海外にいる場合はそうもいかないでしょうが、それでも可能な限り早い段階での再会をおすすめします。

そこで話すべきことは、まずはお互いの気持ちの確認。「できれば別れないで関係を続けたい」という気持ちを、共通認識にすることです。この共通認識を持たないまま話を進めてしまうと、思わぬ方向に行き着いてしまうこともありえます。

その上で「何が問題なのか?」「その問題を解決するには、どこをどう改めたらいいのか」をじっくり話し合いましょう。もし、自分に問題があって、相手を傷つけたりしたような場合は、素直に非を認めて謝ることから、話をスタートさせなければなりません。

大切なのは、つまらない意地を張ったり、本心を隠したりすることなく、二人が裸で向き合うことなのです。

3.コミュニケーションのルール作りをする

遠距離恋愛がうまくいかなくなる原因で、もっとも多いのが「コミュニケーション不足」ではないでしょうか。物理的な距離が離れていればいるほど、意識的に密なコミュニケーションをとらなければなりません。

おそらく、最初のころはお互いにそれを実践していたはず。それが、時間が経つにつれて頻度が少なくなり、つい連絡を怠ってしまう。その結果、関係に危機が訪れるというケースが多いに違いありません。

ですから、一度初心に戻って、コミュニケーションの重要性を再確認する必要があります。その上で、新たにコミュニケーションのルール作りをしましょう。たとえば、「1日の終わりには必ずなんらかのメッセージを伝える」とか、「既読無視をしたら、ペナルティ」というようなルールを決めるのです。

関係修復はコミュニケーションの改善から始まると考えましょう。

4.出会いからこれまでの歩みを振り返る

これまでの二人の歩みをいっしょに振り返ってみるのも、別れを避けるためには有効な方法です。「出会ったあの日」「はじめてのデート」「付き合いはじめのころのエピソード」「遠距離恋愛をスタートさせたときの、あの切ない気持ち」などなど。二人にしかわからない「あのとき」を振り返り、そしてそれに関する「今の気持ち」を語り合いましょう。
それが二人の愛の再確認につながるはず。そして、「この大切な思い出を無にしたくない」というモチベーションが、関係修復につながるのです。

5.別れた時の喪失感を想像してみる

逆に、最悪の未来を想像するという方法もあります。つまり、「もし、このまま別れてしまったら、どんな精神状態になるのか」の想像です。別れたくないと思うからこそ、悩んでいるわけです。

そこで、あえて別れた場合のことを想像してみるのです。

どんな喪失感を味わうことになるのか。いくら離れていても、二人の関係が継続しているほうがどんなに幸せかを考え、二人で話し合いましょう。前項同様、それが関係修復や改善の大きなきっかけになるにちがいありません。

遠距離恋愛における不安は早くに解消しよう

手順としては、まず自分の気持ちを手紙で伝えること。
その次に、できるだけ早く直接話をする機会をつくること。その際に、過去の幸せの振り返りと、悪い未来の想像をすること。そして、具体的なコミュニケーションのルールを作ること、ということになります。

少しでも不安を感じたなら、早い段階で対処するといいでしょう。