ファッションセンスを磨く方法。女性のファッション勉強法

最終更新日:2015年7月20日

男性からも女性からも人気を集めるおしゃれな女性はクラスや部署に一人か二人はいますよね。

流行りのファッションを常に着こなしていたり、小物も個性的だけどおしゃれで。

でも聞けば意外とファストファッションだったりしてびっくりすることもありますよね。

この夏からはそんなおしゃれな女子になりましょう。

ということで今回は女性がファッションセンスを磨く方法をご紹介していこうと思います。

1.おしゃれな芸能人のブログを読む

雑誌やハウツー本などで読むのはお金がかかるしイヤ。

という方多いのではないでしょうか。

確かに服などのファッションアイテムを買うのにある程度のお金が発生してしまいますよね。

ですからファッションを学ぶのはなるだけ節約したい…。

そんな方におススメなのが「おしゃれ芸能人のブログ」です。

モデルさんをはじめ、ママタレント・アイドル・ぽっちゃり芸人など様々なジャンルで様々な体型の芸能人が公式のブログやツイッターで「おしゃれな私服」や「コラボしたファッションアイテム」や「流行するので買い取った服」などを公開しておりそれは誰でも無料で拝見することができます。

自分の雰囲気や体格に似た芸能人や自分の好みのスタイルに似た芸能人を見つけてその芸能人の私服を参考にすればファッションの勉強になるでしょう。

芸能界はファッション業界とも密接な関係にあり、そこで働いている芸能人は流行にとても敏感。

彼女たちのファッションを学ぶことでファッションセンスをコツコツと磨くことができるでしょう。


2.ファッション雑誌を購読する

最近ではブランドなどとコラボした豪華な付録などが話題になっている女性ファッション雑誌。

その系統もさまざまで小中学生向けのものからアラフォー・アラフィフ向けのもの、ギャル系、清楚系、OL系、癒し系、個性系など多種多様なファッションを得意とした雑誌が毎月発行されています。

ファッションセンスを磨きたいと思った時まず手に取ってほしいのはこのファッション雑誌。

自分の年齢にあったもので自分の好みのファッション系統を取り扱っているものを探しましょう。

ファッション雑誌では最新のトレンドの物から今期流行するであろうアイテム、流行するアイテムに合わせるのにピッタリなカバンや靴などの小物の情報やファッションに合わせるメイクの仕方まで事細かに記されています。

もちろんファッションだけではなく女性に嬉しい健康志向のコラムや占い、コイバナなど毎月読んでいても飽きない工夫がされており多くのものが¥500~900円程度ですので家計の負担になるとは言い難いでしょう。

ファッションセンスを磨きたいと思ったらまずは書店へ行って自分にあったファッション雑誌を買ってみましょう。


3.ウィンドウショッピングをする

いくら雑誌やブログから情報を得たとしても大事なのは実践。

雑誌やブログで見つけたアイテムが自分に似合うかはわからないし実際見るとどんなふうに見えるかもわかりません。

そこで休日はウィンドウショッピングへ出かけましょう。

目的は二つ。

一つ目は繁華街などで最新のファッション・おしゃれなファッションに身を包んでいる女性を見て着こなしを勉強することです。

モデルさんや芸能人が着ているものよりも一般の女性が着ているものを見る方が自分が着たときの想像がしやすいからです。

そして二つ目はブランド店やファストファッション店など値段に関係なく実際に店頭で並んでいる洋服やショップ店員さんが着ている服を見て学びましょう。

流行りのファッションアイテムは一定でもブランドによって個性が出ていたり、おススメアイテムを着こなしているショップ店員さんはその流行りのアイテムを上手に着こなしているため、実際に自分が服を選ぶ参考になるでしょう。

また実際に町にでることを習慣づけると、きれいにしようという意識が高くなるため自分のファッションセンスにもより磨きがかかるでしょう。


4.隠れた部分もおしゃれをする

ファッションセンスのある女性は、隠れた部分までおしゃれをしていることが多いようです。

例えば下着や靴下など普段は人に見せないところでも可愛い柄にしたり、おしゃれな柄にしたりしているのです。

人に見える部分だけおしゃれにするのはしょせん見た目だけ。

見えない部分まで気を抜かないのがファッション上級者と言えるでしょう。

例えば急に座敷のある居酒屋に行ったとき、おしゃれな靴下と履いていたら、友達と旅行に行くとき下着がおしゃれだったら、「センスあるなぁ」と感じるかと思います。

ファッションは自分を美しく見せ、自分の好きな自分になるためにするもの。

見えない部分のおしゃれは自分のモチベーションを上げてくれるでしょう。

ファッションセンスは大事だけど、自分が楽しめる様になろう

以上、4つの方法をご紹介しました。

あくまでもファッションは自分が楽しむためのものです。

人を意識しすぎて自分を失わないように個性を少し織り交ぜながらファッションセンスを磨ければもっとよりよい人生を楽しめるかもしれませんね。