振られた時こそいつも通りが一番!その理由とは

最終更新日:2017年10月1日

振られてしまった際に気持ちを落ち着けることは難しいでしょう。

しかし、いつまでも引きずっていることは良いことではなく、どちらかといえばマイナス面の出来事ばかり引き起こしてしまいます。

そのため、できることであれば、普段通り過ごしておくほうが良いといえます。

では、振られてしまった時にいつも通りしたほうが良いのはどうしてなのでしょうか。

今回は、振られた時こそいつも通りにしていた方が良い理由をご紹介します。

1.落ち込むと物事をマイナスに捉えてしまうから

振られた時こそいつも通りにした方がいい理由としては、落ち込むと物事をマイナスに捉えてしまうからです。

落ち込んでいる時はあらゆる物事のマイナス面ばかり見えてしまい、自分はだめな人間だと考えたり、大したことでもないのに失敗してしまったと思ってしまいます。

すると、振られたことだけのショックに留まらず、日常生活のあらゆる部分のマイナス面に心を痛めてしまいます。

このようにならないために、いつも通りしている事が大切です。

悲しいのはわかりますが、落ち込んだままでは、楽しいことを受け入れることもできません。

振られてしまって辛いからこそ、次の楽しいものに目を向けるために、普段通り過ごすことが大切です。

2.次の恋に目を向けるため

振られた時こそいつも通りにした方がいい理由としては、次の恋に目を向けるためです。

振られてしまうのは辛いことですが、だからこそ次の恋に進む方法もあります。

今回は仕方ないことだったと受け入れて、もっと素晴らしい相手を探す努力をします。

前の相手を引きずってしまうことは当然ではありますが、いつまでも引きずっていては、自分自信を苦しめてしまうだけです。

また、振られた時に落ち込んでいると、良い人がいても気づきにくい人になります。

この人はこういったところがダメ、自分に優しいのは何か裏がある、のように、普通であれば疑わないような部分まで疑ったり、非難したりしまいがちです。

気分が落ち込んでいる時は正常な判断ができているとは言えず、自分のネガティブな部分に引っ張られてしまうからです。

このように、振られた時こそいつも通りにした方がいいのは、次の恋に目を向けるためです。

今回のことはしっかりと胸に受け止めて、新たな恋を始める準備をしましょう。

3.周囲の人に心配されるから

振られた時こそいつも通りにした方がいい理由として、周囲の人に心配されてしまうためです。

振られた後にどのように接するかは困るところであり、周囲の人はどのように声をかけるべきか悩んでしまいます。

どのように声を変えても相手を苦しめてしまうのではないか、などと考えてしまうので、自分は大丈夫だと感じていたとしても、その振る舞いから周囲に心配をかけてしまいます。

また、周囲の人が心配している、気を使っていると気づいてしまった自分自身も、そのせいで苦しんでしまう場合もあります。

他の人に気を使わせる事を嫌う人は多く、特に悪いことをしていないにも関わらず、自分が悪いように感じてしまうことでしょう。

このような状況はどちらにとっても良いことではなく、双方が気を使い、どうするか悩んでしまう状況を生み出してしまいます。

振られた時こそいつもどおりに振る舞い、周囲の人を心配させないようにしましょう。

4.周囲の人に強く当たってしまうから

振られた時こそいつも通りにした方がいい理由として、周囲の人に強く当たってしまう可能性があるためです。

振られた後は気分が落ち込んでいたり、振られた相手に怒っていたりと、とにかく普通とは違った精神の状態をしています。

このような状況は他の人にも影響を与えやすく、必要もないのに強い口調を使ってしまったり、普段では怒らないような出来事で怒ってしまったりと、なにかと周囲の人に強く当たってしまいがちです。

人は些細な事でも行動が変わりやすく、振られた後などの状況では、このような行動が起きやすいといえます。

振られた時にいつも通りにした方がいいのは、このように周囲に強く当たることを避けるためです。

悲しい気分が変わることはありませんが、自分が他の人に強く当たっていないかを認識しておくことは大事です。

悲しいのは心の中だけにとどめておき、周囲の人への接し方は、いつも通り変えることの無いようにしましょう。

意識を少ししておくだけで、普段通りの振る舞いは作ることはできます。

振られた時こそいつも通りに

振られた時にいつも通りした方がいい理由としては、周囲に悪影響を与えやすいからです。

自分自身が大変なことはもちろんですが、そのことで周囲の人を巻き込んではいけません。

周囲の人と争うことで自分自身が更に追い込まれる可能性もあり、振る舞いには気をつけましょう。

また、落ち込んでネガティブでいてしまうと、あらゆる物事がマイナスに見えてしまいます。

そうすると気分が回復するのがむずかしくなるので、振られた時こそ普段通りに、早く元気になれるように前向きに過ごすことが大切です。