地元の友人のレベルが低いと感じるのはなぜ?その理由とは

最終更新日:2017年7月3日

仕事を探して地元から離れた生活をしている時に、久しぶりに地元に帰って友達に会うと、少し違和感を感じることもあります。

地元を離れた生活が長くなるほど多くの人と接してくるので、地元の友達の行動や言動がなぜか幼く感じることがあります。

そこで地元の友人のレベルが低いと感じる理由についてご紹介します。

1.地元を離れたことで自分の価値観が変わった

久しぶりに地元に帰った時に、地元の友人のレベルが低いと感じるのは自分の価値観が変わったからです。

地元の友人は昔から同じように生活をし、友人付き合いを続けているので何も変わっていません。

それぞれ地元で仕事をしながら生活していても、友人と会えば昔のままの関係性で会うことができます。

自分が地元を離れたことによって地元以外の多くの人と出会うことができ、いろいろな価値観があることを体験しています。

そのため自分も地元にいた頃よりも大きく成長することができますし、成長と共に考え方も変わっていきます。

地元を離れたことによって自分の価値観や考え方が大きく変わったことによって、昔から変わらない地元の友人たちのレベルが低いと感じるようになります。

2.様々な人との出会いによって多くの人を見てきたから

人との出会いによって自分が大きく成長することもありますが、地元以外の人々との出会いが自分をまさに成長させてくれたのでしょう。

地元の友人のレベルが低いと感じるのは、自分が多くの人との出会いによって成長している証でもあります。

昔から変わらない友人との関係性は、いわば学生時代のままの友人たちの姿そのままです。

そこから地元を離れたことによって、自分は大きく成長することができたので、久しぶりに地元の友人に会うと学生時代とままの友人たちの姿があります。

年齢を重ねて見た目や考え方が変わったとしても、関係性は昔の学生時代と友人のままです。

そのため自分が成長した分だけ友人のレベルが低いと感じるようになります。

3.地元を離れて責任ある仕事や生活によって自分が成長した

地元で仕事をしているよりも、地元を離れて誰も頼れない土地で一人で頑張って仕事をした方が、自分も大きく成長することができます。

知らない土地に行って誰にも頼れない場所で仕事を続けることによって、仕事に対する責任感を人一倍感じることになります。

仕事をしなければ生活することもできませんし、常に誰にも頼れないというプレッシャーを感じながら生活をしているので、日々成長することができます。

地元にいれば知り合いや友人が助けてくれることもありますが、地元を離れて一人で生活をすると、誰にも頼れないので自分が成長するしかありません。

そのため地元の友人たちよりも大きく成長することができるので、久しぶりに会った友人たちのことをレベルが低いと感じるようになります。

4.友達との馴れ合いから抜け出したから

地元にいれば多くの友人たちと一緒にいることもできますし、何かあったら助けてくれる人ばかりでしょう。

地元の友人ほど頼りになる存在はいないと思っていても、一歩地元を離れてしまうとだんだんと疎遠になっていくものです。

地元の友人との馴れ合いから抜け出すことによって、今まで助けてくれた友人たちとの縁が途切れてしまいます。

地元に帰れば昔のように友人として仲良くできますが、地元を離れてしまえば疎遠になるので、助けてもらうことはできません。

仲間から抜けて一人になることによって、すべて自己責任で生活をすることになります。

誰も助けてくれない場所で自己責任で生活を続けることによって、地元にいた時に比べて価値観や考え方も大きく変わりながら成長していきます。

地元の友人たちとつるんでいた時よりも自分が大きく成長したことによって、地元の友人のレベルが低く感じます。

5.地元の教育レベルが低い

地域によって教育レベルに差がありますが、都心部に近くなるほど教育レベルは高くなる傾向にあります。

教育レベルの違いによって、その人恩考え方や行動にも大きく影響していきます。

地元の教育レベルが低いと人に対する接し方や話し方など、都心部の人と比べてもまったく違います。

地元を離れたことによって教育レベルの高い場所で生活することによって、自分も高い教育レベルがだんだんと見についていきます。

地元では当たり前だったことが今の自分にはあり得ないと思うことも出てくるので、だんだんと教育レベルの違いを肌身で感じるようになります。

そのため久しぶりに地元に帰ると自分自身のレベルが高いと感じますし、友人のレベルも低いと感じてしまいます。

地元の友人のレベルが低いと感じたら友達関係が危うい

地元の友人のレベルが低いと感じるのは、自分が成長した証と言ってもいいでしょう。

しかし地元の友人との関係性は昔のままなので、久しぶりに会っても地元の友人との関係性は変わりません。

いつでも昔の関係性に戻れるのが良い所であり、友人のレベルが高い低いは関係ないので、いつまでも楽しく付き合えるのが嬉しいものです。